携帯・デジカメ

August 08, 2022

vlog用カメラを買った話

E7586d45a92f4559aee14c144d119da8

今、わたしが持っているカメラを並べてみた。
左のいちばん大きいのが、Canon EOSkiss X9i 一眼レフである。
3年ほど前にEOSkiss f から買いかえたやつ。この記事ね。

手前のピンク系のかわいいのがPENTX Q7 もうずいぶん前のミラーレスで、ナノ一眼などと呼ばれたものである。
これはめちゃくちゃ好きで、1、2年前に予備としてもう1台入手してしまった。この記事にくわしい。

そして奥の小さめのが、vlog用として売り出されているPanasonicのLUMIX g100(黒)とSONYのzv1。
この2台は売り出されたのが2年くらい前で、vlogerの人たちに人気のカメラらしい。
どっちにするかものすごく悩んで、4月にLUMIXを買った。
で、7月にSONYを買った、と、そういうわけだ。
使い比べて、使いやすそうな方を残そうと思ったのだ。LUMIXはメルカリで、SONYはヤフオクに出していた業者のサイトで直接買った。どちらも状態の良い中古。

買おうと思ったのは、去年のオンライン授業で不便だったから。
こんどまたオンライン授業になったとき、動画を撮ったり、webカメラにするのためのきれいに映るカメラがほしかったのね。
Canonが一眼レフをwebカメラとして使えるソフトウェアを出した(ダウンロードするやつ)ので、理論上はEOSで使えるんだけど、教科書を映したりするのに、真上から俯瞰で撮るには、重さに耐える頑丈な三脚が必要で、三脚を見にいったらあまりに大きすぎて、我が家には無理だった。
なので、webカメラや動画録画用のカメラを探すことにしたのだ。

と、新しくカメラも買って準備万端だったのだが、なんだか今年度はいっこうにオンライン授業にならない…
どれほど感染者が増えようと、学校は通常営業…って、ばかだろ。
東京では全国高等学校総合文化祭(文化部のインターハイと呼ばれている。ホスト県が持ち回りで、今年は東京だった。半世紀に一度とか煽られたよ)まで予定通りやって、何か月も準備に参加させられ、当日も駆り出されてたいへんだった。
直前に転倒して右足を傷めたりして、さんざんな中、動きまわったよ。何日も…

それはともかく、撮りくらべである。

20220808iphone

iPhone SE2
普通だね。

20220808iphone_20220808190101

iPhoneに入れたアプリ
foodlie
ちょっと明るすぎるなぁ。
ふだんはスマホ画面で見るから、ちょうどいいんだけど。

20220808lumix

LUMIXの標準レンズ

20220808lumix_20220808190101

LUMIXに20ミリの単焦点レンズを付けた状態。

LUMIXとSONYの最大の違いは、ミラーレス一眼かコンデジ(コンパクトデジカメ)ってところ。
動画用に買ったわけだが、静止画もきれいに撮れるというので、撮ってみたわけだ。
せっかくなので、単焦点レンズも買ってみた。好きなんだよね、単焦点レンズ。
この20ミリは「神レンズ」と呼ばれているらしい。

20220808sony

SONY

今回、どのカメラも露出(明るさ)は調整せず、撮影後の加工もしていない。
SONYはZEISSのf1.8の明るいレンズを搭載しているのが売りで、電子補正もするので、ご覧のとおり、明るく写る。
ただ、奥行きが感じられないというか、広角なので端の方がすこし歪むというか。
ぱっと見、SONYの方が明るさとか色合いとかきれいなんだけど、どこか人工的な感じは否めないかなぁ。

