« July 2013 | Main | September 2013 »

August 2013

August 31, 2013

夏の終わりに~さよならアリス。

15歳と9か月。
ラブラドールのアリスが逝った。
(写真は、この春、15歳と4か月のときのもの。)

ちょうどお盆のとき。
ママ犬やきょうだい犬が迎えにきたんだと思う。

この夏、実家に長く滞在していた主な目的は、老犬アリスの介護を手伝うためだった。

以下、大型犬を飼うということ、その壮絶な15年間を語るので、苦手な人は、読まないでください。

Continue reading "夏の終わりに~さよならアリス。"

| | Comments (0)

August 30, 2013

紙ナプキンでトートバッグを作る。



夫の母も、8月が誕生日なので、こんなのを作った。
ちょっと大きめのトートバッグ。

前に、ワタシのを見て、うらやましがっていたので。
ワタシのは、これ。ラデュレ風のやつ。
ビニコをただ縫っただけのやつで、同じ生地もないし、ほつれないとはいえ、裏が裁ちっぱなしなのも抵抗あったので、




シャカシャカしたナイロン地をつけました~っ。
(ワタシの好みなので、とても派手。)
お買いもののときに、ちょっと牛乳とか入れても、安心。

表地は、トーカイで買った綿麻だよ。




背面は、こんな感じ。



しっかり“妖精の庭タグ”も縫いつけてあったり。



今回、どうしても使ってみたかったのが、これなのね。
ホメルシート!

なんじゃ、それって方!
検索しても、ほとんど引っかかってこないんですのよ。

紙ナプキンをアイロンで接着するというもの。
このあいだ、カンダ手芸に行ったとき、レジ横に置いてあって、おもしろそうなので買ってみた。

紙をつや消しラミネートにして布のように使える“ペーパーラミネ-ル”は、ホビーショーやらキルトフェスティバルやらで、せっせとデモをしているけど(前に買ったけど、まだ使ってない)、紙をそのまま接着するとか、めちゃめちゃ画期的。

外国の紙ナプキン、かわいいのがいっぱいあるものねぇ。
ペーパーラミネ-ルも、加工したい紙ナプキンがあったから買ったんだ。

紙ナプキンが薄い分、裏のプリントが若干透けるようだったので、生地を裏返してホメルシートを使用。
ポケットに使ってみた。

ホメルシートを使うときのコツは、説明書に書いてあるとおり、紙ナプキンの方を、1ミリくらい大きく切ること。
なんか、紙の端がピラピラするんじゃないかと思って、ぴったりサイズに切ったら、いざ接着するときに、裏紙がはがれなくて、ものすごく苦労したよ。

夫の母には、これの他に、クロバーの糸通しもいっしょにプレゼントした。


これね。ワタシが使っていたのをうらやましがっていたので。
おかげで、すごく喜んでもらえたよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)


| | Comments (0)

August 29, 2013

ロッテリアの貞子シェーキ




ロッテリアの前を通ったとき、このポスターを見て、ムスメが興味を持っていたので(小さいころから、ほしいときでもあまりそう言わない)、「買う?」と言ったら、「うんっ!」と。

で。

カウンターで、ちょっと恥じらいつつ「貞子のシェーキを一つください」と言うワタシ。
笑顔で、
「はい、きっとク~ルシェーキですね」
と返す店員さん。

そう、正式名称は、きっとク~ルシェーキ。
どっちにしろ、買うときにお互い、気恥ずかしい感じになることに変わりはない。




じゃんっ。
ラムネ味のロッテシェーキに、チョコのトッピング。

このデザインは、井戸と髪の毛らしい…
よく考えると、相当シュール。

日本文化も、だいぶ寛容になってきた。

ムスメ、カップを持ち帰ってきれいに洗い、机の上に飾っている。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 28, 2013

メッセンジャーズバッグ作った。



旅の準備のために、自分のバッグを作ったよ。
これまた、ものすごーく久しぶり。
これも、母のミシンを使ったのね。

メッセンジャーズバッグなんだけど、旅のために作ったので、“かずら橋バッグ”と呼んでいた。
ディズニーストアで売ってたのを買おうか迷っているうちに売り切れちゃったから、頑張って作ったというわけね。

