旅行・地域

April 09, 2020

浅草にアンヂェラスという喫茶店があった。

失われていくものたち。
これらは、2019年2月の写真。

浅草にアンヂェラスという喫茶店があった。
ガイドブックには必ず載っている有名な店だ。
山小屋風の造りが、今となってはレトロでオシャレでかわいくて、もうどうしようという感じ。

いつか行こうと思っているうちに、2019年3月17日に閉店するという報に接した。
建物の老朽化が原因ということだ。

“いつか”は来ない。
もう終わるとわかってからでは遅い。
何度おなじ思いをしたことだろう。

駆け込みでしか行くことができない。
せめて最期を見届けることしかできない自分が情けなく、頼りない。

Imgp9517

Imgp9547

Imgp9531

Imgp9529_20200404091701

Imgp9544

 

Imgp9535

名物のフルーツポンチはもう終了し、わたしは、ピーチメルバを頼んだ。
昭和のフルーツパーラーで食べたような、なつかしい味がした。

アンヂェラスは、もう、ない。

-------- さ~☆ からのお知ら -------

PCでご覧の場合、写真の左クリックで拡大されない場合は、右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時open)  

 (不定期open)

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル
文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

SNSやショップは、“妖精の庭”で検索!

PCの場合は、右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

minne https://minne.com/@sugar-fairyclick!)
Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)

Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

April 01, 2020

清里・八ヶ岳紀行その5(完結編)

清里3日目。

完結編だよ~
ちなみにこれは2016年の旅行の話です。
書きかけのまま放置の時間、長っ!

3日目は、ペンションから直接清里駅に送ってもらいました。
駅周辺の80年代メルヘン遺跡めぐりです。

Imgp7735

当時、写真撮影のために列を成していたという“ミルクポット”
今でいうインスタ映えのお土産屋さん。
数年前まで、細々と営業していたようだけど、すっかり閉鎖されて、静かに佇んでいました。

Imgp7802

なんかおしゃれなバスが通りすぎていく。

Img_0825

めちゃめちゃメルヘンな洋館。
中をのぞくと、当時のまま時がとまっています。

Imgp7737

ここはほぼ廃墟。
ワン・ハッピー・プラザ。
お土産モールですね。

Imgp7744

上から見ると、こんな。

板張りだったのかな。カントリー風のしつらえだね。

もうすっかり剥がれてしまっているので、踏み抜いてケガをすることもないのは、ちょっと皮肉。

Imgp7792

向かいには大きなきのこのオブジェ。

Imgp7804

ちょっと裏通りに入ったら、「星の王子さま」の看板がそのまま残っている建物がありました。
ワン・ハッピ-・プラザや軽井沢にも店舗があったぬいぐるみのお店です。

90年代前半に一度清里に行ったとき、ものすごく気になりつつ買わなかったぬいぐるみリュックがどうしてもほしくなって、電話で問い合わせたのも懐かしい思い出。電話の向こうで、すぐ横の踏切のカンカン言う音が聞こえていたっけ。
東京の両国にも支社があって、そっちに送ってもらって買いに行ったなぁ。

清里は何十年も当時のままでした。
いつでも息を吹き返せるんじゃないかというほど美しく静謐でした。

旅をした2016年当時は、それがどれほどすごいことかわからなかったけど、昨今の東京の、まだ壊さなくても良い建物をばんばん壊して新しく無機質な建物を作る風潮を見ていると、そのまま静かに眠っている清里がどれほど貴重なことか、よくわかります。


さて次は、小海線(八ヶ岳高原線という愛称に変わってしまった)の甲斐小泉駅で途中下車して、三分一湧水へ。
昔来たときは、街道沿いにひっそりある感じだったけど、かなり大がかりな公園になってました。

Imgp7825

Imgp7827

ものすごい勢いで湧いてくる水が、ここで3方向に分かれるのだね。
そして、三分一湧水の駐車場から、シャトルバス(路線バスだったかな)に乗ってリゾート・アウトレット八ヶ岳へ。