わかっていたことだけどやっぱり、LUMIXはミラーレス、SONYはコンデジなんだよね。
比較すると、こんな感じ。

・大きさや重さはどちらもほぼ変わらない。男性YouTuberは、SONYはポケットに入ると言ってたけど、わたしはポケットに入れないので、決め手にはならない。
・見た目はLUMIXの方がカメラらしくて、かわいい。
・グリップはLUMIXの方がホールドしやすくて、SONYは落としやすいという評判もあるけど、女性の手にはどっちでも変わらないし、そもそもわたしは首から提げるので、どちらでもかまわない。
・SONYはストラップ取付部が片方にしかない。コンデジのデザインだから? でもまあ、首から提げるのは可能。
・操作性は、断然SONY。わたしは、オートか絞り優先しか使わないので、機能はそんなにたくさんいらない。LUMIXは、フォーカスの切り替えや、露出、ホワイトバランスなど、どこのボタンやダイヤルか、わからくなってしまう。
・LUMIXは画面タッチで操作できる。→でもわたしはあんまり使わない。
・LUMIXは内蔵ストロボがある。→サブカメラでストロボ撮影することは、ほぼない。

そんなこんなで、決定的なのは、LUMIXは片手で操作できないというところ!
静止画用としてはサブカメラなので、手元に残すのはSONYかなぁ。
ミラーレスの入門機としてなら…と言っている人もいたけど、わたしがLUMIXに慣れていないせいもあるけど、入門機としても操作性はどうかなのかなぁ。
あと、神レンズと呼ばれている20ミリ単焦点なんだけど、ピント合わせに時間がかかるんだよね…。なんで、単焦点レンズで、内部でジーっと音を立ててピント合わせるんだ??

さて、こちらをご覧ください。

20220808pentax

EOS kiss x9iである。
18ー300ミリのレンズ(本気で出かけるときに付けっぱなしにしておくやつ)で、室内でこれだけ撮れる。

20220808canon

30ミリの単焦点を使うと、この通りである。
どう考えてみても、LUMIXいらないでしょ…

20220808canon30mm

ちょっとしたお出かけに連れていくQ7ちゃん。
単焦点レンズつけても、こんな感じ…やっぱり古いと、LUMIX g100やSONY zv-1より見劣りするなぁ。
でもこれからも使うけど。

肝心の動画だけど、LUMIXは4Kにすると画角が狭くなる(わたしは4Kでは録らない)とか、手ぶれ防止はSONYの方が弱いとか(わたしは歩きながら録らない)とか、内蔵マイクはLUMIXの方が良い(そうかなぁ)とか、いろいろ言われてるけど、大差ないかなぁ。
LUMIXの動画用の真っ赤なボタンとか、録画中の画面赤枠はものすごく便利だと思うけど、似たようなカメラは2台もいらないので、今回は、SONYを手元に残して、LUMIXは手放すことにする。
ちょっと持ち出すカメラとしては、SONYの方がちょうどいい。

ていうかさ、iPhoneのいいやつ買えば、別に、どっちもいらないくない?
今は、スマホ(iPhone)とタブレットの2台持ち(2回線)なんだけど、買い換えのタイミングで、そのとき出てるiPhoneのいいやつ(ちょっと大きめ)にすれば、このカメラとスマホとタブレットの3台を1台に兼ねられるのでは…

まあ、しばらくは、カメラ3台、モバイル2台で過ごすことにする。

おまけ。
浅草のほおずき市で買った鉢を、ちょっと逆光気味で撮ったやつ。
SONYは白飛びもして奥行きもいまいちで、LUMIXはしっかり表情が出てる。
SONYは被写体はきれいに写ってるので、あとは好みだよね。

20220730lumix

LUMIX

20220730sony

SONY

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真の左クリックで拡大されない場合は、右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル
文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

SNSやショップは、“妖精の庭”で検索!

PCの場合は、右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

minne https://minne.com/@sugar-fairyclick!)
Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)

Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy
click!)

