« さよならハーゲンダッツ@新浦安 | Main | 第37回日本ホビーショー2013初日 »

April 24, 2013

チョークを買おうか迷っている。

チョークである。
大事な商売道具である。
たかがチョーク、されどチョーク。
書きやすいやつと、そうでないやつがあるのだ。
いちばん一般的なのは、この貝殻の粉入りダストレスチョーク。

 

 

  

メーカーは同じで、パッケージが違うけど、たいがいどこの学校も、これを使っているのではないかと思う。
持つところがコーティングしてあって、手も汚れないし、とても書きやすい。

 

昔ワタシがこの仕事に就いたばかりの頃は、粉飛びがすごくて、手から顔から洋服まで真っ白になったものだ。(県立高校で掃除が行き届いていなかったせいという気も…)
で、こんな風なホルダーが必需品だった。


 

 

教室の黒板の桟にある使いかけのやつは、だれが使ったかわからなくて(チョークのおしりから使ってる人もいたりして)、なんだか気持ちわるかったので、もっぱらコレを持ち歩いていた。
色チョークは、教室にあるのを使っていた。

 

時代は変わって、今のチョークは、手も汚れず快適に使えるようになったと思いきや、世の中には、そうでないものも流通しているらしい。
短大のチョークは、安いスカスカしたやつで、ひじょーに書きづらい。 指も汚れるし。

  

4945247697698_400_3

 

無印のこんなケースの仕切りを外すと、チョーク4本がぴったり入るのだが、短大で用意されてるチョークは長いので、入らないんだよね。
おまけに黒板の材質もいまひとつなので、字の下手なワタシには、とても厳しい。

 

今年から行っている高校は、白のチョークはいいのだが、色チョークが、そのスカスカ版なのだよね。
黒板もすごくいい材質のものなのに。

   

 

使ってるチョークケースは、前に別の学校でもらった、こういうやつなので、チョークが多少長くても入るんだけど、スカスカ色チョークは使いづらいんだよねぇ。

 

で、チョークを買おうか迷っているのだ。

 

 

 

このくらいの値段で買えるらしい。
ワタシのチョークケースには、白が2本、赤と黄色が1本ずつというのがデフォルト。

 

前にいた共学の学校では、必ず自分用のチョークを持っていき、教室に置いてくるなというところがあった。
女子校のほとんどは、教室に箱ごと置いてあって、いつでも新しいのが使えるんだけど、ワタシは自分用を持ち歩くのが習慣になっている。

 

今の学校の同僚は、近所の文房具屋の閉店セールで買ったと言って、赤と黄色、1箱ずつ持っている。
この間、1本ずつもらったけど、いつももらうのも気が引ける。

 

かといって私物として、72本入りの赤と黄色のチョークを持っていても、まさに一生かかっても使えないもんなぁ。
白なら使い切るだろうけど、白は職場にあるわけだし。

 

 

こんなのもあるらしい。
赤と黄色の本数はちょうどいいけど、他の色、使わないもんなぁ。

 



ワタシは使ったことないけど、こんな蛍光チョークも見やすくていいらしい。
そもそも、学校がケチらずに、ダストレスの色つきチョークを用意してくれればいい話なのだが。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

« さよならハーゲンダッツ@新浦安 | Main | 第37回日本ホビーショー2013初日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« さよならハーゲンダッツ@新浦安 | Main | 第37回日本ホビーショー2013初日 »

さ~や☆リンク

お気に入りblog











無料ブログはココログ