« 文教大学で教員免許状更新講習を受ける。 | Main | 清里・八ヶ岳紀行その2 »

August 29, 2016

清里・八ヶ岳紀行その1



新宿発8時ちょうどの「スーパーあずさ5号」です。
なんか、惜しいと思った人!
はい、同世代です。




小淵沢到着、9時53分。
小海線小諸行、小淵沢発、9時57分。

乗り換え、なんと4分!
よくある、降りたホームの向かいから出発するのかと思いきや、ホームの真ん中の跨線橋を渡って乗り換えなければなりません。
乗っていたスーパーあずさ車両は、ホームの端っこだったので、大きな荷物を持って必死で走りました。

「かわいい電車なのに、外からの写真撮れなかった~」
不満を言うムスメは、次の列車(ディーゼル車なので、電車ではないのだ)が来るのが1時間後だということを知らなかったのだった。
田舎を甘くみてはいけません。

そしていつの間にか「小海線」が「八ヶ岳高原線」という愛称になっていた。
愛称って言うけどさ、ほぼそれでしか呼ばれないんだよね。
「小海線」のどこが悪いんだ~

ちなみに宇都宮線は、本当は東北本線だよ。
それから、東武伊勢崎線は東武スカイツリーラインに化けたし、東武野田線は、なんと東武アーバンライン。田園風景の中を走る都会(アーバン)列車…
そして、三鷹から秋葉原まで走る黄色い電車が、総武線と呼ばれる不思議。三鷹から秋葉原までは、中央線各駅だぜ。秋葉原から先が、総武線だし。

と、微妙に鉄ヲタ入った日本語屋の呟きは置くとして、この小海線、小諸から乗ると、途中分水嶺なんかも通ったりして、高原列車気分満載なのよ。車内アナウンスもあるし。

昔、まだ長野新幹線(今は北陸新幹線の一部)が通らない頃、高崎まで各駅停車で行き、その後、何線だったかな、とにかく横川(釜飯で有名な)まで行って、碓氷峠を越えるのに特急「あさま」を使って小諸に行き、小海線に乗って清里まで行ったことがある。
今じゃ、新幹線の始発も東京駅になっちゃって、軽井沢まで一瞬で着いたりして、風情も何もない。

…鉄話が終わらないので、先を急ぐ。
とにかく、今回は、あずさ2号ならぬスーパーあずさを使って、清里まで行ったということである。
案外、近かった。




清里到着!



引き込み線かな。
こんなところまで、かわいらしい。


真夏の清里駅!
駅周辺はいろいろ整備されたみたいだけど、駅舎は昔のままでした。
写り込む人影は、よその人です。

まずはレンタカー屋さんに迎えに来てもらって、車を借りました。
清里駅の近くのレンタカーは、1箇所だけ。

萌木の村向かいShell石油のガソリンスタンドが加盟している“ニコニコレンタカー”。
ネットで事前予約済みです。

そのあたりの写真は撮ってないので、この日の終わりに返却したときに、また詳しく話すね。

ここまでで長くなったので、続きはまた明日。(か、明後日か、その次か…)

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

   (不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

ショップ用のTwitter始めました。ココです。
お知らせとか他愛のないことを呟きたいと思います。

今までのアカウントも継続中。
1つのアカウントで、甘いものとかわいいもの、お出かけや趣味の手作りの話だけ呟いていればいい日が来ますように。

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

|

« 文教大学で教員免許状更新講習を受ける。 | Main | 清里・八ヶ岳紀行その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 文教大学で教員免許状更新講習を受ける。 | Main | 清里・八ヶ岳紀行その2 »