« 巾着まつり♪ | Main | 東武カードを作った。 »

March 13, 2012

卒業カウントダウン

ムスメの学校で謝恩会があった。
謝恩会…

自分が小中高校生だった昭和のときには、どうも記憶がない。
大学を卒業するときも、国立大学だったので、都内のホテルでおめかしして謝恩会とか、なかった。(最近、国立大学を卒業した若い同僚は、ホテルで謝恩会をやったと言っていた。)

県立高校の教員だったときは、食堂で、なんかやってた気がする。高3の担任だったときには、顔を出したような気もするが、ちっとも覚えていない。
勤務経験のある某私立高校では、ホテルで謝恩会があって、非常勤講師もお呼ばれして出かけていった。

でも、ムスメの学校でやる謝恩会って、どんなもんなんだろう??

全くわからないまま、非常勤講師のため学年末になると、身体のあく日がけっこうあるワタシは、平日昼間開催の謝恩会の出席確認票にマルをつけて提出して、とことこ出かけていった。

とにかく、何がどう謝恩会なのかわからないまま、体育館は寒いだろうと、仕事着(ジャケットとウールのスカートみたいな、教壇に立ってもおかしくない服)を着込んで出かけたのだった。

そしたら、紅白幕を飾りつけた体育館に、テーブルが並べられ、いちばん前の方に先生と来賓、真ん中あたりに子供たち、いちばん後ろが保護者という形になっていた。
机には軽食と飲み物。

普段ジーンズスタイルのお母さんたちは、みんなきれいめの格好をしていた。
ブラックフォーマルやお着物の方も。

なるほど、そうか謝恩会なのだ。
と、やっと納得のワタシ。
ああ、仕事着で来てよかった。まわりから浮かずにすむ。

内容は、子供たちの代表が司会をして、来賓の方や、これまでの学年でお世話になった先生たちがお話をしてくれて、子供たちが演奏やら何やらやってくれたのだった。



引き出物のおかし。



こんなケーキでした。

それにしても、これだけ大がかりな準備が必要な謝恩会。
実行してくださったPTA本部をはじめ、卒業対策委員の方たちには、本当に頭がさがる。

でもね。

こんなに大変なこと、毎年、保護者のだれかがやらなきゃいけないことなのかな。
PTA行事のスリム化って、絶対必要だと思うの。

ワタシはムスメが1年生~3年生までで毎年なにかPTAの係をやったけど、ムスメの学校のPTAは昭和のまま、“やれる人がやればいい”とか掲げたまま、ポイント制の導入なんかもされていないので、結局毎年、決まったメンバーにばかり負担がかかるような状況だった。
PTAの仕事を全くやらない人は、全くやらないまま卒業していく。

本来、任意の団体であるPTA。
でもそのことを周知すると、本当に全くやらない人が増えるとかで、あまり知らされていない。
もっともっとスリム化して、任意の団体であっても、みんなが快く入れるシステムになればいいのに。

どうやら、公立中学校でもPTA活動はあるらしい。
それもいやで、私立にしたってところもあるんだけどね。
(私学の父母会は、“やれる人”の数が圧倒的に多いので、仕事や育児や介護で忙しい人まで強制されることはない。)

ところで、その、役員さんたちが必死で準備してくれて、子供たちも一生懸命演奏して、来賓や先生が心からお祝いの言葉を話してくれている間じゅう、ずーっとずーっとずうううっと、喋りつづけていた数人の母親たち。
あまりのうるささに、ワタシはいちど注意したのだが、その後も、声のトーンを下げて、とうとう最初から最後まで、自分たちの雑談をし続けていた。
あんたたちは、一体、何しに来たのだ?

ブログランキング・にほんブログ村へ ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

|

« 巾着まつり♪ | Main | 東武カードを作った。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 巾着まつり♪ | Main | 東武カードを作った。 »