« 自転車で、すこし遠出をする。 | Main | さわち料理 »

August 16, 2013

近所の川

高知で過ごすときのコースは決まっていて、その一つが、近くの川で遊ぶ、というやつ。
ところが今年は、雨が少なくて、川が干上がってるの!
干上がってるんだよ。
初めて見た…。

いつもは、じゅうぶんに泳げるほどの水量なのに。

そしたら、橋を挟んで下流に水があるとのことで、行ってみた。




写真で見えているのが上流。
橋もすこし見える。

この堰をこえて、ふだんなら、水が流れてきているところが、まったく流れてこないのね。
でも、湧き水をたたえている、というわけだ。
すごい。

よく見ると、石の下の水が、かすかにふるえている。
川底から湧いてくるというより、上流から見えない川が流れてきていて、低くなっているここで地上に出ているという感じ。

流れはなく、静かなのに、水はものすごくきれい。



同じ場所から見た反対側。
下流にあたるのね。

湧き水なので、ものすごく冷たい。

この川、何年か前にひどく氾濫したとかで、護岸工事の真っ最中だった。
水が涸れたのは、それも関係しているんじゃないかと思う。



川からあがった場所。
へんろ道。

夫が子どもの頃は、お遍路さんもずいぶん多く通ったそうだ。

ここの橋も、レトロな石橋で素敵だったんだけど、水害のあと壊されて、幅も広がってきれいな橋に掛け替えられていた。



橋のたもとにある灯籠。
反対側にもあったんだけど、それは、前の橋を壊すときに、いっしょに壊しちゃったみたいだった。

高知県内の小さな町。

4年前に来たときまでは、夜は真っ暗で、満点の星。
天の川が、まさにミルクをこぼしたようにはっきり見えていたんだけど、今回は、外灯のない場所まで歩いても、山のふもとがぐるりと明るくて、どうにか天の川を判別できる程度。

ちょうど流星群が見られるってときだったんだけど、時間が早いせいもあって、流れ星はひとつも確認できなかった。

自分は都会に住んで、たまの田舎に、変わらない不便さを求めるのは、身勝手のはわかってるけど、こうやって日本の田舎は失われていくんだなぁと思った。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

|

« 自転車で、すこし遠出をする。 | Main | さわち料理 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 自転車で、すこし遠出をする。 | Main | さわち料理 »