失われた景色

June 22, 2020

伊右衛門てぬぐいヒストリーその4(完結編)

その1からその3は、自分語りなので、伊右衛門てぬぐいのヒストリーが知りたい人は、このページだけ見れば大丈夫。
似たデザインの見分け方もあるよ。

【2005年】

濃いめのグリーンを基調にした2色で、渋めの柄。
竹2種、ペットボトル総柄、暖簾(のれん)、流水?の合計5種である。

Img_6626

【2006年】

松竹梅の3色で、全6種類。
濃紺、ピンク、みどりで、伝統的な和柄である。
地色がついているのと、反転した白地で、なかなか凝っていて、華やかになったけれど、まだ地味な印象が否めない。

Img_6627

Img_20200509_184624

【2007年】

男性のシルエット、女性のシルエット、橋の上の逢瀬のシルエット、茶箱、饅頭&お茶、鉄瓶。
大きくて大胆な構図である。

Img_6632

Img_6633

【2008】

みどりの五重塔、グレーの舞う女性、ブルーの和傘、みどりの団子、ピンクの扇、ブルーの提灯。
和モチーフだけど、カラフルで、ちょっとモダンな感じになってます。
グリーンとブルーの色味がなんとなくかぶっているので、これからコレクションする人は購入するときに気をつけてね。

Img_20200509_194408

Img_6636_20200509194701

【2009】
京野菜、団扇(うちわ)、和傘(わがさ)、竹林、紫陽花(あじさい)の6種類。
和テイストを感じさせつつも、洗練された色とデザインの総柄。
この年から、パッケージの表にデザインの名前が書かれるようになった。

Img_20200509_200810

Img_20200509_201003

この後、以下の2012年まで、手ぬぐいのおまけは付いていない。

【2012】

復活したこの年は、4種類×2セット、全部で8種類である。

みどりのラインのパッケージが普通の伊右衛門。
みずいろのラインのパッケージは伊右衛門「濃いめ」に付いているもの。

普通のは、伊右衛門、茶筅(ちゃせん)、鉄瓶(てつびん)、和傘。
濃い味は、暖簾(のれん)、茶碗(ちゃわん)、提灯(ちょうちん)、茶箱。

Img_20200510_074035_20200510091501

Img_20200510_074125_20200510091601

【似たデザインの見分け方】
(1)暖簾(のれん)

Img_20200510_073834

ぱっと見で、まぎらわしいのが、この2種類。
下が2005年版、上が2012年。

Img_20200510_073911

2005年の方が、瓦屋根や店内の様子まで描かれていて、物語性がある。
2012年は暖簾のみ。
色は、2005年の方が深いみどりで、2012年は青みがかったみどりである。

初めと終わりということで、感慨深い。

Img_20200510_073936

(2)竹

Img_6645

下から、2005年、2006年、2009年である。
竹モチーフは2005年と2006年にそれぞれ別の色があるけれど、見ればわかるので、ここでは省略します。

Img_6646

Img_6644

(3)茶箱

Img_6651

左が2007年、右が2012年。
茶箱というモチーフと構図が同じだけで、2007年版は色がついているので、見ればわかると思う。

Img_6652

全部書ききると、しみじみ思うなぁ…
500mlのペットボトル1本にこんなおまけがついていた時代。
ちょっとだけ前なのに、もうずっと昔の別の世界みたい。

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真の左クリックで拡大されない場合は、右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル
文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

SNSやショップは、“妖精の庭”で検索!

PCの場合は、右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

minne https://minne.com/@sugar-fairyclick!)
Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)

Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy
click!)

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

May 11, 2020

伊右衛門てぬぐいヒストリーその3

【2009年】

この年のものが最高傑作だったと思う。
自分自身の思い出と結びついているせいかもしれない。

そしてなぜかWikipediaでは2009年は出てないんだよね。

Img_20200509_200810

京野菜、団扇(うちわ)、和傘(わがさ)、竹林、紫陽花(あじさい)の6種類。
和テイストを感じさせつつも、洗練された色とデザインの総柄。
この年から、パッケージの表にデザインの名前が書かれるようになった。

