« 最近読んだ本 | Main | 浅草橋でレジンを習う。 »

March 08, 2013

シリコン・シーラントはセメダインスーパーXの代わりになるか?

最近また、スイーツデコやレジンに興味が出てきたワタシ。
透明なシリコン・シーラントでゼリーを作れるというので買ってきた。

5年くらい前、スイーツデコのハシリの頃に、白いシリコン・シーラントを買ってきて、せっせとホイップクリームを作ったのだが、とにかく量が多く、使いきるのに苦労をした。
で、その後すっかり飽きて、“コーキングガン”(シリコンと一緒に写っている、シリコンを押し出すための巨大な装置)がどうにも邪魔で、捨ててしまったのがたぶん1年くらい前。

最近はデコ用に小さな白いシリコン(というか、手芸用ホイップクリームとして売っているものも、シリコンだというか)も売っているので、ホイップはそれでいいのだが、ゼリーを作るための透明なシリコンはなかなか売っていないので、かさばるのを承知で買ったのだった。
…コーキングガンまで。(捨てると必要になるという、お片づけの法則。)

ちなみに、コーキングガンは200円くらい、シリコンは300円くらいから。どっちもホームセンターで買える。
コーキングガンに、シリコン・シーラントをセットして、先っぽを切り、押し出す。
なので、コーキングガンがないと、シリコンは出せないというのが定説なのだが、風呂のメジを埋めるわけではないので、試しにキャップを外し、オシリを押してワックスペーパーの上にシリコンを出したら、十分だった。
使っているうちに、底が上がっていったら、長めのドライバーとかで押せば大丈夫そう。
またしても、邪魔になるコーキングガン。

コーキングガンはともかく、クリアのシリコンの話である。

ゼリーなら、“おゆまる”とか“すけるくん”とか、それこそ流し込むだけならレジンとか、いろいろあるのだが、無謀にもある企みがあった。

というのは、タイトルにも書いた“シリコン・シーラントはセメダインスーパーXの代わりになるか?”

結論からいえば、“代わりにならないこともない”だった。



接着するのは、セメダインスーパーXの左下に写っているレジンのキャンディ・パーツ。
これにミニドリルで穴をあけて、9ピンかヒートンの先に接着剤をつけて、押し込むのだ。
セメダインスーパーXを使うと、半日~1日で、がっしりくっつく。それをシリコン・シーラントでやってみようというわけだ。

で。
やってみた。

まずは、固まるのに時間がかかった。
気の短いワタシは、無謀にも半日くらいで金具を動かしてみたのだ。
あっさり抜けてしまって、がっかり…

でも、放置しておいたものが、2日くらいでくっついた…気がする。

成分は同じ“シリコン”でも、代用するのは、むずかしいのね。
つまり、接着面の広いものなら、代用できるけど、ミニドリルであけた小さな穴にピン程度の細いものをくっつけるのは無理だってことらしい。

道理で、スイーツデコ関連のブログ見ても、シリコン・シーラントを接着剤として使っている人がいないはずだ。

ということで、接着はやっぱりセメダインスーパーXを使って、大量に残っている(というか、開封したばかりの)シリコン・シーラント(クリア)は、あきらめて、せっせとフェイクゼリーを作るのに使おうと思うのだった。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

« 最近読んだ本 | Main | 浅草橋でレジンを習う。 »

ハンドメイド」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 最近読んだ本 | Main | 浅草橋でレジンを習う。 »

さ~や☆リンク

お気に入りblog











無料ブログはココログ