最近、木馬(カルーセル=メリーゴーランドとか、ロッキングホースとか)が、ものすごく気になるので、しまい込んであったサーカス柄を使ってみた。




フタの裏は、こんな感じ。
やっぱり木馬♪




フタをあけると、こんな感じ。
40センチのファスナーをつけたよ。



身体に接するのと反対の方に、内ポケットをつけたよ。
パスケースとスマホが入るよ。

内布はハデハデ。赤地にカップケーキ~




背面の様子。
チラシなんかも入れられる大きめポケットと、その内側に、パスケースとかチケットの入れられる小さめポケットもつけたよ。

表側は、その辺に置いたりしても大丈夫なように、これまたしまい込んでいたRickRackのギンガムラミネートを使った。
発色がきれいで、つや消しなので、縫いやすい。

ストラップは、作ろうとしたけど、うまくできなかったので、RickRackで新しく注文した。

ふだん持ち歩くものが全部入って、飲みもののボトルまで入るの。
夏旅に、ほんとに重宝したよ。

パターンとか、特にない。
使いたい大きさと、持ってる生地の大きさを適当に考えたり測ったりして、作っていった。
数学的センスがないので、こういうのの設計図とか、作れないんだよね。
ほしいものをイメージして、素材をさわりながら、出来上がっていく感じ。

ちなみに、ディズニーストアで買おうか迷っていたのは、コレ。
 ↓

http://www.disneystore.co.jp/shop/images/products/Q313HR_MESSENGER_L_MN_R.jpg

帰ってきてから、通販コーナーに復活してたので、結局買っちゃったよ。
一眼レフのカメラケースとかに、良さそう。
ムスメも、同じミニーちゃん、夫はミッキーのを買った。
3人おそろいとか、いつ使うんだろう…

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)


| | Comments (0)

August 27, 2013

クッキーボーダーのおそろいスカート

ものすごーく久しぶりで、作ったよ。
ムスメとおそろいのスカート。
夏の旅のために、たまには、と思って、母のミシンを借りて作ったの。

“クラシカル・モダン”という名前のオックス生地だよ。

 ↑
これね。

お菓子柄で甘ロリ系というより、トリコロールのリボンがプリントされているので、マリン風に着るとかわいいんじゃないかと思う。

ムスメは45センチ丈、ワタシは60センチ丈にしたよ。
両端ボーダーになっている生地(両側のミミ沿いにプリントがある)なので、2mで、ぴったりだった。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 26, 2013

銀座で高知。

こんなところにいる龍馬さん。

はい、ここは東京、天下の銀座。
全国各地のアンテナショップがございますのよ~

夏に行った高知。
徳島のボンネットバス観光では、お土産を買う時間もなく、ホテルの売店にも、当然のことながら高知土産はない。
職場や学校で配るには、やっぱり高知土産じゃないとややこしいよなぁと思いつつ、手ぶらで祖父母の家へ。(祖父母宅への東京土産は、持参してるよ。)

祖父母の家の近所には、お土産らしいお土産は売ってないのは書いたとおり。
車で道の駅まで連れていってもらえば買えるんだけど、高知滞在は、たった1日半なので、そんなことに時間を割くより、その場の空気や水をたくさん感じたかった。

てなわけで、帰ってきて、高知土産をネットで注文。
お盆明けにやっと返ってきたメールでは、大量注文が入ったので、もうしばらく待ってほしいとのことだった。

長い休み明けの電車で、都心にお勤めの人たちが、お土産の入った紙袋を持って乗っているのを見るのが好きなワタシ。
お土産にも旬がある。

そんなに遅くなっても、お土産のありがたみがないじゃないの。
なので、高知のアンテナショップに直撃した、と、そういうわけだ。

店内では、高知訛りのお客さんも、けっこういたよ。
ふるさとの訛りなつかし 停車場の人ごみの中にそを聴きにゆく(石川啄木)ってことなのか、それとも、高知土産を入手するためなのか。

2階から地下まであって、
地下の売り場が、けっこうコアな感じでおもしろかった。
こんどあらためて行きたいなぁと思う。



銀ぶら。



ミキミニもいた。



おまけ。
都内某所。(別の日)

ハレー彗星記念だそうだ。
ハレー彗星といえば、観測会に行ったなぁ…

しかしなぜか、七福神。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 25, 2013

水玉金魚幻想

7月21日~8月25日の毎週日曜日、市川こずえさんのアトリエで、夏の展示会、“水玉金魚幻想”が開催されていたよ。

期間中は、文化人形教室もやってもらえるので、最終日に行ってきた。

自分のお人形を少しずつすすめたあと、展示されてる作品をゆっくり見せてもらって、作家さんたちが作った、こんなのを買ってきたよ。

どれも小さくて、丁寧に作られていて、かわいいの。

お人形、最高!