Img_20200509_200920

とくに紫陽花は、ものすごく気に入って、当時、夢中でさがして複数手に入れた。
その後、何セットかコンプリートすることになるんだけどね。

Img_20200509_201003

開封済みの京野菜があったので、これも、ミニトートとポーチのセットを作った。

自分的にめちゃめちゃ盛り上がった2009年の伊右衛門てぬぐいだけど、この後、しばらく出なくなるのね。
おまけが完全に終わってしまったわけではなく、ほかにいろいろあったと思うけど、とにかく毎年初夏になると付いてきた手ぬぐいが付いてこなくなってしまったのだ。

復活は3年後。
ファン待望の復活だった。

【2012】

Img_20200510_074035

この年は、なんと4種類×2セットというトリッキーな企画。
いろんな人のブログを掘り返すと、「4種類かと思ったら、8種類だったー」という記事が散見される。

みどりのラインのパッケージが普通の伊右衛門。
みずいろのラインのパッケージは伊右衛門「濃いめ」に付いているもの。
この年、新発売だったんだろうか。

実は、苦みのある飲みものや食べものが苦手なので、「濃いめ」は1本も買わなかった気がする。てぬぐいも地味だし。

Img_20200510_074125

ラインナップはこんな感じ。
普通のは、伊右衛門、茶筅(ちゃせん)、鉄瓶(てつびん)、和傘。
濃い味は、暖簾(のれん)、茶碗(ちゃわん)、提灯(ちょうちん)、茶箱。

単色で大きな柄になっている。2007年版に似た感じかな。
お茶にまつわるモチーフがメインで、提灯や和傘はこれまでにも何度か登場したね。

Img_20200510_074209

てぬぐいの復活に喜んだものの、2009年のカラフル路線が好きだったので、ほとんど買わなかった。
懐古趣味で集めている今も、コンプリートを目指していないので、それほど興味ないものは買っていない。
整理してブログを書くために最近買ったものもあるので、この辺はそのうち手放すかもしれない。
(そして、ブログを書く目的で買ったのは、ダントツで2012年版だったりする。)

Img_20200510_074326

当時、唯一買ったのは、これ。
伊右衛門のペットボトルは、最初の2005年にも使われたモチーフだけど、この大胆なデザインは魅力だった。
今もかなり気に入っていて、未開封のやつが、もう1個ほしいなぁと思っている。(自分で買ったものも含めて、開封済みのものが2枚ある。)
コレクションって2つずつくらい、ほしいよね…

この2012年を最後に、2020年の今に至るまで、伊右衛門に手ぬぐいのおまけはついてきていない。
というより、ペットボトルにもれなくおまけを付けることは、どこのメーカーでもやっていない。
たまに、フセンやシールが申し訳程度についているくらいかな。

おまけが付かなくなった理由はいろいろあると思うけど、経済の落ち込みが大きいんじゃないかな…
楽しかったな、あの頃…

伊右衛門てぬぐいにまつわる記事は、次回もう1回書いて、終わりにする予定。

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真の左クリックで拡大されない場合は、右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル
文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

SNSやショップは、“妖精の庭”で検索!

PCの場合は、右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

minne https://minne.com/@sugar-fairyclick!)
Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)

Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

May 10, 2020

伊右衛門てぬぐいヒストリーその2

10年ほど前、伊右衛門(お茶)の500ミリリットルのペットボトルのおまけだった手ぬぐいの話、第2話です。

【2007年】

かなり大胆な色や柄で6種類。

Img_6633

当時は、本木雅弘さんと宮沢りえさんが、コマーシャルをやっていました。
恋人どうしか夫婦の設定です。

そんなわけでモックンを思わせる男性、りえちゃんを思わせる女性のシルエット、そして橋の上の逢瀬という、実に物語的な柄がありました。
ただ、わたしはハンドメイドに使いたいというヨコシマな心があるので、あまり食指が動かなかったのでした。
ペットボトルを自分で買ったのかどうかもよく覚えていないけど、前回書いた、大量買いのときに入っていたのは確かです。

男性、女性、橋の上は、まだロマンもあるけど、この大きな鉄瓶はどうすりゃいいんだという感じで、手元には、茶箱と饅頭&お茶のみ残しました。
なぜか、茶箱と饅頭&お茶は、一時期かなり大量に持ってたんですよね。