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

 

 

 

 

 

 

December 19, 2020

カメラの話の続き。

Img_1111

昨日、一眼レフの話を書いたんだけど、実はいちばん愛用しているカメラがこれ。
ペンタックスQ7
コンデジ・サイズの小さなミラーレスである。
販売当時“ナノ一眼”などと呼ばれてたみたい。

小さくて持ち歩きが楽だし、スマホより写真らしい写真が撮れるので、単焦点レンズをつけっぱなしにして、ちょっとしたお出かけにさっと持っていくことが多い。
レンズは、標準ズーム、望遠ズーム、トイカメラの3本持っているけど、結局このピンクの単焦点レンズをつけっぱなしなのだ。

とにかく、ほぼこれ。
一眼レフのサブ機として持ち歩くのにもこれ。

甘々なカスタムもしてあって、首から提げていても、肩も凝らないし、大げさ感もない。
とにかく、このカメラが好きで好きで…

でもペンタックスはリコーに吸収されちゃったし、とっくに製造中止になっているので、なんだか不安になってもう1台手に入れた。

Img_1104

昨日あれほど一眼レフ下げをして、コンデジでいいんじゃないかとか言っていたのに、実はこんなことをしている。
有言不実行。

ヤフオクで業者がジャンクとして出していたものをかなり安く落とした。
ジャンクとしては、そこそこの値段ではあるけど、状態の良いものの半額くらい。
業者は一切のチェックをせず、画像で判断してねという出品。
画像で見る限り、小傷もスレもなかった。
まあ、イチかバチか。

実はこれを買う前に、素人が出品している「美品・目立つ傷や汚れなし」ってのを買ったんだよね。
倍の値段で…
そしたら、とんでもない小傷だらけの代物が届いたりしていて。(すぐに売ってしまった。差額4千円くらい損をした。)

今回は予算を決めて、ダメならダメで単焦点レンズだけでも売れるから、損は数千円と思って落札したんですよ。
そしたらね。
なんと、ほぼ新品でした。

ショット数をチェックできるサイトでチェックしたら、わたしが最初に撮った写真のショット数は「2」
つまり、わたしの元に来る前に1回しかシャッターが押されていないということだ。前の持ち主が押したのか、工場でテストで押したのか。
とにかく、びっくりして声が出た。
レンズもたぶん新品。めちゃくちゃきれい。

カメラは箱に入っていて、欠品(バッテリーを充電するやつとか、CDとか)もあったけど、ボディキャップはちゃんと付いているし、付属品は既にぜんぶ持っているから問題ない。
あ、あと、大和ハウスの販促品だったらしく(新築の成約した人にあげたりしたのかなぁ)起動時に「Dセイバー」のロゴが出る。(メリカリなんかでたまに出ている。)

でも。
新品同様ですよ。ていうか、ほぼ新品。
何か月も探したし、文字通りのジャンク品みたいなものをつかまされたりしたけど、いい買い物をしたなぁ。

単焦点レンズは、白地に赤だと日の丸みたいでかわいくないし、だいぶ前にラベンダー色のを買っておいて、かわいいカスタムもしてあったので、付け替え!

Img_1106

このレンズ、実は一部フレームに欠けがある(だから安く買えた)んだけど撮影に問題ないし、見えない側なので、ピンクのフィルターついてたりしてかわいいので、新しい赤より、こっちでしょ。
かわいいは正義!

いま持ってるカメラと全く同じ設定にしてみた。予備としては完璧!
と思う一方で、もしかして、これに望遠とかつけたら、一眼レフ無しの2台持ちでいけるんじゃね?ってことを考えたりもしている。


 

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真の左クリックで拡大されない場合は、右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル
文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

SNSやショップは、“妖精の庭”で検索!

PCの場合は、右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

minne https://minne.com/@sugar-fairyclick!)
Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)

Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy
click!)