次回は、11月17日~12月22日の毎週日曜日“星からの便り”だよ。
いつか、参加できるくらいのお人形が作れるようになりたいなぁ。

サイトはココなので、是非見てくださいね~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)


| | Comments (0)

August 24, 2013

荷造りされたいバニラ

夏休みも、もう終わるので、全部片づけて実家を出るよ。



自分も荷造りされたいバニラ。
段ボールにぴったりくっついている。

一緒に帰りたい思いがいっぱいなのだ。
しかし、荷造りされちゃったら、困るでしょう…

専用のバッグに入って、電車で帰るよ。

寝ている足の裏。
飼い主にはかわいく見るけど、客観的に見ると、犬の肉球は、猫のそれほどには、かわいくない。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 23, 2013

夏空のミシン

奥武蔵滞在中は、こんなところでミシンやってるよ。
山やら夏空やら見えて、写真だといい感じなんだけど、2階なので、絶望的に暑い。
…エアコンかければいいんだけどね。

母の机に、母の職業用ミシンをのせて、サイドワゴンにロックミシンをのせて、扇風機まわしてる。

ロックミシンは、何年か前に頼まれてワタシが注文したので、ワタシのとほぼ同じ4本糸2本針の衣縫人。
老犬介護で、ミシンどころじゃないと、しばらく使ってなかったそうで、最初はものすごく調子が悪かった。
どうにか縫えるようにしたら、ワタシのよりも、使用頻度が低いので、ものすごく快調だった。
音も静かだし。

職業用ミシンについては、何度も書いてるかな。
ジャノメのやつ。
もう20年近く使ってると思う。

なぜか針が上でとまるんだけど、パワーは、ワタシのヌーベルよりある。

このミシンを使って、滞在中も、オーダー縫ったり、いろいろ縫ったりしたよ。
縫ったものは、そのうちお披露目するね。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 22, 2013

原宿へ行った。

今までに何度か書いている、かわいいパーツのお店、ヴィンテージ・デコ。(サイトは、ココ
期間限定で、原宿ラフォーレにお店が出ていた。(8/8~8/21)

ついこのあいだも、期間限定のアトリエショップに行って散財したけど、出かける用事があったので、原宿まで足をのばしてきた。

こんなの買ったよ。

なつかしいレモンのピン留め。
こんなの、子供のころ、持ってた。
45セントって書いてあるので、made in Japan の逆輸入だね。

赤い小さなバッグもかわいいでしょ。
お人形用で、やっぱり逆輸入。
前のアトリエショップで1つ買ったんだけど、パッケージがあまりにかわいくて開けられないので、実際にお人形に持たせるように2個目を買ってしまったのだ~
というか、これを買うために、わざわざ出かけたんだな、自分。

どっちもヴィンテージだよ。

プラスティックのフルーツのパーツは、安かったので、現行品だと思う。

こんな感じのレトロでキッチュな小物が、最近、好きで好きで…


で、まあ、せっかく原宿だし、前から気になっていたお店に行ってみることにした。

この道、渋谷川の暗渠の上になるのね。右の方。

渋谷川って、『春の小川』の歌の舞台になった川ってことらしい。厳密には、このあたりでは、穏田(おんでん)川と呼ばれていたとか。
たしか、『ブラタモリ』でもやってたよね。
道の下、埋め立てられているわけじゃなくて、暗渠。
フタしてあるのね。
ロマンというより、切なくて、苦しい。

このマップで、渋谷川がどこを流れているのか、わかるよ。

で、V字型の川の上じゃない方の道をすこし行ったところにあるのが、SOL & BeBe SOL(ソル・アンド・ベベソル)さん。
“古着とハンドメイドとアンティークのお店”なのね。



こんな感じ。
サイトは、ココでいいのかな。
ものすごく手が込んでかわいいハンドメイド雑貨も、たくさん扱ってるの。
憧れだね~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 21, 2013

母の誕生日

去年も今年も、老犬の世話をしつつ、ほぼ夏休みいっぱいを実家で過ごした。
その間に、母の誕生日もあったので、東京と行ったりきたりのタイミングで、バースデイ・ケーキを買っていった。

外食をしようと言ったのだけど、老犬介護で疲れているから家にいたいと言うので、ピザをとって食べた後は、ケーキにろうそく。

GIOTTO(ジョトォ)というお店の四角いデコレーションケーキだよ。
デパ地下で、いざ選ぶとなると、なかなか難しいね。
これは、おいしかったけど、ちょっと割高だったかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 20, 2013