Imgp7847

まあ、普通にアウトレットモールでした。
そのあと、無料シャトルバスで小淵沢駅まで行ったのだけど、2018年10月31日で無料シャトルバスの運行が終わってるじゃないですか。
世知辛いな…

Imgp7842

小淵沢駅。

標高1,019m
JR最高地点は1,375mなので、ずいぶんおりてきたものです。
ちなみに、我が家は海抜数メートルです。

 

Imgp7852

小淵沢駅前にもメルヘンな洋館があったよ。


Img_6236

Img_6237

おまけ。
清里で買って、ずっとかばんにつけているキーホルダー。
小海線(SL)と切符型だよ。
これもレトロだよね。

4年近くの時を隔てた旅行記、おしまい。

-------- さ~☆ からのお知ら -------

PCでご覧の場合、写真の左クリックで拡大されない場合は、右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時open)  

 (不定期open)

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル
文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

SNSやショップは、“妖精の庭”で検索!

PCの場合は、右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

minne https://minne.com/@sugar-fairyclick!)
Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)

Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

March 31, 2020

清里・八ヶ岳紀行その4

清里の続き、駆け足で2日目いきます。

ペンションの方にレンタカー屋さんまで送ってもらって前日と同じ車を借り、いざ、JR最高地点へ。

Img_0749

最高地点の踏切。


Img_0746

最高地点の標識。

Imgp7659

JR最高地点にある野辺山駅。
清里からこのあたりは、SLの一部があちこちに残されてますね。
この向かいの公園にもSLが飾られていました。

Imgp7653_20191029094101

いよいよ来ました!
野辺山宇宙電波観測所。
小学校の頃、ものすごい望遠鏡ができたと教科書に載っていて、いつか見たいと思いつづけてきたのです。

感無量。

今や、国の文化予算はがんがん削られ、この観測所も風前の灯火なのでしょうか。
いやだわ。

Img_0811

そしてついに来ました。
今回の旅の最大の目的。
八ヶ岳高原ヒュッテ。

Img_6233

何年も前からずっと探していて、何年か前にやっとヤフオクで入手したこれ。
昔、夢中になっていたジュニアスタイルno.15ですよ。
昭和54年(1979年)の夏休み特大号です。

Img_6234


Img_6235

これらの写真がどうしても忘れられなくて。
そもそも、どの号に載っていたかすらわからず、文化学園大学の図書館に行くことができて、号数が判明。
そして入手となったわけです。
これらのロケ地が八ヶ岳高原ヒュッテだったというわけ。

最近は都内を中心に古い建物がばんばん破壊されていっているので、この建物が当時のまま営業しているというのは、とてもうれしかったです。
八ヶ岳高原ホテルのレストランで食事をしたあと、同じ敷地内(といっても、歩くとかなりあるので、車で移動)のヒュッテまで行きました。

Img_0806

これが現在(といっても2016年)の様子。
当時はなかった垣根のようなものができていて、屋外のカフェスペースが作ってありました。

Imgp7692

 

Imgp7675

建物内部はこんな感じ。
雑誌掲載の場所は、貸スペースやダイニングになっていたので、同じ場所の写真は撮れなかったけど、この踊り場で、人形持ったり、本を持ったりして撮影してきました。
恥ずかしいので、載せないけど。

夢が叶ったなぁ。

Imgp7704

八ヶ岳高原ヒュッテのあとは、滝沢牧場に寄りました。

Imgp7725

Imgp7709

このときムスメはまだ高校生で、動物にかかわる仕事に興味を持っていたときで、ヤギやブタに餌を買ってあげられるというので夢中になって飼ってはあげていました。
アルバイトらしい女子学生が、動物の世話をしているのを見て、いろいろ聞いてみればと言ったけど、シャイな人なので、もじもじしたまま終わりました。
今は、大学の文系学部で、サブカル女子として生きています。

-------- ~や☆ からのお知ら -------

PCでご覧の場合、写真の左クリックで拡大されない場合は、右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001(常時open)  

 (不定期open)


型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ち
ゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

SNSやショップは、“妖精の庭”で検索!