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

December 18, 2020

一眼レフカメラを買い換えた話。

1年以上前の話になるけど、記事を書きかけていたので、書く。
10年近く前に買った、EOS kiss-f

去年の夏の旅行を前に買い換えた。
買おうと思っていたのは、EOS kiss x9i

ところがお店に行ったら、出たばかりのEOS kiss x10をすすめられ、値段もほとんど変わらなかったので、x10を買ってしまった。

Img_5097

Img_20190803_174904

白くてかわいい。
いかにも女性を意識して作られたあざとい感じ。
当時使っていたiPodタッチ(iPhone SE の第1世代と同じ大きさ)と並べて撮影してみる。

Img_5102

Img_5103

それまで使っていたEOS kiss f とほぼ同じ大きさ。
液晶に触れて操作できるので、ボタンはほとんどついていない。

ところがこれ。
ボタンがほとんどついてないのは昔ながらの人間にはかえって使いづらいし、おしゃれに特化しすぎて文字が見えない(そういうお年頃)のも困る。
撮ったそばからWi-Fiで自動転送という目玉機能も、電源入れっぱなしにしているときだけ有効。

あと、ファインダーを覗いてシャッターを切るより、液晶モニターを見ながら指先で狙ったところを触るだけの方が焦点も無限で簡単に撮れるのね。
それって一眼レフの意味ある? ミラーレスで十分じゃない?
きわめつきは、今まで使っていたタムロンのレンズ(18-270)が使えない! レンズが古すぎて(10年前)動かないのだ…

一気にさめていく気持ち…

で。

Img_5325

買い直したよ…
x9i に…
ダブルズームキット

x10は返品は不可だったので(まあそりゃそうなのだが)、フリマサイトでかなり安く売ってしまった。
差し引きで2~3万は損したと思う。
やれやれ。

Img_5346_20200401145501

こんな感じ。
今までのカメラと同じように使える。
液晶モニターは、くるっとなるよ。(説明がへた)

このストラップは、ストールなんかを結んで使うやつ。
前に記事を書いているので、よかったら見てね。(←click)

Img_5441

キットのズームレンズつけてみた写真。
そんなに大きくないけど、今までのタムロンと同じくらいの距離まで撮れるよ。
ただ、望遠なので、近くが撮れない。

で、タムロンのレンズも付けてみたら、こんどは動いた。
でもやっぱり反応が遅いんだよね。

で。

Img_5442

フリマサイトで買ってしまった。
シグマの18-300

Img_5443

タムロンと並べると、こんな感じ。
大きさはほぼ変わらない。
望遠は300ミリってことだけど、写り方はタムロンの270とあんまり変わらないかなぁ。
もっといえば、キットレンズの250も、数字より遠くまで撮れるので、望遠の被写体だけ撮るなら、ダブルズームキットのレンズで十分かも。ただ、旅行にいくときなんかはレンズ1本で済ませたいから、近くから遠くまで撮れるレンズはやっぱり必要なんだよね。

シグマのレンズ、新しいだけあって、とても明るい。
今までだとちょっと暗くて撮れなかったところなんかでも、きれいに撮れる。
でも晴天の屋外で撮ると、白飛びするの…。何なのもう…

なんかいろいろうまくいかないなぁ…
そもそも、ムスメも大学生になったら学校行事や習い事や部活の発表もなくなって、ディズニーの年パスも持たなくなって久しくて、一眼レフってそんなに使わない。
実際買ってから1年以上たつけど、数えるくらいしか使ってないよ。(今年はコロナのせいもあるけど。)

Img_0529
  ↑
シグマのレンズ。

Img_0530
  ↑
タムロンのレンズ

今まで使っていたEOS kiss-f はムスメにあげて、最初は喜んでたけど、タムロンは大きくて重いからやだと言って持ち運ばず、自分のミラーレス(メルカリで買ったオリンパスpenの古いやつ)もあるし、なんか最近はムスメも結局iPhoneのカメラだけで十分だそうで…

もはや一眼レフいらないんじゃないかしら。
コンパクトカメラの光学30倍なんてやつも出ていて、もうそういうので十分という気もする。

一応いちばん安いやつ探してみた。
  ↓


 


 

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真の左クリックで拡大されない場合は、右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル
文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

SNSやショップは、“妖精の庭”で検索!