川あそび

終わらない夏休み。
奥武蔵の夏。

あと1か月もすると、彼岸花が咲いて観光客でいっぱいになる。
まだ夏だよ。

たぶん実用ではないと思われる水車。
大きなハスの葉が繁って、シャワーヘッドみたいな実ができてた。

滞在中、最初で最後の川遊びだよ。
実家と東京を行ったり来たりしつつ、高知なんかも行ったりして、お盆のわずか期間以外ムスメはずっと部活だったので、せっかくの奥武蔵、あんまり遊べてなかったのね。

高知と同じで、雨が少ないせいで、水量がびっくりするほど少なくて、入ると、ものすごく生ぬるかった。



県道沿いのコンビニで、こんなものを買って、ちゅーちゅーしながら歩いて帰った。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 19, 2013

サンマルクカフェのパフェ

チョコクロでおなじみのサンマルクカフェ。
こんなもの、始めたのね~

パフェ。

ムスメを大学病院に連れていく前に、サンマルクカフェでごはんを食べて、そのままデザートも行ってみた。

ついに、歯科矯正を始めたのだが、これがムスメにとって、“最後のスイーツ”になった。

これを食べたあと、大学病院に行って矯正装置をつけたら、この後、3~4日は流動食しか食べられないような状態になったのである。

おそるべし、マルチブラケット!

※その後、1週間くらいしたときには、ほぼ前と同じように食べられるようになり、2週間くらいで、完全に普通に食べられるようになったよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 18, 2013

すでに思い出。


頼んでおいた小夏が届いた。
ゆずも入ってるよ。

何日も、四国の出来事を綴ってきたけど、実はたった3泊4日の旅だったのだ。

小夏…って。
東京じゃ見ない。

日向夏(ひゅうがなつ)の別名だそうだ。
…日向夏??

よくわからないけど、大きめのみかんくらいの柑橘類。
黄色い外の皮をナイフでむいて、内側の白いところごと食べられるのね。
さっぱりして、みかんというよりグレープフルーツっぽい。
でも苦みも酸味もないのね。
くせのない感じ。



で。
東京に帰ってきたから、早速、こんな水びたしを見に行った。
“東京”ディズニーシー@千葉県。

これも同じ日に行ったよ。
シネマ・イクスピアリで『ローン・レンジャー』

うちは、ムスメがまだ漢字が読めない小学校入学前後から、ハリウッド映画は字幕版で観ている。
中学入ってからは、映画に行くたびに、聞き取れる英語が多くなっているとムスメは喜んでいる。得意科目は英語なのだ。
そのうち、海外旅行したら、ワタシは頑張って聞いたり話したりしなくてすむようになるかな。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 17, 2013

さわち料理


高知のグルメといえば、カツオ!
ショウガやニンニクやポン酢で食べたりするんだよ。
あと、ゆずも使う。

もともと生魚は好きじゃないので、カツオはもう、他の地域のは食べられないな。
高知のカツオ、まったく臭みがないのね。新鮮でぷりぷりしてる。

カツオの向こうに見えているのが、皿鉢(さわち)料理。
ケータリングというか、持ち帰りというか。
高知に行くと、なんかものすごい豪華なやつを、だれかが奢ってくれるんだな。
ありがたや~

カツオや刺身はもちろんのこと、海苔巻きとか、唐揚げとか、メロンとか、羊羹とか、大きなお皿に一緒に盛りつけてあるのね。
ワタシは、お酒を飲まない(飲めない)人なので、おこちゃまといっしょになって…というか、率先して、果物とか羊羹とか、せっせと食べるのだった。

高知は水がきれいなので、何を食べても、ほんとにおいしい。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 16, 2013

近所の川

高知で過ごすときのコースは決まっていて、その一つが、近くの川で遊ぶ、というやつ。
ところが今年は、雨が少なくて、川が干上がってるの!
干上がってるんだよ。
初めて見た…。

いつもは、じゅうぶんに泳げるほどの水量なのに。

そしたら、橋を挟んで下流に水があるとのことで、行ってみた。




写真で見えているのが上流。
橋もすこし見える。

この堰をこえて、ふだんなら、水が流れてきているところが、まったく流れてこないのね。
でも、湧き水をたたえている、というわけだ。
すごい。

よく見ると、石の下の水が、かすかにふるえている。
川底から湧いてくるというより、上流から見えない川が流れてきていて、低くなっているここで地上に出ているという感じ。

