« ぷっくりリボンのバッグチャーム&ヘアゴム☆作り方 | Main | 浴衣ドレスkids製作中! »

March 24, 2011

リバティのスカートとか

 二〇〇一年の九月のあの日。アメリカの同時多発テロに動揺し、政治や宗教や思想について考えながら、一方で「いつ死ぬかわからないんだ。いつも好きなお洋服を着ていなくちゃ」と思う自分がいた。

 だけどやっぱりそのことを誰にも言えなかった。あまりに不真面目な気がして。

 不謹慎。
 大きな事件が起こって死者が出ると必ずこの言葉が人々の口に上り、最初にとがめられるのは、ファッショナブルなお洋服だ。これっていったいどういうことなんでしょうかね。心の中でどんなことを思っていようとも、慎み深く地味なお洋服に身を包みさえすれオーケーなの?
         高橋直子(現・谷川直子)『お洋服の力』より

20110323a_1

20110323a_2


このあいだ買ったリバティの“ウォーカースペシャル”で、タックスカートを作った。
ソレイアードのタックスカートと同じ作り方である。

迷っていたスカート丈は、72センチくらいにした。

続きは、こちら♪
ク リックしてどうぞ☆

    

これに合わせて、先にキュプラのペチコートを作ったのだが、なんだかボリュームが出すぎたので、合わせるには向かなくなってしまった。

リバティ、あんがい透けない。
でもなんとなく頼りないので、同じような手触りのコットンで、ボリュームの出すぎないペチコートを作ろうと思う。



こんなものも作った。
ひざ下丈のペチパンツである。



裾の綿レース。
全体を写した写真もあるのだが、いちおうインナーだし、パジャマみたいで、見てもおもしろくないので、upしない。



ペチパンツのことを、いちおうインナーだしとか言いながら、ドロワーズはupしてみたりする自己矛盾を抱えたワタクシ。(大げさ。)



前に日暮里のエレガンスのセールで買った、ものすごくなめらかなコットン。
ローンではないけど、リバティの肌触りに負けてない。
裾には、レースを二段でつけてみた。
この生地で、ペチコートも作ろうと思う。

前は、ワタシのドロワーズは人気で、けっこう売れたりした。
作らなくなってから、残った在庫をはいてみたら、ものすごくいい感じで、ああ、わたしって天才と思ったものだった。

ここのところずっと、自分用の大きな服ばっかり作っていたら、さすがに飽きてきた。
なので、春夏に向けて、キッズの浴衣ドレスの製作を始めたところ。
パーツの大きさが、ほどほどに小さく、華やかなプリントに、ふりふりフリル。
すごく楽しい。
お披露目まで、もうしばらくお待ちを。

ブログランキング・にほんブログ村へ ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

« ぷっくりリボンのバッグチャーム&ヘアゴム☆作り方 | Main | 浴衣ドレスkids製作中! »

★オトナ服★」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リバティのスカートとか:

« ぷっくりリボンのバッグチャーム&ヘアゴム☆作り方 | Main | 浴衣ドレスkids製作中! »

さ~や☆リンク

お気に入りblog











無料ブログはココログ