PCの場合は、右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

minne https://minne.com/@sugar-fairyclick!)
Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)

Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy
click!)

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

August 23, 2014

スマホ、あっさり壊れる。

おととい、テーブルからリビングの床に落下して、スマートフォンが、こんなことになってしまった。

街では、画面にヒビが入ったまま使ってる人をけっこう見かけるので、かっこわるいけど、しかたないかと思ったら、あなた。
画面が反応しないじゃありませんか。

見栄えのわるいのはがまんできても、動かないのはがまんできない…というか、がまんの問題じゃないですわね。

中身はそのまま、壊れたところだけ修理してくれる民間会社があるので、問い合わせたら、2万円だって。
う~ん、さすがに2万円出すのも…

で、携帯会社の修理は5千円から。
日数がかかるのね。
中身の保証もないみたいだし。

あとは、取り替えサービスというのが年に2回使えるらしい。
去年1度使ってるので、2回目。
6千円かかるって。

まあ、背に腹は替えられないってことで、取り替えてもらった。
連絡した翌日には到着。

つい1か月ほど前に、リセットするためにバックアップを取ったので、そのときのデータが残ってるということで、夫に半日かけて全部移し替えてもらった。

そのとき画面をデジカメで撮っておいたので、それを見ながら自分でアプリを並べ替えて、これまた2時間ほど。

とりあえず使えるようになったけど、メールはバックアップ用のソフトが変わってるとかで、移し替えることはできなかった。
そのうちブログを更新しようと思って、写真を入れて未送信にしておいたメールが19通。(ブログ記事にしたら19本分以上)も、戻らず…
そう、夏休みの写真がすべて消えてしまったんですね。

ひぃ~。

でも、さすが夫。
すべて、PCに転送できるようにしてあったのでした。
ドロップボックスとかいうらしい。

持つべきものはSEの夫。

ただ、ブログ用にきれいに整理して、送るだけになっていたものが、ただの写真の羅列になってしまったので、更新はまたさらに遅れるんだろうな…
夏休み、楽しいこともたいへんなことも、たくさんあったんだけどね。

がんばって、おいおい更新していくね。

それにしても、ほんの腰の高さから、家の床に落としただけでダメになってしまうとは、スマホおそるべし。
あ、ちなみに、このスマホ、本体を交換してもらうのは3回目になる。
まずは初期不良、それから、ジャックのカバーを壊してしまって(防水がきかなくなる)、そして今回。
買ってからまだ2年たってないのに…

今年の冬あたりには、スマホをやめて、ガラケー+タブレットにするかもしれない。
はあぁ~

皆さまも、お気をつけください。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)
 

July 15, 2011

スマートフォン用キーボード

じゃんっ。

ブルートゥースのキーボードである。
90年代でパソコンの知識が終わってるワタシは、ブルートゥースだのwifiだの、なのことやら、ちっともわからないのだけど、スマートフォンにつながるキーボードがあるというので、夫(専門家)に買ってもらった。

6月末に買ったスマートフォン。
やっと少し使えるようになったけど、設定だのなんだのは、夫まかせである。
夫がエンジニアで良かったなぁ、というか、夫がエンジニアだから自分で新しいことを覚えないのか。

スマートフォンってさ、閲覧専用のインターネット端末って感じなのねー。
いや、他にもいろいろできるんだと思うんだけど、ワタシにとっては、ってことで。

日本語屋なので、入力の辞書はATOKに限る。
でスマートフォンにもATOKを入れたのだけど、これが、画面上のキーには対応するのに、スライドして使える実際のキーには対応してないのね。
そのうち対応するんだと思うけど。
でも、このブルートゥースのキーボードには反応する。
スマートフォン用のATOKは簡易版らしく、菅原孝標女とか藤原道綱母を一発変換できないのは残念ではあるけれど。

これで、夏休みに帰省したりするときにも、PCメールの返事や、ネットショップの管理ができる♪

ってことで、3連休は甲州です。

ブログランキング・にほんブログ村へ ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

June 25, 2011

ついにスマートフォン!