流れはなく、静かなのに、水はものすごくきれい。



同じ場所から見た反対側。
下流にあたるのね。

湧き水なので、ものすごく冷たい。

この川、何年か前にひどく氾濫したとかで、護岸工事の真っ最中だった。
水が涸れたのは、それも関係しているんじゃないかと思う。



川からあがった場所。
へんろ道。

夫が子どもの頃は、お遍路さんもずいぶん多く通ったそうだ。

ここの橋も、レトロな石橋で素敵だったんだけど、水害のあと壊されて、幅も広がってきれいな橋に掛け替えられていた。



橋のたもとにある灯籠。
反対側にもあったんだけど、それは、前の橋を壊すときに、いっしょに壊しちゃったみたいだった。

高知県内の小さな町。

4年前に来たときまでは、夜は真っ暗で、満点の星。
天の川が、まさにミルクをこぼしたようにはっきり見えていたんだけど、今回は、外灯のない場所まで歩いても、山のふもとがぐるりと明るくて、どうにか天の川を判別できる程度。

ちょうど流星群が見られるってときだったんだけど、時間が早いせいもあって、流れ星はひとつも確認できなかった。

自分は都会に住んで、たまの田舎に、変わらない不便さを求めるのは、身勝手のはわかってるけど、こうやって日本の田舎は失われていくんだなぁと思った。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 15, 2013

自転車で、すこし遠出をする。

列車からも見えるのが、これ。
湾に浮かぶ双名島。

ご他聞に洩れず、鬼伝説あり。
鬼が運んで来て置いた系のやつ。

遊歩道(防波堤?)があるので、ぐるっと行けます。



まずは手前の島。観音島という名前がついているそうだ。(これを書くにあたり、急いで調べた。)
中腹に小さな社(観音様)があって、そこまで急な石段があるんだけど、下の方が波で浸食されて、のぼるのが大変。

4年前に来たときは、もうすこし簡単にのぼれたんだけど。
こんど来るときには、もう無理かも。

その奥が弁天島。
いちばん上の灯台のところまでのぼれるよ。
途中に弁天様が祀られている。

こっちも、“登山道”がかなり荒れ果てていて、こんどはもう無理かもしれないと思った。

双名島には、海沿いの旧国道を行くんだけど、途中崖崩れで通行止めになっていて、国道のトンネルを通っていった。

自転車は、祖父母の家で借りたんだけど、駅近くの消防署のところに無料のレンタサイクルもあるよ。(初日は、町まで歩いたあと、疲れてレンタサイクルを使ったのだった。)

朝からサイクリングで腹ごなしをしたあとは、お待ちかね、ここ。



風工房。
地元のいちごを使ったケーキがおいしいケーキ屋さんだよ。
季節外れなので、生のいちごを使ったケーキは食べられないんだけどね。

2階のカフェでは、双名島を臨みながら、ケーキや飲みものがいただけるよ♪



ワタシは、フルーツケーキにした。

このあと、1階のショップでいちごソフトクリームを買って、それは外のベンチで食べた。
徒歩で来ていたら、食べながら歩いて帰ったんだけど、自転車だったので。

かき氷、風工房、と、町のスイーツはしっかり制覇したので、目的達成。
あとは、市場の前の店のジンジャーソフトクリームが食べられなかったのが、心残りかな。
さすがに1日半の滞在では、そこまで食べるのは無理だった。
う~ん。あと1日あれば!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 14, 2013

町を散歩する。

泊まりに行ったときの恒例は、町歩き。
ムスメが小さい頃は、すこし大きい子どもたちや大人にまかせて、夫と二人で行った。
ちょっと大きくなってからは、自転車を借りてムスメも行った。
今は、いっしょに歩いて行ける。

八幡様にお参りして、こんなところを覗いてみる。



レトロな感じで、テレビなんかにもよく出てるよ。
カツオとか、めずらしい果物とか。

お土産になるものは何かないかなぁと思ったけど、小分けで配れるお土産品は、どの店も扱ってないのだった。
家で食べるために、カツオのなまり節と、“漁師のラー油”だけ買ったよ。



そしてコレ。
絶品のかき氷。
お菓子屋さんの店頭で、ゴリゴリやって、奥のテーブルで食べられるのね。

ここに寄らなきゃ、この町に来た意味がないと、ワタシはいつも思う。

クーラーなんか、もちろんなくて、昔の食堂みたいなテーブルと椅子に、窓全開。

ところてんも、店先で突いてくれるよ。
夫は、ところてんにしてた。



 ↑
県内最古の造り酒屋。
町外れにあるよ。

初めて入った。
お酒は飲まないので、お酒の名前の入った紺色の前掛けを買ったよ。
「どこで使うの?」
「イベントのときとか…」
「酒屋の前掛けを?」
「だって、かわいいんだもん」

ということで、イベントで酒屋の前掛けをして、かわいい布小物を売ってる人がいたら、ワタシです。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 13, 2013

アンパンマン列車でhomeへ!



