ファッション・アクセサリ

September 24, 2014

SUGARのカタログ

ジュニアスタイルで80年代のファッションについて熱く語るワタシだが、90年前後にワタシがいつも着ていたのはSUGARだった。

当時のカタログが何冊か残っているので、写真に撮ってみた。

1_2

当時は、けっこうどこのブランドも、こんなきれいなカタログをシーズンごとに出してたのね。
ちょうどバブル前後。
さすがに、だれにでもくれたわけではなく、ある程度の金額を買った人や、常連客に配ってけど。

けっこうもらったけど、古雑誌感覚で捨てちゃったのも多い。
いま思えば、もったいなかったなぁ。

これは、SUGARという店のUGAT(ヌガー)というブランドの。
どう考えても、ピンクハウスにインスパイアされてるでしょ、ってな感じの(そういうブランドは多かった)服なんだど、優しい感じの色使いや、控えめな甘さ、ほんのりカントリーテイストが、ものすごく好きだった。
今でも、クローゼットをよく見ると、まだけっこう持っていたりする。

4_2

こんなの。
右下に小さくロゴが写ってるんだけど、リボンモチーフのこのロゴがまたかわいくて。
ポイントカード(ン十万円分お買い上げ)でもらったロゴそのままのリボン型のフック、アメリカに行ったときに持っていって、キッチンの壁に取りつけて、そのまま置いてきちゃった(アメリカのアパートメントって、そういうのOK)のが、今でも惜しまれるなぁ。

2

これはBOW BRANDS(ボウ・ブランズ)の。
ピンクハウスのインゲボルグを意識してるでしょ、ってな、おとなっぽいラインだった。
セールくらいしか買わなかったぁ。

5

いま見ると、清楚でいいなぁ。
今、着たい。でも今ボウブランズがあっても、体型的に入らない気がする…

3

バブル後は、カタログもペラペラになっていく。
左側の、カタログは、アンファン(キッズライン)も作っていたときのもの。一瞬だったわね。

いちばん右のカタログをよく見てもらうとわかるんだけど、ヌガーとボウブランズの間に、STRAWBERRY FIELDS の文字があるでしょ。

そう、SUGARは、このあと、ストロベリーフィールズに変わってしまうのよね。
まず、ブランド名でストロベリーが入り込んできて、ヌガーとの違いが今ひとつわからないまま、単独ブランドになって、ヌガーとボウブランズが消滅。社名もいつの間にか、SUGARからSTRAWBERRY FIELDSになって、昔の影もない、今のブランドになっちゃったのね。

この時期、同じようなお洋服を作っていた田園詩・ストリートオルガンも、ロリィタ路線に変更して、そのままなくなっちゃったのよね…
残ったスタッフで、GARLAND(ガーランド)ってブランドを立ち上げたりもしてたけど、それも、消滅。

80年代にポップな服を作っていたRICH GIRL(リッチガール)も、同じような路線で、消滅。
他にはルイス・キャロルとか。

意外にも、70年代にフィフティーズファッションを引っ張っていたクリームソーダが細々とやっていたり

ピンクハウスは、デザイナーの金子功さんが独立して、ワンダフルワールドを作り、ご本人がデザイナー業を引退なさって、ワンダフルワールドもなくなってしまったのは、周知のとおり。

と、私感でのファッション史だった。
まあ、そんなこんなで、ワタシがSUGARを着た季節も終わり、それから5年くらいはレストローズを着ていたのだが、これまたブランドの路線変更と、お世話になった店長さんの退職で着なくなっちゃったな。

その後は、何を着ていいかわからないまま、今に至るのだった。
あとは自分で作ればいいのはよくわかっているのだけど、時間がないという、決定的な問題があるんだよね。

はぁ…。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)


| | Comments (0)

April 17, 2008

レトロファッション?

(編集中)

最近のあたしの必須アイテム。
それは小さなスカーフ。
いや、べつにオシャレのために巻いているわけではない。

実は、初勤務と同時に、ひどい風邪を引いたのだ。
声が出なくなって、さすがに耳鼻科に行ったら、「ほんとに、痛くないんですか?」って言われるほど、腫れていたらしい。

で、のどを保護するためには、巻きものだろう、と。
職場の人たちには、レトロなファッションが好きなんだと思われているだろう。
レトロというか、なんというか…
いまどき、こんなの巻いてるのは、バスガイドやフライト・アテンダント、デパートの受付とかの制服レディだけだ、というか。

となりの席の人に、言いわけのように自嘲気味に、
「最近、こんなの巻くの流行らないですよねぇ」とか言うと、にこやかに、
「大丈夫、巻くの、流行ってるわよ。細いやつ、ぐるぐる、って」
それって、リネンやダブルガーゼですか…
ま、スカーフなら巻いたまま教室行けるけど、あの、でろでろしたやつ巻いて仕事するわけには、いかないから、いいか。

このスカーフ、確かハネムーンかその前か、夫とアメリカ行ったとき、「こういうの使う?」って見立てて買ってくれたものなんだよね。
合わせる服がなくて、そのまましまっておいたものが、10年ぶりに活躍、ってわけだ。
で、タグをよく見たら、メイドインジャパン。
今の今まで知らなかったよ。
でもそれだけ品質保証って感じで、ちょっとうれしい。

スカーフの下には、結婚5周年で買ってもらった、ミッキーのダイヤモンド・ネックレスを合わせている。

(編集中)

こっちの写真はおまけ。
大学構内の八重桜が、それはそれはミゴトに咲きはじめたよ。
ソメイヨシノもいいけど、八重桜も風情があっていいなあ。

ちなみに声は、まだちゃんと出ない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2006

冬休みの思い出~クリスマス その2

20060111a2自分へのプレゼントは、アンジェリック・プリティのプードル刺繍のボレロと、プードル・プリントのトートバッグ♪

20060111a3ティペットつきで、ものすごくかわいいのだ。
でも、この冬は寒すぎてまだ着ていない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2005

キティちゃんの傘

20050315_120050315_220050315_3傘が盗難に遭ったので、くやしいからしばらく傘は買わないつもりだったけど、コンビニで見つけて、運命的に購入したもの。これで、税込み600円! 毛の生えたビニール傘、もとい、ビニール傘に毛が生えたようなものだけど、ものすごくかわいい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)