« ルピシアのハンディクーラー | Main | 三題噺のような一日 »

July 27, 2011

ベランダのエイリアン☆コダカラソウ




おそろしい植物である。
葉から芽や根が出て、どんどん増える。
ほんとうに、どんどん、どんどん、際限なく増える。
暑さにも寒さにも乾燥にも強い。

 

じめじめしたところは苦手なようで、じめじめした中庭に“花ゲリラ”したけど、あえなく全滅。

続きは、こちら♪
ク リックしてどうぞ☆

    

最初は、爪の先くらいで、小さくてかわいらしく、植えてやると、ぐんぐん大きくなる。
夏のプランターで、陽光を透かしたきれいな緑に、小さな葉もいっぱついて、調子にのって鉢を増やしていくと、あっというまに、すごいことに。

これ、全て、クローンらしい。
もしかしたら、世界中のコダカラソウは、すべて同じ遺伝子を持っているのかもしれない。

冬に水をやらずに放っておくと、赤茶色に変わり、葉がねじれて、まさにエイリアンの趣である。



放っておくと、こんなに伸びていく。
伸びていった先に花がつく。



これが花。
緑のごちゃごちゃしているところではなく、白く枯れているのが花。
他の個体もないのに、花を咲かせて、増えて、どうするんだ??
そして、花が終わったあとは、こうやって、みっしり”子”がついていたのである。

ネットで検索すると、増えすぎて困っている人が大勢いる。
コダカラソウという縁起の良いネーミングもあり、せっかく生きているものを捨てるのもしのびなく、みんな増えるにまかせているらしい。

増えたからあげるよ~と言う人がいたら、気をつけた方がいいかもしれない。
アナタの家のベランダも、あっというまに、このエイリアンだらけになっていく。

ブログランキング・にほんブログ村へ ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

|

« ルピシアのハンディクーラー | Main | 三題噺のような一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

もちろん、モニターさせてください〜

子ども達も喜ぶし、何より、私も作っているときは無心になれるし、楽しいので嬉しいです

布選びの楽しみもできます

子宝草、ありがたいです

冬場に腐らしてしまうんです

室内にいれると、暖房でダメになるし、今度はいろんな場所において試したいです

ぜひ、よろしくお願いします

Posted by: タイコ | July 28, 2011 05:52 PM

補足です。

寒くなったら、一切水をやらないのもいいのかもしれません。
この冬は全く水やりをしなかったのに、暖かくなって水をやり始めたら、また、ぐんぐん育ちました。

あ、でも、寒さには弱いのかもしれないです。
この辺は、冬も氷は張らないし、ベランダなので、もつのかも。

Posted by: さ~や☆ | July 28, 2011 06:45 AM

タイコさん

えっ、育たない場合もあるんですか!!
うちのマンションは東向きで、ベランダは風通しと日当たりも悪く、才能もないようで、あらゆる植物を次から次へと枯らすワタシなのですが、なぜか、コダカラソウとオシロイバナ、花の咲かないアマリリスだけは、丈夫に生きています。
何かの条件なんでしょうか。

8月中には新しい型紙もできるはずなので、そのときまたモニターをお願いできるようだったら、コダカラソウの子、いっぱいお送りしますね!

Posted by: さ~や☆ | July 28, 2011 06:43 AM

わぁ!
うらやましいです!!

うちは撃沈しました。

1年くらいはもつんだけど、あとが腐ったようになってしまいます。

私には向いてないのかなぁと思うんだけど、子どもをほしがってる友達のために、やっぱりたくさん成長させたいとおもうんだけど、なかなかむつかしいです。

Posted by: タイコ | July 27, 2011 10:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ベランダのエイリアン☆コダカラソウ:

« ルピシアのハンディクーラー | Main | 三題噺のような一日 »