チケットをとった南風は、たまたまアンパンマン列車だった。
外側もアンパンマンでラッピング(塗装かな?)され、車内の天井にもアンパンマン・ファミリーが描かれている。

ちょうどドキンちゃんの下あたりの席だった。

徳島から高知へ、いちばんの難所はやっぱり大歩危、小歩危あたり。
特急に乗っていても、ものすごく揺れて、10年前に初めて乗ったときは、ひどい乗り物酔いに悩まされた。
今回、下車してじっくり観光して、もう車窓からチラチラ見える見知らぬ場所から、よく見知った場所になったので、帰りにも、酔わないような気がする。

大歩危から高知までは特急で1時間弱、そこからさらに列車に乗って目的地に着く。
夫の祖父母が住む町だ。

絵にかいたような田舎である。




津波に備えて、高台の小学校までがコンクリートで整地してあった。
そこにのぼると、こんな風に見える。
線路の先が高知市内ね。

そして視線を移すと、

海が見える。

山と海が、ものすごく近いのね。
関東平野に育ったワタシは、初めて訪れたとき、すごく奇妙な感じがした。

ついでに言えば、海も、入って2、3歩でいきなり深くなって、足が立たなくなる。
これまた、遠浅の海しか知らなかったので、びっくりした。

てなわけで、こんな素敵な田舎の話、まだまだつづくよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)


| | Comments (0)

August 12, 2013

大歩危(おおぼけ)



大歩危(おおぼけ)は舟に乗って、観光したよ。
長瀞(ながとろ)っぽいなぁと思っていたら、やっぱり、日本では、ここと長瀞にしか見られない地形なんだって。

あ、長瀞は埼玉ね。大歩危は徳島。
埼玉出身なので、長瀞は遠足で行ったこともあるよ。

この舟は定期観光バスに乗ると、乗れるようになってるの。
舟のあとは、昼ごはんも出るよ。

ほかにもいろいろ連れていってくれる。
この辺の詳しい情報は、三好市の観光サイト(ココ)に載ってる。
ボンネットバスは、四国交通のサイト(ココ)に案内が出てるよ。

席は予約時に決まるし、ごはんもついて、駅に迎えに来てくれたり、泊まる場合は、ホテルと連携して途中で大きい荷物を持っていってくれたり、ホテルの迎えの車の集合場所でおろしてくれたりする。
まさに至れり尽くせり。




なんといっても、観光のメインは、ここ!
祖谷(いや)のかずら橋。




いちど渡って見たかったんだよね。
ムスメが生まれてから、四国は何度か行ったけど、大歩危小歩危あたりは、列車で素通り。
どうやら観光できるらしいと知ってから実現するまでに、ずいぶんかかったというわけだ。

かずら橋、ワイヤーを入れて補強してるので、ディズニーのアトラクションさながら、ぞろぞろ列を作って渡っていくんだけど、いや~、思った以上にスリリングだった。
絶対に落ちたりしないんだけど、下を見ると、しぜんと足がすくむのね。
むしろ、下を見ないで渡っていくほうが、らくだけど、どうしても、下を見ちゃうというか。
それにしても、経験できてよかった。

ほかには、V字型の大渓谷を初めて見たんだけど、まさに絶景。
自分的には、グランドキャニオンをしのぐほどだった。
写真は撮ったけど、カメラの中。
でもたぶん、そのすごさは写せてないと思う。




夜は、大歩危のホテルにお泊まり。
玄関からは、鉄橋が見えるよ。
泊まった部屋は、リーズナブルな方だったので反対側だったけど、大浴場からも、この景色は見えた。

土讃線はアンパンマン列車が通るんだけど、鉄橋通過時刻の載ったチラシがロビーに置いてあるのね。
鉄橋を渡るアンパンマン列車。素敵。


翌朝は、ボンネットバスに乗った阿波池田駅ではなくて、大歩危駅に送ってもらったよ。
高知に行くので、阿波池田だと戻ることになっちゃってもったいないから。
ひなびた感じの駅舎が素敵~っ。
あ、ワタシ、すこし鉄オタ入ってます。

