« 清里・八ヶ岳紀行その1 | Main

September 09, 2016

清里・八ヶ岳紀行その2

レンタカーを借りたガソリンスタンドの向かいが、最初の目的地“萌木の村”だったので、いっそそのままガソリンスタンドに車置いたまま行きたいと思ったりもしたが、さすがそうもいかず、萌木の村の駐車場にレンタカーをまわした。

駐車場に入ろうとすると係の人が来て、「Rock(レストランの名前)が、火事で焼けちゃって営業してませんが、大丈夫ですか?」

ひょ?

なんだかいきなりものすごい話を聞くと、人間、理解するのに時間がかかる。

とにかく、駐車場に車を置けることは確からしいので、車を置いて萌木の村に向かったら、なんと。

焼け跡も生々しい建物が!
あまりにびっくりしたし、痛々しいので、正面からの写真は、なし。



これが店の側面。
わたしたちが行く、ほんの1週間前に火事になったらしい。

Rockというのは、清里で最初にできた喫茶店で、移転や改装を重ねて、萌木の村でレストランとして営業していたそうだ。
いわば、清里のシンボル的存在のひとつ。

割れたガラス窓とか、ほんとに痛々しい。
焦げた木材のにおいが、まだ鮮やかだった。

さて、“萌木の村”というのは、なんて言ったらいいんだろう。
屋外型ショッピングモールというか、なんというか。
まぁ、カントリー的な、というか、紗綾的メルヘンな感じの何か、と思ってもらえれば。

20年以上前に一度行ったときの何倍もの規模になっていた。
記憶のなかの場所と全く違っていたよ。

入ってすぐ、滝見の丘展望台という看板が出ていたので、ふらふらと遊歩道に入っていく。

ウッドチップが敷き詰めてあるけど、まあ軽いハイキングコースだった。



途中、妖精の庭ならぬ妖精の家というスポットがあった。
葉っぱの裏に、絶対、妖精いるね。

この遊歩道、アップダウンはそれほどでもないのに、すこし歩いただけで、ものすごく息が切れる。
頭も痛い。
家族に、太っているせいだの、運動不足だの罵られたけど、気がついた。

標高が高いのよ。
1,400mとか。
気圧は低いし、酸素は薄いし、そりゃ息も切れるわ。

「軽い高山病だと思う」
そう言ったら、笑われた。



5分ちょっと歩いたら、着いたよ、滝見の丘。
滝、見えた。
滝!
実際に見ると、↑こんな感じ。

一眼レフに270㎜の望遠レンズつけていったので、思いきりズームしてみた。



すごい。
滝だ~

で。
この滝の名前は?
吐竜(どりゅう)の滝、ってことでいいのかな。
検索すると、“千ヶ滝”と書いてる人がいるけど、千ヶ滝は軽井沢だよね。



萌木の村の村のいちばんのお目当ては、これですよ。
森のメリーゴーランド。
萌木の村のお目当て、というより、今回の旅の大きな目的のひとつ。

なるべくたくさんカルーセルに乗るって決めて、2,3年たつかなぁ。
清里には、こんなのがあるってどこかで知って、絶対行こうと思ってたの。

1回300円。
ちょっとレトロな感じでギシギシ言いながら、5周くらいまわった。
「お魚くわえた猫」を選んで乗ったよ。

隣接するメリーゴーランド・カフェにも興味はあったけど、観光はまだ始まったばかり。
萌木の村散策をするよ。

はずせないのが、オルゴール博物館。



駐車場に屋外用のオルゴールも展示してあった。
日に何回か無料演奏もしているそうだ。

オルゴール博物館の入館料は800円。
学割500円。
クーポンやらJAFのカードやら持っていると、おとなも割引になるらしい。




本体の中に、実際に楽器が入っているオルゴールとか、大きなからくり人形が動くオルゴールとか、時間を決めて実際にデモンストレーションをしてくれたよ。
いっしょに行った文化ちゃん、ボケボケ。

万一、超大金持ちになったら、庭にカルーセル置いて、メルヘンなお屋敷に住んで、大きなオルゴール置きたいなぁ。
(「万一」の使い方、まちがってます。)
そんなことはおそらくないけど、ここに来れば、そんな気分も味わえるのね。

スイスの山小屋風のお店とか。

ひととおり歩いて1時間ちょっと。
ランチにするには、微妙に早いような気もしつつ、レストランかカフェをいくつか見たけど、入ってみたいところもなかったので、そのまま車で次の目的地に移動することにした。

Rockが営業していたら、やっぱりRockで食事したのかしら。

「旅のしおり」も作った。
右下には○○用と名前も書いて印刷したよ。
夫は、PDFにしてメールで送ってというので、そのとおりにしたら、スマホに保存して、わりと活用していた。

ムスメはムスメで、この日の夜に、しおりを見ながら、日記を書いていた。

しおり、すげー。

そもそも、わたしが「清里行こう、清里!」言い出して、宿も電車もレンタカーも勝手に予約して放っておいたら、「どこで何をするの。旅のしおり作ってよ」と言われたので、計画を立てて、ほんとに作ってみたのだ。




こんな感じ。

あとになって、「どこで何を食べるとか書いてないじゃん。いちばん大事だよね」と言われたけど、各スポットでどのくらい時間がかかるか、とか、どんなものが食べられるか、とか、そこまで決めるのは難しいよねぇ。
2日目のランチだけは決めてたんだけど。

そんなわけで、最初の目的地、萌木の村終了。
続きはまた、明日(か明後日か…)
清泉寮のソフトクリームまで行くのか?

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

   (不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

ショップ用のTwitter始めました。ココです。
お知らせとか他愛のないことを呟きたいと思います。

今までのアカウントも継続中。
1つのアカウントで、甘いものとかわいいもの、お出かけや趣味の手作りの話だけ呟いていればいい日が来ますように。

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

|

« 清里・八ヶ岳紀行その1 | Main

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 清里・八ヶ岳紀行その1 | Main