« 浅草橋はたのしい。 | Main | 卒業式 »

March 22, 2012

ジャンボ餃子と一升炒飯@飯田橋

飯田橋

飯田橋の歯科大学病院に行ったら、近所に、こんなのがあるよと夫が教えてくれた。
ジャンボ餃子と一升炒飯。
サンプルがすごい。いや、きっと実物もすごいに違いない。

飯田橋

一升炒飯やら、餃子100個やら…
それでも挑戦する人がいるのだろう。

さて、歯科大学病院に行ったと枕を振って、それっきりというもアレなので、いちおう書いておく。
ムスメ、あごが小さいので、歯科矯正は必須だろうと赤ちゃんの頃から思っていた。
で、近所の歯科医院(矯正の先生が月に数回来る)で、定期的に診てもらっていたのだが、受験で半年くらいブランクがあいて行ってみると、上の糸切り歯が生えてこないと言われた。
そのうち生えてくるのかと思って放っておいたのだが、(半年前に診たときは、歯茎がふくらんでいたので先生もそう思っていたそうだ、)奥歯が生えてしまったので、もう“生える力”が終了して、このままだと生えてこないだろうと…

紹介状をもって大学病院に行き、検査をしてもらったら、歯茎を切って糸切り歯にワイヤーを引っかけて生えさせる矯正が必要とのことだった。
なんかものすごく大変な処置に思えるのだけど、歯科矯正的には、さほど珍しい症例ではないらしい。

ただ。
生えてくるべき歯が生えてこないのだから、当然、保険診療だと思いきや、なんと保険外診療だというのではないか!
ひょえ~

もちろん、そのうち歯科矯正をする予定ではあったけど、学費が一気にかかる今、何十万もかかるとか、どうする!?

歯科矯正が審美的なものという基準で保険がきかないのって、なんか納得できない。昔はそうだったんだろうけど、
歯並びが悪いと、肩が凝ったり、その他の病気になる一因だったりって、今はみんな知ってるよねぇ。
しかも、生えてくるべき歯が生えてこないのに、いいのか、それで?

と、愚痴ってもしかたがないので、いずれ(あるいは近々)矯正するしかないんだけどねぇ…

ちょっとした八重歯ブームらしいので、かわいらしい八重歯をしばし堪能してから矯正するつもりだったのに、八重歯どころか、スペースがなくて生えてこないとか、つまんない。

ちなみに、下は、糸切り歯が1本、入りきらずに外に生えている。
糸切り歯が生えてこないために上の前歯に隙間があいていることより、この、下の糸切り歯が出っ張ってることの方が、ムスメ本人は気になるらしい。(まあ、そうだろう。)
そういう状況なので、下の歯の歯並びもずれているために、外から見て、あごも若干ゆがんでいるとこのことだった。

いずれかかる費用なので、前倒しでかかるのもしかたない。
あとは、大学病院なので学校帰りに通うことにして、間に合うのかどうか。
実際にやるのは夏休みくらいになると思うので、セカンドオピニオンも含め、じっくり検討することにしよう。
くわしくは書けないけど、夏休みにやるかもしれない手術も他に1つあったりするんだよね。
いろいろ大変だなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

|

« 浅草橋はたのしい。 | Main | 卒業式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 浅草橋はたのしい。 | Main | 卒業式 »