PCの場合は、右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

minne https://minne.com/@sugar-fairyclick!)
Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)

Instagram https
://www.instagram.com/saya_sugarfairy click!)

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

 

 

March 30, 2020

清里・八ヶ岳紀行その3

2016年の旅行記の続きです。(その1とその2

1日目、萌木の村のあとは、清泉寮です。

Imgp7541_20191017184301

Imgp7527

ソフトクリーム!
昔、清里が大ブームだったときは、めちゃめちゃ並んだという伝説のソフトクリーム!

わたしが最初に食べたのは、ブームも去った90年代初めだったかなぁ。
今回は、その頃の記憶とちがって、案外あっさりしたソフトクリームでした。
今は、もっと濃厚なのが普通に食べられるものねぇ…

Imgp7536

レノックス野外礼拝堂。
ここにたどり着くまでに、いろいろ迷って、こんなところに。

Imgp7532

ちょっとドキドキする看板が…
よく見ると、西の魔女がどうとか書いてあります。

Img_0721

あとで検索したら、映画『西の魔女が死んだ』のロケ地だったそうで、魔女(おばあちゃん)の家も実際に建てられてて、見学なんかもできたそうです。
あの映画、今はなき銀座のシネパトスで観たんだよなぁ…三原橋地下街の。

で、ロケ地の建物は、取り壊した跡でした。

Imgp7531

やまねミュージアム

Imgp7545

美し森も行きました。
90年代初めに行ったときはきれいだった遊歩道がぼろぼろで、なんかちょっとさびしい。

Imgp7544

もうすこし足をのばして、東沢大橋も見にいきました。
書き切れないけど、ほかにもいっぱい見て、車を返しに行く途中。

Imgp7557

虹です。
山の中腹から、虹が生えてくるのを見ました。
みじかい縦の虹がのびてきて、あっという間に空を覆ったのです。

虹の根元には宝物が埋まっている…
車を返すガソリンスタンドは、虹の根元にありました。

Imgp7558

ファインダーにおさまりきれない大きな虹。
空に丸く広がって、二重の輪になりました。
初めて見る、ものすごい虹でした。

Imgp7786
この日、泊まったのは、「カントリーハウス ランプライト」
イギリス風にいえば、B&B(ベッド&ブレックファスト)、朝食だけついたペンションです。

車を返したあと、ガソリンスタンドまで迎えに来てもらいました。

夕飯は、ペンションから歩いて、カントリーキッチン・ロビンへ。
ステーキやハンバーグの食べられるウェスタン風のレストランでした。

Imgp7568_20191017193101

1日目、おしまい。

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真の左クリックで拡大されない場合は、右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時open)  

 (不定期open)

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナ
文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

SNSやショップは、“妖精の庭”で検索!

PCの場合は、右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

minne https://minne.com/@sugar-fairyclick!)
Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)

Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

August 09, 2019

平日夕方の浅草は素敵

東京てぬぐいめぐり番外編でございます。
昔、浅草駅から歩いて20分くらいのところに住んでたんですよ。
近代文学専攻なので、昔から隅田川とか浅草周辺とか好きでねぇ…