今は、コレクション用に未開封が2セット、開封済みが1枚ずつです。
茶箱柄で、ミニバッグとミニポーチを作ったら、なかなか味わいのあるセットができました。

Img_6632

【2008年】

Img_20200509_194408

カラフル路線が定着してきたようです。
総柄で6種類。
リメイクするにも実に使いよさそうな柄ばかりです。

でも、店で見た記憶がないし、夫が買ってきたりもしてないんだよね。
フリマアプリでも、わりと見ないので、揃えるのは苦労しました。

Img_20200509_194454

Img_6636

ボケちゃったけど、みどりの五重塔、グレーの舞う女性、ブルーの和傘、みどりの団子、ピンクの扇、ブルーの提灯。
和モチーフだけど、ちょっとモダンな感じになってます。
グリーンとブルーの色味がなんとなくかぶってるんだよね。
1種類ずつ揃える方は、お気をつけください。

Img_6636_20200509194701

2009年以降は、また次の記事で。

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真の左クリックで拡大されない場合は、右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル
文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

SNSやショップは、“妖精の庭”で検索!

PCの場合は、右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

minne https://minne.com/@sugar-fairyclick!)
Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)

Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

May 09, 2020

伊右衛門てぬぐいヒストリーその1

10年ほど前に、伊右衛門(お茶)の500ミリリットルのペットボトルに、おまけがついていたことを覚えているだろうか。
いや、伊右衛門だけでなく、リプトンにもいろいろ付いていたし、どちらもサントリーだったけれど、他のメーカーもクォリティの高いおまけをペットボトルに付けたりしていた。
失われた10年とか20年とか呼ばれていた時代だったが、日本経済には、まだそれくらいの余力があったということだ。

当時、勤めていた学校の最寄り駅前のコンビニで、朝、お気に入りを見つけるために必死でペットボトルを選んだことも、当時の仕事や家庭や趣味の思い出も、今思うと実にまぶしい。

こんな時期なので、ノスタルジーにひたりながら、フリマサイトを使って、伊右衛門てぬぐいのコレクションを試みたりしている。
ちなみに、伊右衛門の表記は「てぬぐい」だが、フリマサイトで探すときは「手ぬぐい」で出している人も多い。最近は、どちらで入力しても出てくるので、すごいなぁと思っている。
それはともかく、この伊右衛門てぬぐい、コンプリートは目指していないのだが、お気に入りを選んで購入して、ある程度たまったので、年代別に整理してみた。

Img_20200509_182610_20200509182801

こちらはWikipediaの記事。年代が違っているようである。
まとめサイトも、これ鵜呑みにして使っているらしい。
わたしは、実際に当時のいろいろな人のブログを掘り起こしながら整理したので、これから書く内容が、おそらく正史である。
いずれWikiも書き換えられるかもしれない。

どの年代も、4月末くらいからキャンペーンを張っていたようだ。
冷たいお茶と手ぬぐいで、初夏の訪れを感じるには、ぴったりだ。

【2005年】

初めて手ぬぐいが登場したのは、2005年。
濃いめのグリーンを基調にした2色で、渋めの柄が5種類である。

Img_6626

竹2種、ペットボトル総柄、暖簾(のれん)、流水?の合計5種である。
わたしは実際にお店で見たことはない。

市場で飽和状態のときにまとめて買った中に流水?デザインが入っていて、地味だなぁと思ったのが最初である。
開封済み未使用のもので、購入したときにはコレクションという意識もなく、ハンドメイド材料にしたらおもしろいだろうと思っていただけなので、リメイクするときには、真っ先に使用した。

Img_6625

いちばん奥のパックされているのがそれである。
ミニバッグとミニポーチを作ってみた。
作ったのは、2~3年前かな。
素材としても寝かせっぱなしだったのだ。

イベントに持ち込もうと思いつつ、2~3年前からイベント参加も減り、今年は、イベントもことごとく中止になってしまったので、せっかくリメイクしても、死蔵されているままだったりする。

最近入手したのが、未開封のペットボトル柄、開封済みの暖簾とペットボトル柄。
背面の一覧がほしくて買ったけど、総柄のペットボトル柄は、リメイクしたら、けっこうかわいいと思う。
開封済みも買ったのは正解だったと思う。

【2006年】

wikiでは、春と秋の両方おまけになっていたと記載されているが、いろいろ調べてみたが、春(初夏)のみである。

Img_6627

Img_20200509_184624

松竹梅の3色で、全6種類。
濃紺、ピンク、みどりで、伝統的な和柄である。
地色がついているのと、反転した白地で、なかなか凝っていて、華やかになったけれど、まだ地味な印象が否めない。