でね、大歩危駅は、無人なんだよ。
なので、こんな人が駅長やってます。




ホームには、かずら橋のミニチュアもあるよ。
でもホームでは、列車が入ってくるところをどうしても撮影したかったので、一眼レフのみで、スマホ写真を撮らなかったので、載せられない。

今回の旅で、全部で数百枚撮ったので、探すのが大変…
あ、ディズニー行くと、ミニーちゃんだけで軽く百枚は撮るんだけど。

土讃線は、ディーゼルなのね。気動車とも言うよね。
だから、電車じゃなくて、地元の人は、汽車って言うよ。

さあ、つぎは高知!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 11, 2013

旅に出た。

旅立ち写真もないまま、すでに、こんな遠くまで。



新幹線でたどり着いたは岡山駅。
在来線ホームだよ~。
特急南風。
特急なのに、ディーゼルなんだよ。
すごいすごい。




阿波池田で下車。
お、時計があるね。
5時半に家を出て、ここにいるのが11時半。
6時間か。
日本は狭いというべきか、広いというべきか。


旅に出ると、見るもの聞くもの、なんでもめずらしい。
阿波池田駅の構内には、アンパンマンのゴミ箱がある。

やなせたかしさんが高知出身なので、四国を挙げてアンパンマン!




迎えにきたのは、こんなボンネットバス。
トトロに出てくる猫バスみたいで、かわいいんだよ。

昭和41年(1966年)に富士重工で造られたバスが、現役の定期観光バスとして使われてるの。

1か月ほど前に予約したので、良い席を用意してくれていたよ。
補助席までいっぱいになっていた。

バスの調子が悪かったり、あまりに暑かったりすると、普通の観光バスになることがあると、サイトには書いてあったので、ハラハラしたけど、無事にレトロなボンネットバスに乗ることができた。

そう。

エアコンがないのだ~。

折しも猛暑列島!
連日35度超えで、どうなることかと思ったけど、窓を開けて山を走れば、暑さは感じないのだ。
あ、我が家は、エアコンなし生活が基本なので、へっちゃらだけど、いろんなブログを見ると、暑くて閉口したという記事が散見される。
エアコンつきのバスじゃ、風情も半減ってなもんよ。

いざ、祖谷観光にゴーなのだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 10, 2013

撥水ナイロン巾着つくった。



色がきれいに出てないなぁ。

ナイロン製の撥水巾着だよ。
ムスメと色違い。
ふたつ作って、どっちがいいか選ばせたら、ブルー系を選んだよ。

ちょっとざらざらしたタイプの生地なので、縫いやすかった。
でも案外ほつれやすいので、ロックミシン必須。
イメージとしては、裁ちっぱなしオッケーなんだけどなぁ。

大きさは、20×25くらい。
ヘアムースとか、ちょうど入るくらいの大きさだよ。

洗面用具を入れて、旅に出るのだ~!!


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 09, 2013

フェリシモのキット、作った?



こんなレシピのキット。
“とっておきの素材で作る 布合わせを楽しむ小物”。
フェリシモのキットだよ。

リバティを使って、小さなものを仕立てるのだが…

カンダ手芸のキット同様、なぜか、こんな風に…



小さくて丸い巾着2つ。
これはこれでかわいいんだが、キットの意味はどこに!?
いや、一応レシピどおりには作ってあったりはするんだけどね。

左の分のリボンはなかったので、うちに帰ってから仕上げる。
右のと同じように巾着にしてもいいし、紐通し口を広めに作ったから、ばねポーチにもできるよ。
どっちにしようかなnote


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 08, 2013

念願の水てっぽう。



帰省のときのお楽しみは、庭の芝生で遊ぶこと。

半年くらい前に入手して、使うときを心待ちにしていた水てっぽう。
バニラにかからないように注意しつつ、やっぱりちょっと水をかけてみるムスメ。

何をされたかよくわからないけど、なんとなく面白くないようすのバニラさん。

ムスメ、帰省先から毎日のように部活に通ってるんだよね。
日記だとおもしろおかしく田舎暮らしをしているように見えるけど、芝生で遊ぶ午後は、実はものすごく貴重な時間なの。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 07, 2013

さいころポーチのはずが…

しばらく前にカンダ手芸で買ったキット。

キットって簡単にできそうな気がして、つい買うけど、実際作ると面倒で、なかなか作らないよね。
てなわけで、フェリシモのキットを初め、ものすごい大量のキットを所有しているワタシ。

それでも、夏休みくらい1個くらい作ろうかと、裁断とファスナー付けだけやって半年ほど放っておいたキットを仕上げてみた。

いわく、“さいころポーチ”

作り方に興味があって買ったんだけど、なんのことはない、普通の作り方だった。
なので、製図どおりにカットしたものを、フラットポーチにしてしまった。

キットって、自分の作り方とちがうから、面倒なのね。
自分の作り方とちがうから、キットって面白いとも言えるんだけど。

大量のキットは老後の楽しみかしら…

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 06, 2013

クロバー広幅ひも通し

【CLOVERクロバー】広幅ひも通しメール便OK

【CLOVERクロバー】広幅ひも通しメール便OK
価格:500円(税込、送料別)

カッティングマットといっしょに、コマドリで買ったひも通し。
すごいよ、これっ!