夏の平日の夕方の浅草、人も少なく、すごく素敵でございました。

6b6bec4c1b294d1e821978fca298933e

どうよ、この空の色。
スカイツリーと、何かのクレーン。
花やしきのクローズしたタワーの解体なのか、はたまた新しい何かが建つのか。

A3c102531594453389b34e3dd413de3f

観音通りの“喫茶シルエット”
この丸窓、なんて懐かしいんでしょう。
閉店してもうずいぶんたつのかな…
そのうちなくなっちゃうんだろうな…

9d5e5fbb518e4c07bc33485476100d70
プロマイド(ブロマイドじゃないよ)のマルベル堂。
へえ、こんなところにあったのかー。
 ↑
浅草が好きと言いながら、そういうの多すぎ。
方向音痴なのが原因なのよ…
もしも方向音痴でなかったら、わたし、お散歩ライターになりたかったなあ…

E11c0c4b40004eee9a0e8bbc647563b1
東京メトロの入口。
ここの入口も風情あったんだけど、しばらく前にビルを建て直しちゃったみたいなんだよね。
一部だけ残してある。
あと、吾妻橋側の出口は、まだそのままだと思う。

東京じゅう、どこの街も駅も、再開発で昭和の面影がことごとくなくなっていく…
耐震とかバリアフリーとか仕方ないんだけど、なんかすごくさびしいよ…



-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真の左クリックで拡大されない場合は、右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時open)  

 

 (不定期open)

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

SNSやショップは、“妖精の庭”で検索!

PCの場合は、右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

minne https://minne.com/@sugar-fairyclick!)
Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)

Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

August 02, 2019

ムーミンがいっぱい

Img_5083

ムーミン谷がやってきたと評判の某所。
この最寄り駅は、縁あって、月に1回くらい行きます。

駅までムーミン推しがすごい。

Img_5084

新型特急ラ・ヴューが停まってました。
菜の花色(きいろ)のシートらしいんだけど、うちの夫は、なぜか「きみどり」と言って譲らない。
まだ乗ったことないです。
“レッド・アロー”って、すごく速そうな名前で好きだったんだけどな。

Img_5076

某病院。
ムーミンバレーパークに近いです。
行くたびにムーミングッズが増えていく~
老人病院なので、患者さんのほとんどはたぶん全然理解してない。

Img_5077

で、テーマパークの方はまだ行ったことないです。
先駆けて、ショッピングモールというか、メッツァ?
が、できてすぐ行ったけど、ああ、そうなのねみたいな。
たぶん地元では、今でも“宮沢湖”。

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真の左クリックで拡大されない場合は、右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時open)  

 

 (不定期open)

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

SNSやショップは、“妖精の庭”で検索!

PCの場合は、右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

minne https://minne.com/@sugar-fairyclick!)
Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)

Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

July 28, 2019

復活。

Img_5067

Img_5068

ココログの仕様が大幅に変わって、画像の投稿がしやすくなっていたことを、昨日知る。

てことで、日本橋ミカドコーヒーのモカソフト。

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真の左クリックで拡大されない場合は、右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時open)  

 

 (不定期open)

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

SNSやショップは、“妖精の庭”で検索!

PCの場合は、右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

minne https://minne.com/@sugar-fairyclick!)
Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)

Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

February 23, 2018

凌雲閣の土台と煉瓦が出た。

明治終わりに建設されて、大正12年の関東大震災で倒壊した12階建ての塔が浅草にあった。
愛称は「十二階」、正式名称は凌雲閣(りょううんかく)である。
多くの文学作品に描かれているので、大正浪漫の代表の一つのようになっている。

不肖ワタクシも、近代文学専攻だったり、永井荷風で卒論書いたりしているので、凌雲閣は永遠のロマンであった。

なんとその一部が、きれいな形で出土したという。
2/10付けで東京新聞が報じて(記事はココ)Twitterで話題になった。
わたしが知ったのは2/11の昼頃だったと思う。

工事現場のゆるめの囲いから見られるというので、いても立ってもいられず、翌日出かけてみることにした。

11日の夜には、「ガッチリ囲まれてしまい、見えなくなった」などというツイートがまわったりもした。
工事は日曜日休みなのになぜ、とか思いつつ、ツイ主にリプライしたところ、「どうにか見られるかもしれない」と返信をもらったのだが、結論から言うと、それはガセだった。
リプライまでくれるのその人が、一体何の意図で、そんなガセツイートをしたのかは、ナゾのままである。