当時、夫がコンプリートしてきて、なんだかわたしにくれたので、つないで風呂敷にしてしまった。

余った部分を、わたしが自分の職場でマイカップを包むのに使ってたけど、あれ、どこに行ったんだろう。

手ぬぐいに興味を持ちだしてからは、夫の風呂敷にしたことをちょっと悔やんで、取り返したいなぁと思いつつ、もとは夫がゲットしたものだし、旅行のときに着替えを包むのにわたしが作ったものを使ってくれてるし、それにやっぱりなんか地味だしと思っていたけれど、ついに最近、コンプリートしてしまった。

Img_20200509_184652

未開封を2セットと、開封済みを1枚。
コレクションを完成させるために、フリマサイトでは、セットで買ったりもしているので、不要なものはせっせと手放したりもしている。

2007年以降は、また次の記事で。

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真の左クリックで拡大されない場合は、右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル
文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

SNSやショップは、“妖精の庭”で検索!

PCの場合は、右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

minne https://minne.com/@sugar-fairyclick!)
Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)

Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

April 09, 2020

浅草にアンヂェラスという喫茶店があった。

失われていくものたち。
これらは、2019年2月の写真。

浅草にアンヂェラスという喫茶店があった。
ガイドブックには必ず載っている有名な店だ。
山小屋風の造りが、今となってはレトロでオシャレでかわいくて、もうどうしようという感じ。

いつか行こうと思っているうちに、2019年3月17日に閉店するという報に接した。
建物の老朽化が原因ということだ。

“いつか”は来ない。
もう終わるとわかってからでは遅い。
何度おなじ思いをしたことだろう。

駆け込みでしか行くことができない。
せめて最期を見届けることしかできない自分が情けなく、頼りない。

Imgp9517

Imgp9547

Imgp9531

Imgp9529_20200404091701

Imgp9544

 

Imgp9535

名物のフルーツポンチはもう終了し、わたしは、ピーチメルバを頼んだ。
昭和のフルーツパーラーで食べたような、なつかしい味がした。

アンヂェラスは、もう、ない。

-------- さ~☆ からのお知ら -------

PCでご覧の場合、写真の左クリックで拡大されない場合は、右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時open)  

 (不定期open)

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル
文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

SNSやショップは、“妖精の庭”で検索!

PCの場合は、右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

minne https://minne.com/@sugar-fairyclick!)
Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)

Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

April 08, 2020

水月ホテル鷗外荘(鴎外荘)に泊まる。

高校生のとき、文芸部だった。

活動のひとつに文芸散歩という街歩きツアーがあった。
そのときに前を通って説明されて、ずっと気になっていた“鷗外ホテル”こと、水月ホテル鷗外荘。
変換できないかもしれないから新字でも書いておくね。鴎外荘。
敷地内に森鷗外の旧居が遺されているという、貴重なホテルだよ。

激安の宿泊プランが出ていると、Twitterにまわってきたのが、3月初め。
年明けからのウイルス禍による宿泊客の減少に伴う激安プランだという。
すこし迷ったけど、こんな機会でもないと泊まれないだろうと思って予約して、3月中に泊まりにいった。

そのほんの数日後、なんと5月末で閉館というニュースが駆け巡る。
ウソでしょ?
老舗ホテルまで?

この間テレビで山田五郎氏が、東京は2006年頃からバブル期以上の変貌を遂げていると言っていたけれど、この15年、近代からの東京風景を愛するわたしには、ショックで耐えられないような破壊が続いているということだ。
ついにウイルス禍によって、最終的な段階に入ってしまったようだ。

20200318172108_img_1290

入口。

20200318202213_img_1307

旧居内部。
貸切で食事がとれる場所だ。
場所代だけでウン万円かかる。

宿泊客は無料で見学できて、そうでなくても、550円で見学のみでもできる。

20200319092714_img_1362

20200319092728_img_1363

20200319093014_img_1375

20200319092808_img_1366

これらを遺すために、まだ余力があるうちに閉館を決めたそうだ。
予約はこちら

3月に泊まったときは、ほんとガラガラで、全館でお客が10組程度という状態。
閉館のニュースを聞いて、先週末、再度泊まりにいった。
同じように泊まりに来ている人や食事に来ている人たちが、そこそこいて、でも海外からの団体客なんかが来ていたときとは全然違うんだろうな…