本日発売のスマートフォン。
予約してたの、買っちゃいました~♪

昔の人間なので、こういうもんがついていないと使えません。
“物理キー”

で、夫が張り切って、ATOK(日本語屋の必需品)やFirefoxやら入れてくれたんだけど、この物理キー、対応してないんですよ…
とほほ…
「そのうちバージョンアップしたら、使えるんじゃない?」とか言われつつ、仕方がないので、ATOK切って最初の辞書のまま、ぽちぽち打ったり、諦めてタッチパネルで打ったりしてます。
キーボードをつなげたら、ATOKも反応するはずだと言われているので、ちょっと期待。

すぐには使いこなせないのと、カバー類を購入していないので、キルティングでケースを縫った。
裁断から仕上げまで5分とか。

月ごとのパケ代契約の関係もあるので、とりあえず、家の回線につないで、役に立たないインターネット端末として使いつつ、慣れていくつもり。

んなわけで、日常のケータイは、3年前のサイバーショット携帯のままなのでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

 

July 08, 2010

レンズの調整完了

2010_07_07_6475

このあいだ買ったシグマの30ミリレンズ。
調整から返ってまいりました~

カメラとの相性の問題もあるので、カメラに付けたまま送ったのでした。

やはり“後ピン”と呼ばれる状態だったようで、新品に交換の上、フォーカスの調整をしたようです。
…最初からフォーカスの調整をしないのは、なぜなんだろう。

で、調整後、初めて撮ったのが、ダッフィーとメイちゃん♪
夜だけど、ストロボなしで、ここまで明るく撮れます。

2010_06_19_6448_4

これが、調整前。
文字にフォーカスを合わせてシャッターを押したのに、後ろにピントが合っているのがよくわかります。

ちなみにこれは、こないだの名古屋のコメダで撮ったもの。

 写真はクリックで大 きくなります  

ブログランキング・にほんブログ村へ ひっそりとランキング参 加しております (クリック、お願いします☆)

June 24, 2010

いってらっしゃい。

先日買った30ミリのレンズ。
ニュアンスのある写真は撮れるけど、使いこなすのがものすごく難しいと思っていたら、やっぱりピントがずれていました。

“後ピン”と言うらしいです。
フォーカスを合わせてシャッターを切るのに、写真では、それより数センチ後ろにピントが合ってしまう、という。

このレンズに関しては、ネットのレビューでも散見していた現象です。
カメラとの相性もあるみたいです。

レンズメーカー(シグマ)に問い合わせたら、使用するカメラと一緒に送ってくださいとのことで、送ることにしました。
今日の写真は、カメラから抜いたメモリー。
ミニーちゃんのメモリーケースに入って、お留守番です。

レンズが返ってきたら、写り方が、どんな風に変わるのかな。
でも自分の腕は同じなので、あんまり変わらない気も…

ブログランキング・にほんブログ村へ ひっそりとランキング 参加しております (クリック、お願いします☆)

June 07, 2010

30ミリのレンズ

30ミリのレンズ

ほとんど衝動買いでございます。

シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM

一眼レフ用の交換レンズです。

続きは、こちら♪
ク リックしてどうぞ☆
    

Continue reading "30ミリのレンズ" »

July 29, 2008

走らせてみた。

2008_07_29_13_51_03_0377 2008_07_29_13_50_40_0371 都内某所で、3日間バレエのサマースクールに参加していたムスメ。
無事にすべて終わったので、会場の外を走らせてみた。
撮ってみたかったんだよぉ。
さすが優秀だなあ、あたしのカメラ。

今いちばんの課題は、かわいくないストラップと、間に合わせのカメラバッグである。
作らなきゃ。
でもいつ?

より以前の記事一覧

さ~や☆リンク

お気に入りblog











無料ブログはココログ