とにかく、祝日は工事をすることもあるので、振替休日の12日の月曜日は、工事が始まるより前の8時半くらいに着くように出かけたのだった。
がっちり囲まれたというツイートが本当だとしても、その人の上げた写真によると囲いは2メートル程度。
上から見ることもできるかと、高さ50センチほどの脚立をIKEAの袋に入れて肩にかけ、一眼レフも用意した。

到着したときの見物人は、ほんの数人。
工事現場は初めの報道通りの佇まいであった。

 

こういう状態。
一眼レフの写真はまだPCに落としていないので、以下も含めてすべてiPodの写真である。

煉瓦が組まれたままの状態や、こぼれ落ちている煉瓦は、それはそれは浪漫をそそるわけだが、実のところ、注目すべきはコンクリートの土台である。
八角形の建物の土台が、きれいに残っているのだ。
すごい。

今まで写真や絵画を見て想像していたより、土台は小さい。
火の見櫓より一まわりか二まわり大きい程度だろう。

これが、鉄筋無しに12階分積み上げられていたのだから、そりゃ、地震で倒壊もするだろう…

囲いの隙間からしっかり見ることができるけれど、脚立を使ったら、もっとよく見えた。


煉瓦がこぼれているところの真上から。
これを肉眼で見ることができたのは、脚立のおかげである。

凌雲閣の記念碑。
この辺だっただろうということで建っているらしいけど、本来の位置とずれていたということもわかったそうだ。

関東大震災の被害は甚大だったので、そりゃ正確な位置もわからなくなるよね。

実は、昭和56年だか58年だかには一旦発掘調査がされていて、本来の位置はわかっていたらしい。

そして今回の遺構も個人の敷地で、区も都もまともに動かず、コンクリートの土台も壊されてそのまま建物が建つとか。
こういうものを文化財として大切にしないところ、日本ってダメだよな…。

翌2/13(火)、連休明けて工事は再開、重機が入ってコンクリートが壊されていく…
煉瓦は運び出されて、トラックに載せられ始めているらしい。

そして。

今行けば、煉瓦がもらえるというツイートが流れた。
大きな煉瓦をもらっている写真が次々にあがっていく。

煉瓦!
わたしも、前日に現場を見たとき、粉々になった1すくいで良いから、手に入れたいと思ったのだ。

今行けばもらえる…
本来なら、それは保存すべきものだと思う。
ええっ、配っちゃっていいの?という感情と、でも手に入れたいという思いが交錯する。
けれど、現状として産廃として処分されるしかないのであれば、ほしい人の元にいくほうが、現状では正しいのだ。

ちょうど仕事が休みで家にいたのだが、ムスメの受験の進捗状況がたいへんによろしくなく、ちょっと出かける気分になれない。
ムスメがこれほど大変なときに、煉瓦をもらって、わたしだけ楽しい気分になるとか無理だな…。
それに、今から行って、煉瓦の“配布”が終了していたら、気分はさらに暗くなることだろう。

何回も何回もTwitterを開いて、夕方、煉瓦の運び出しが終了するところまで見届けた。

翌2/14(水)
朝イチで工事が始まると、こんどは小さいものだけど、今日も煉瓦をもらえるというツイートが上がる。だいぶ小さいカケラのようだが、むしろ好都合。

行こう。やっぱり行こう。
合格発表を見て沈み込むムスメを無理矢理さそって、浅草へ。

 

到着したときのようす。
八角形の一部だった土台は完全に崩され、こぼれ落ちていた煉瓦もきれいに片づけられている。

現場を取り囲むように、6、70人集まっていた。

そして、文化財保護なんちゃらを名乗る人が、携帯電話を片手に工事の関係者と何やら話し込んでいる。
郷土史家なのか、NGOだかNPOだかの人なのか不明。ギャラリーからは「何で学者が仕切るんだよ」と声があがる。
ほぉ、学者か…

