« 伊右衛門てぬぐいヒストリーその1 | Main | 伊右衛門てぬぐいヒストリーその3 »

May 10, 2020

伊右衛門てぬぐいヒストリーその2

10年ほど前、伊右衛門(お茶)の500ミリリットルのペットボトルのおまけだった手ぬぐいの話、第2話です。

【2007年】

かなり大胆な色や柄で6種類。

Img_6633

当時は、本木雅弘さんと宮沢りえさんが、コマーシャルをやっていました。
恋人どうしか夫婦の設定です。

そんなわけでモックンを思わせる男性、りえちゃんを思わせる女性のシルエット、そして橋の上の逢瀬という、実に物語的な柄がありました。
ただ、わたしはハンドメイドに使いたいというヨコシマな心があるので、あまり食指が動かなかったのでした。
ペットボトルを自分で買ったのかどうかもよく覚えていないけど、前回書いた、大量買いのときに入っていたのは確かです。

男性、女性、橋の上は、まだロマンもあるけど、この大きな鉄瓶はどうすりゃいいんだという感じで、手元には、茶箱と饅頭&お茶のみ残しました。
なぜか、茶箱と饅頭&お茶は、一時期かなり大量に持ってたんですよね。

今は、コレクション用に未開封が2セット、開封済みが1枚ずつです。
茶箱柄で、ミニバッグとミニポーチを作ったら、なかなか味わいのあるセットができました。

Img_6632

【2008年】

Img_20200509_194408

カラフル路線が定着してきたようです。
総柄で6種類。
リメイクするにも実に使いよさそうな柄ばかりです。

でも、店で見た記憶がないし、夫が買ってきたりもしてないんだよね。
フリマアプリでも、わりと見ないので、揃えるのは苦労しました。

Img_20200509_194454

Img_6636

ボケちゃったけど、みどりの五重塔、グレーの舞う女性、ブルーの和傘、みどりの団子、ピンクの扇、ブルーの提灯。
和モチーフだけど、ちょっとモダンな感じになってます。
グリーンとブルーの色味がなんとなくかぶってるんだよね。
1種類ずつ揃える方は、お気をつけください。

Img_6636_20200509194701

2009年以降は、また次の記事で。

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真の左クリックで拡大されない場合は、右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル
文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

SNSやショップは、“妖精の庭”で検索!

PCの場合は、右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

minne https://minne.com/@sugar-fairyclick!)
Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)

Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

|

« 伊右衛門てぬぐいヒストリーその1 | Main | 伊右衛門てぬぐいヒストリーその3 »

失われた景色」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 伊右衛門てぬぐいヒストリーその1 | Main | 伊右衛門てぬぐいヒストリーその3 »