東京のホテルなのに、館内を浴衣と丹前で歩けて、温泉の大浴場もあるんだよ。
素泊まりプランでも、洋朝食が900円程度でつけられる。

緊急事態宣言とか出ちゃったりしてるけど、もしも可能なら、最後に泊まってほしい。

20200319085057_img_1351_20200331091901

3月に泊まったときの朝ごはん。
カメラの設定をミスって、ピンボケになってしまった。

Imgp0390_20200408192701

リベンジ。
こんどは奥の部屋だったので、あんまりきれいに撮れなかった。
とほほ…

いずれにしろ、よほどのことがない限りもうここには泊まれないので、こんな時期だけど泊まって。
これ以上、近代東京の面影が失われているのは苦しいなぁ…

Imgp0431

おまけ。

2度目に行ったときに連れていった文化人形の“頭巾さん”。
最初のときは、リボーンドール教室のあとだったので、トドラーのシャネルちゃんがいっしょでした。
さすがに客室から出さなかったけど。

レトロな文化人形撮ったり、和服着ていったりすると、すごくいい感じになりますよ~

-------- さ~☆ からのお知ら -------

PCでご覧の場合、写真の左クリックで拡大されない場合は、右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時open)  

 (不定期open)

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル
文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

SNSやショップは、“妖精の庭”で検索!

PCの場合は、右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

minne https://minne.com/@sugar-fairyclick!)
Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)

Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

February 23, 2018

凌雲閣の土台と煉瓦が出た。

明治終わりに建設されて、大正12年の関東大震災で倒壊した12階建ての塔が浅草にあった。
愛称は「十二階」、正式名称は凌雲閣(りょううんかく)である。
多くの文学作品に描かれているので、大正浪漫の代表の一つのようになっている。

不肖ワタクシも、近代文学専攻だったり、永井荷風で卒論書いたりしているので、凌雲閣は永遠のロマンであった。

なんとその一部が、きれいな形で出土したという。
2/10付けで東京新聞が報じて(記事はココ)Twitterで話題になった。
わたしが知ったのは2/11の昼頃だったと思う。

工事現場のゆるめの囲いから見られるというので、いても立ってもいられず、翌日出かけてみることにした。

11日の夜には、「ガッチリ囲まれてしまい、見えなくなった」などというツイートがまわったりもした。
工事は日曜日休みなのになぜ、とか思いつつ、ツイ主にリプライしたところ、「どうにか見られるかもしれない」と返信をもらったのだが、結論から言うと、それはガセだった。
リプライまでくれるのその人が、一体何の意図で、そんなガセツイートをしたのかは、ナゾのままである。

とにかく、祝日は工事をすることもあるので、振替休日の12日の月曜日は、工事が始まるより前の8時半くらいに着くように出かけたのだった。
がっちり囲まれたというツイートが本当だとしても、その人の上げた写真によると囲いは2メートル程度。
上から見ることもできるかと、高さ50センチほどの脚立をIKEAの袋に入れて肩にかけ、一眼レフも用意した。

到着したときの見物人は、ほんの数人。
工事現場は初めの報道通りの佇まいであった。

 

こういう状態。
一眼レフの写真はまだPCに落としていないので、以下も含めてすべてiPodの写真である。

煉瓦が組まれたままの状態や、こぼれ落ちている煉瓦は、それはそれは浪漫をそそるわけだが、実のところ、注目すべきはコンクリートの土台である。
八角形の建物の土台が、きれいに残っているのだ。
すごい。

今まで写真や絵画を見て想像していたより、土台は小さい。
火の見櫓より一まわりか二まわり大きい程度だろう。

これが、鉄筋無しに12階分積み上げられていたのだから、そりゃ、地震で倒壊もするだろう…

囲いの隙間からしっかり見ることができるけれど、脚立を使ったら、もっとよく見えた。


煉瓦がこぼれているところの真上から。
これを肉眼で見ることができたのは、脚立のおかげである。

凌雲閣の記念碑。
この辺だっただろうということで建っているらしいけど、本来の位置とずれていたということもわかったそうだ。

関東大震災の被害は甚大だったので、そりゃ正確な位置もわからなくなるよね。

実は、昭和56年だか58年だかには一旦発掘調査がされていて、本来の位置はわかっていたらしい。

そして今回の遺構も個人の敷地で、区も都もまともに動かず、コンクリートの土台も壊されてそのまま建物が建つとか。
こういうものを文化財として大切にしないところ、日本ってダメだよな…。