とにかく区との話し合いがどうとか、なんだかハッキリしないまま、じわりじわりと人数が増えていく。
そして、現場に横付けされたトラックの荷台には、煉瓦の赤い破片が混じり合った泥がいっぱい詰まれている。

結局、学者(仮)が、「みんな1つずつ戴いて、解散するのがいちばん安全だと思う」と提案して、集まっていた人たちは、わりと秩序よくトラックの荷台から煉瓦やコンクリートの破片を掘り出して、少しずつその場を去っていった。

学者(仮)は「ひとこと言っておくと、ここは、倒壊で大勢の方が亡くなったところなので、そのことを忘れないでください」と。
近くにいた女性が「手を合わせておかないとね…」

そんな言葉もあって、みんなお行儀よく煉瓦を分けてもらって帰途についたのだと思う。
混乱したら中止になるしね…。

ワタシがいただいたコンクリートと煉瓦。

その後、台東区役所の人が一応動いたらしいことと、混乱を避けるために煉瓦の配布(?)が終了したこと、見学も遠慮してほしいことなどがTwitterには流れていった。

知る人ぞ知る騒ぎではあったけど、騒げば区も動くんだなという感想。
前に浅草橋駅のすぐ近くの昭和モダニズム建築を保護してほしいという小さな流れがあって、オーナーさんも数日間工事をストップしてくれたんだけど、結局何もやってくれなかったことがあったんだよね。

できれば、都にも動いてほしかったところだよなぁ。
エドハク(江戸東京博物館)に展示したら最高でしょ。

実は台東区は前に出た煉瓦を既に入手していて、不忍池のほとりの下町風俗資料館で、時折展示したりしているらしい。

ほんとなら、あの八角形の(一部の)土台と、積まれた状態の煉瓦そのものを、保存できたらいちばん良かったんだけどな…



小さな凌雲閣がワタシの家に来た。
ゆっくり乾かして、瓶にでも入れておこうと思う。
乾いてきたら、薄い砂色がかってきて、とっても軽くなってきたよ。

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真は右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

 

  

 

(不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)
Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)
ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

September 09, 2016

清里・八ヶ岳紀行その2

レンタカーを借りたガソリンスタンドの向かいが、最初の目的地“萌木の村”だったので、いっそそのままガソリンスタンドに車置いたまま行きたいと思ったりもしたが、さすがそうもいかず、萌木の村の駐車場にレンタカーをまわした。

駐車場に入ろうとすると係の人が来て、「Rock(レストランの名前)が、火事で焼けちゃって営業してませんが、大丈夫ですか?」

ひょ?

なんだかいきなりものすごい話を聞くと、人間、理解するのに時間がかかる。

とにかく、駐車場に車を置けることは確からしいので、車を置いて萌木の村に向かったら、なんと。

焼け跡も生々しい建物が!
あまりにびっくりしたし、痛々しいので、正面からの写真は、なし。

 



これが店の側面。
わたしたちが行く、ほんの1週間前に火事になったらしい。

Rockというのは、清里で最初にできた喫茶店で、移転や改装を重ねて、萌木の村でレストランとして営業していたそうだ。
いわば、清里のシンボル的存在のひとつ。

割れたガラス窓とか、ほんとに痛々しい。
焦げた木材のにおいが、まだ鮮やかだった。

さて、“萌木の村”というのは、なんて言ったらいいんだろう。
屋外型ショッピングモールというか、なんというか。
まぁ、カントリー的な、というか、紗綾的メルヘンな感じの何か、と思ってもらえれば。