オーダーのミニーちゃんスカートね。

広幅ゴムを入れるんだけど、けっこう大変だったの。
けっこう…っていうか、ものすごく大変だった。

大きめ安全ピンを使ってたんだけど、指は痛いは、ゴムはねじれそうになるは…
たまに外れて指を刺すは…

それが、何のストレスもなく、すっと通るの。
実際は1/3くらいの時間だと思うけど、自分比1/10以下だわね。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 05, 2013

金子功のジャンパー絵本

ブックオフをのぞいたら、こんなのあったよ。
『金子功のジャンパー絵本』

なんと105円だ。
ほくほく。


前に神田の古本祭で、ワンピース絵本買ったなぁ。
この記事()ね。



ジャンパー絵本というタイトルだけど、中は、きれいなコーデがいっぱい。
眼福、眼福heart01

『金子功の○○絵本』は、ネットで検索すると、すぐに出てくるし、簡単に買えるみたいなんだけど、ワタシの探しているジュニアスタイルは、ほとんど出てこない~

ヤフオクで出ると、どの号でも入札してるんだけど、ずっと探してるのが、79年の8月号(通算15号)
これの状態の良いやつなら、金額に糸目はつけないわ~。
83年の8月号(通算37号)も、あわせて探してるよ。

と、ときどき、ジュニアスタイルを探してる記事を書いてみる。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 04, 2013

コマドリで買い物

長期滞在なので、こんなものも注文しちゃったよ。
こっち来てから、毎日、ヤマトから荷物届くような気が…

そしてまた、巨大な荷物、到着!

中身はコレだよ~。
縦だと立たないので、横にしてみた。段ボールだったときほどには、大きく見えない。
90×60のカッティングマット。
滞在中でも、ロータリーカッター、使いたいものね。

家で愛用してるのと同じだ。
そういえば、家で使ってるのは、どこで買ったんだろう。
新宿のオカダヤだったかなぁ。

今回は、ここで買ったよ。
アヴェイル・コマドリ。
値段は、前にどこか(たぶんオカダヤ)で買ったのと同じくらいだと思う。
安いよね。

届いて知ったんだけど、コマドリって高知の店なんだ!
こんど、高知、行くんだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 03, 2013

加藤牧場

加藤牧場に来たよ~



普通のソフトクリームは250円、キャラメルソフトクリームだと420円。
まよったけど、キャラメルのかかってる方にした。
濃厚で、おいしかった~

前はいつも、ジェラートだったんだけど、ソフトクリーム最高!

行ったとき、ひっそりテレビのロケをやってたよ。



至るところに、キュートな牛さんの絵が描いてあるの。
うふふ、かわいい。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 02, 2013

高麗神社

緑、濃いです。



いつ来ても、めちゃめちゃ清涼~。

ちなみに、ここの神様、うるさいのキライです。
あまり人の多いときは、出てきてない感じするよ。
神域を荒らすような人たちがいると、カミナリ鳴ったりするしね。

だから、お参りして帰ろうとしたとき、境内の真ん中に不審な塩と線香のカケラを見かけたんだけど(夜中に不届き者が、自己流の呪術めいたことをしたんだと思う)、たぶん、神罰下ってるだろうなと思った。
ていうか、神社の人、そういうの気づいて早く片づけてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 01, 2013

奥武蔵滞在中!

ガーデンテーブルを出して、アイスタイムだよ~

バスキンロビンスの“雪だるま大作戦”
7/30までだというので、急いで買ってきて、冷凍庫に入れておいて、いよいよ食べようとしているところ。

ずいぶん中途半端な日程のキャンペーンだと思ったら、31日は、31パーセント。オフで、8月からは、“チャレンジ・ザ・トリプル”なのだった。

うむ、早まった。

…また食べよう。
でも、夏のフレーバーって、いつもそんなに好きなのないんだよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

« July 2013 | Main | September 2013 »