翌2/13(火)、連休明けて工事は再開、重機が入ってコンクリートが壊されていく…
煉瓦は運び出されて、トラックに載せられ始めているらしい。

そして。

今行けば、煉瓦がもらえるというツイートが流れた。
大きな煉瓦をもらっている写真が次々にあがっていく。

煉瓦!
わたしも、前日に現場を見たとき、粉々になった1すくいで良いから、手に入れたいと思ったのだ。

今行けばもらえる…
本来なら、それは保存すべきものだと思う。
ええっ、配っちゃっていいの?という感情と、でも手に入れたいという思いが交錯する。
けれど、現状として産廃として処分されるしかないのであれば、ほしい人の元にいくほうが、現状では正しいのだ。

ちょうど仕事が休みで家にいたのだが、ムスメの受験の進捗状況がたいへんによろしくなく、ちょっと出かける気分になれない。
ムスメがこれほど大変なときに、煉瓦をもらって、わたしだけ楽しい気分になるとか無理だな…。
それに、今から行って、煉瓦の“配布”が終了していたら、気分はさらに暗くなることだろう。

何回も何回もTwitterを開いて、夕方、煉瓦の運び出しが終了するところまで見届けた。

翌2/14(水)
朝イチで工事が始まると、こんどは小さいものだけど、今日も煉瓦をもらえるというツイートが上がる。だいぶ小さいカケラのようだが、むしろ好都合。

行こう。やっぱり行こう。
合格発表を見て沈み込むムスメを無理矢理さそって、浅草へ。

 

到着したときのようす。
八角形の一部だった土台は完全に崩され、こぼれ落ちていた煉瓦もきれいに片づけられている。

現場を取り囲むように、6、70人集まっていた。

そして、文化財保護なんちゃらを名乗る人が、携帯電話を片手に工事の関係者と何やら話し込んでいる。
郷土史家なのか、NGOだかNPOだかの人なのか不明。ギャラリーからは「何で学者が仕切るんだよ」と声があがる。
ほぉ、学者か…

とにかく区との話し合いがどうとか、なんだかハッキリしないまま、じわりじわりと人数が増えていく。
そして、現場に横付けされたトラックの荷台には、煉瓦の赤い破片が混じり合った泥がいっぱい詰まれている。

結局、学者(仮)が、「みんな1つずつ戴いて、解散するのがいちばん安全だと思う」と提案して、集まっていた人たちは、わりと秩序よくトラックの荷台から煉瓦やコンクリートの破片を掘り出して、少しずつその場を去っていった。

学者(仮)は「ひとこと言っておくと、ここは、倒壊で大勢の方が亡くなったところなので、そのことを忘れないでください」と。
近くにいた女性が「手を合わせておかないとね…」

そんな言葉もあって、みんなお行儀よく煉瓦を分けてもらって帰途についたのだと思う。
混乱したら中止になるしね…。

ワタシがいただいたコンクリートと煉瓦。

その後、台東区役所の人が一応動いたらしいことと、混乱を避けるために煉瓦の配布(?)が終了したこと、見学も遠慮してほしいことなどがTwitterには流れていった。

知る人ぞ知る騒ぎではあったけど、騒げば区も動くんだなという感想。
前に浅草橋駅のすぐ近くの昭和モダニズム建築を保護してほしいという小さな流れがあって、オーナーさんも数日間工事をストップしてくれたんだけど、結局何もやってくれなかったことがあったんだよね。

できれば、都にも動いてほしかったところだよなぁ。
エドハク(江戸東京博物館)に展示したら最高でしょ。

実は台東区は前に出た煉瓦を既に入手していて、不忍池のほとりの下町風俗資料館で、時折展示したりしているらしい。

ほんとなら、あの八角形の(一部の)土台と、積まれた状態の煉瓦そのものを、保存できたらいちばん良かったんだけどな…



小さな凌雲閣がワタシの家に来た。
ゆっくり乾かして、瓶にでも入れておこうと思う。
乾いてきたら、薄い砂色がかってきて、とっても軽くなってきたよ。

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真は右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

 

  

 

(不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)
Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)
ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)