20年以上前に一度行ったときの何倍もの規模になっていた。
記憶のなかの場所と全く違っていたよ。

入ってすぐ、滝見の丘展望台という看板が出ていたので、ふらふらと遊歩道に入っていく。

ウッドチップが敷き詰めてあるけど、まあ軽いハイキングコースだった。



途中、妖精の庭ならぬ妖精の家というスポットがあった。
葉っぱの裏に、絶対、妖精いるね。

この遊歩道、アップダウンはそれほどでもないのに、すこし歩いただけで、ものすごく息が切れる。
頭も痛い。
家族に、太っているせいだの、運動不足だの罵られたけど、気がついた。

標高が高いのよ。
1,400mとか。
気圧は低いし、酸素は薄いし、そりゃ息も切れるわ。

「軽い高山病だと思う」
そう言ったら、笑われた。



5分ちょっと歩いたら、着いたよ、滝見の丘。
滝、見えた。
滝!
実際に見ると、↑こんな感じ。

一眼レフに270㎜の望遠レンズつけていったので、思いきりズームしてみた。



すごい。
滝だ~

で。
この滝の名前は?
吐竜(どりゅう)の滝、ってことでいいのかな。
検索すると、“千ヶ滝”と書いてる人がいるけど、千ヶ滝は軽井沢だよね。



萌木の村の村のいちばんのお目当ては、これですよ。
森のメリーゴーランド。
萌木の村のお目当て、というより、今回の旅の大きな目的のひとつ。

なるべくたくさんカルーセルに乗るって決めて、2,3年たつかなぁ。
清里には、こんなのがあるってどこかで知って、絶対行こうと思ってたの。

1回300円。
ちょっとレトロな感じでギシギシ言いながら、5周くらいまわった。
「お魚くわえた猫」を選んで乗ったよ。

隣接するメリーゴーランド・カフェにも興味はあったけど、観光はまだ始まったばかり。
萌木の村散策をするよ。

はずせないのが、オルゴール博物館。

 



駐車場に屋外用のオルゴールも展示してあった。
日に何回か無料演奏もしているそうだ。

オルゴール博物館の入館料は800円。
学割500円。
クーポンやらJAFのカードやら持っていると、おとなも割引になるらしい。




本体の中に、実際に楽器が入っているオルゴールとか、大きなからくり人形が動くオルゴールとか、時間を決めて実際にデモンストレーションをしてくれたよ。
いっしょに行った文化ちゃん、ボケボケ。

万一、超大金持ちになったら、庭にカルーセル置いて、メルヘンなお屋敷に住んで、大きなオルゴール置きたいなぁ。
(「万一」の使い方、まちがってます。)
そんなことはおそらくないけど、ここに来れば、そんな気分も味わえるのね。

 

 

 

スイスの山小屋風のお店とか。

 

ひととおり歩いて1時間ちょっと。
ランチにするには、微妙に早いような気もしつつ、レストランかカフェをいくつか見たけど、入ってみたいところもなかったので、そのまま車で次の目的地に移動することにした。

 

Rockが営業していたら、やっぱりRockで食事したのかしら。

「旅のしおり」も作った。
右下には○○用と名前も書いて印刷したよ。
夫は、PDFにしてメールで送ってというので、そのとおりにしたら、スマホに保存して、わりと活用していた。

ムスメはムスメで、この日の夜に、しおりを見ながら、日記を書いていた。

しおり、すげー。

そもそも、わたしが「清里行こう、清里!」言い出して、宿も電車もレンタカーも勝手に予約して放っておいたら、「どこで何をするの。旅のしおり作ってよ」と言われたので、計画を立てて、ほんとに作ってみたのだ。




こんな感じ。

あとになって、「どこで何を食べるとか書いてないじゃん。いちばん大事だよね」と言われたけど、各スポットでどのくらい時間がかかるか、とか、どんなものが食べられるか、とか、そこまで決めるのは難しいよねぇ。
2日目のランチだけは決めてたんだけど。

そんなわけで、最初の目的地、萌木の村終了。
続きはまた、明日(か明後日か…)
清泉寮のソフトクリームまで行くのか?

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

 

  

 

(不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

 

 

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

 

ショップ用のTwitter始めました。ココです。
お知らせとか他愛のないことを呟きたいと思います。

今までのアカウントも継続中。
1つのアカウントで、甘いものとかわいいもの、お出かけや趣味の手作りの話だけ呟いていればいい日が来ますように。

ではでは~

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

August 29, 2016

清里・八ヶ岳紀行その1



新宿発8時ちょうどの「スーパーあずさ5号」です。
なんか、惜しいと思った人!
はい、同世代です。




小淵沢到着、9時53分。
小海線小諸行、小淵沢発、9時57分。

乗り換え、なんと4分!
よくある、降りたホームの向かいから出発するのかと思いきや、ホームの真ん中の跨線橋を渡って乗り換えなければなりません。
乗っていたスーパーあずさ車両は、ホームの端っこだったので、大きな荷物を持って必死で走りました。

「かわいい電車なのに、外からの写真撮れなかった~」
不満を言うムスメは、次の列車(ディーゼル車なので、電車ではないのだ)が来るのが1時間後だということを知らなかったのだった。
田舎を甘くみてはいけません。

そしていつの間にか「小海線」が「八ヶ岳高原線」という愛称になっていた。
愛称って言うけどさ、ほぼそれでしか呼ばれないんだよね。
「小海線」のどこが悪いんだ~

ちなみに宇都宮線は、本当は東北本線だよ。
それから、東武伊勢崎線は東武スカイツリーラインに化けたし、東武野田線は、なんと東武アーバンライン。田園風景の中を走る都会(アーバン)列車…
そして、三鷹から秋葉原まで走る黄色い電車が、総武線と呼ばれる不思議。三鷹から秋葉原までは、中央線各駅だぜ。秋葉原から先が、総武線だし。

と、微妙に鉄ヲタ入った日本語屋の呟きは置くとして、この小海線、小諸から乗ると、途中分水嶺なんかも通ったりして、高原列車気分満載なのよ。車内アナウンスもあるし。

昔、まだ長野新幹線(今は北陸新幹線の一部)が通らない頃、高崎まで各駅停車で行き、その後、何線だったかな、とにかく横川(釜飯で有名な)まで行って、碓氷峠を越えるのに特急「あさま」を使って小諸に行き、小海線に乗って清里まで行ったことがある。
今じゃ、新幹線の始発も東京駅になっちゃって、軽井沢まで一瞬で着いたりして、風情も何もない。

…鉄話が終わらないので、先を急ぐ。
とにかく、今回は、あずさ2号ならぬスーパーあずさを使って、清里まで行ったということである。
案外、近かった。




清里到着!



引き込み線かな。
こんなところまで、かわいらしい。


 

真夏の清里駅!
駅周辺はいろいろ整備されたみたいだけど、駅舎は昔のままでした。
写り込む人影は、よその人です。

まずはレンタカー屋さんに迎えに来てもらって、車を借りました。
清里駅の近くのレンタカーは、1箇所だけ。

萌木の村向かいShell石油のガソリンスタンドが加盟している“ニコニコレンタカー”。
ネットで事前予約済みです。

そのあたりの写真は撮ってないので、この日の終わりに返却したときに、また詳しく話すね。

ここまでで長くなったので、続きはまた明日。(か、明後日か、その次か…)

 

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

 

  

(不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

ショップ用のTwitter始めました。ココです。
お知らせとか他愛のないことを呟きたいと思います。

今までのアカウントも継続中。
1つのアカウントで、甘いものとかわいいもの、お出かけや趣味の手作りの話だけ呟いていればいい日が来ますように。

ではでは~

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

 

 

より以前の記事一覧

さ~や☆リンク

お気に入りblog











無料ブログはココログ