« 水のポリ容器 | Main | ぷっくりリボンのチャーム♪ »

March 20, 2011

新浦安&福島

「むごいことを言うようだけれど、予定が組まれたら進まなきゃならない、それが生きるってことじゃない」
 同じ場所に踏みとどまっているわけにはいかないのだ、立っている現在が常に出発点なのだ、と西田が言った。(林京子『空缶』より)


新浦安駅前。
液状化で、水路にこんなに深く土砂が噴き上がっていた。

続きは、こちら♪
クリックしてどうぞ☆

    

3月初めに百円ショップのセリアができたので、今月中には行こうと思っていた矢先の地震。
連休は夫の父母がいる甲州に行く予定だったのだが、中央線がアテにならなくて、甲州行きを中止したので、あえて行ってきた。新浦安。

交通手段は、いつものように自転車である。
やなぎ通り(葛西橋通り)をひたすら行くと、消防署のあたりで、急に景色が変わった。
ここがかつての海岸線だったのか?
今までは意識したこともなかったのに。

歩道に広がる真っ白な砂。住宅と道路の隙間。そして絶え間なくつづく補修工事。

立体交差を超えて、新浦安地域に入った瞬間、景色はさらに激変する。
降り積もったかのような土砂。ひび割れる歩道。激しい段差。
潮のにおい。
吹きつける砂煙で、コンタクトレンズの目が痛い。

液状化で水びたしになっている写真はネットで見ていたものの、現状は思ったよりひどい。
歩道のタイルは至るところでひび割れ、雪かきよろしく、歩道の端にかき寄せたのだろう砂が、うずたかく積まれている。
駅前だって例外ではなく、あちこちに、何十センチもの段差ができている。
エレベーターのまわりの崩れ方たるやすさまじいものだった。(どの建物も土台はしっかりしているので、建物そのものは大丈夫なのだが、まわりがぐずぐずになったらしい。)
1週間たって、懸命の復旧工事がされていても、まだこんな状態なのだ。

いうまでもなく、大量の砂は、液状化で、大地から噴き上げられたものが積もって乾いたのである。
ムスメが、どうしてこんなになったの? と言うから、砂を入れたバケツを、どすんと揺らしたような状態なんだよと言ったけど、わかったのかどうか。

これほどひどい砂埃のなか、水道もまだ通じないのに、生活しなければいけない人たちがいる。
停電させる人たちは、いちど、この状態を見てからにしてほしい。

でも、昨日の記事でも書いたけど、ここでわたしにできることは、消費行動である。
着いたら、まず、昼ごはん。



らあめん花月である。
駅前のショッピングセンターは、ほぼ全て営業している。
数日前からムスメは、テレビでラーメンを見ることがなぜか多く、ラーメン食べたいとしきりに言っていたので、大満足のようであった。



そしてセリアへ。
かわいい雑貨がいっぱいの百円ショップである。
今まで、近所に店舗がなく、埼玉や山梨の親元に行ったとき、車で連れていってもらっていたのだが。ついに自転車圏内に、セリアが登場したのである。

いつでも行けると思うと、それほど散財もせず、春から始める予定の手芸部のための買いものなどを少々。
ムスメは、夢中で店内を歩きまわっていた。
5月の誕生日には、セリアで大人買いというのをプレゼントしてもらう予定なのである。
下見はバッチリらしい。



そして最後は、コメダ珈琲でシロノワール。
美味

秋にはまた、新浦安祭が無事に開催されるといいなぁ。

ちなみに、ダイエーには、生活用品や食品が豊富にあったけど、浦安市民のためのものをわたしたちが買うわけにはいかない。



地元のヨーカドーの中に、福島のアンテナショップがある。

地震のために入荷が滞っているってポスターが貼ってあったけど、商品はたくさんあった。

あれほど米がないと言っているのに、福島のお米が店頭に残ってるのはナゼ?
まさか、もう風評被害とか、ないよね?
たまたま地震の前日に米を買っていたのと、なまけもののわたしは無洗米を使っているので買わなかったけど、みんな、なんで買わないのよ!

わるいけど、わたし、福島のもの、買うから。
もうこうなったら、どこへも逃げないから。

で。

明太子のりと、凍豆腐を買った。
ささやかだけど、福島を応援したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

« 水のポリ容器 | Main | ぷっくりリボンのチャーム♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新浦安&福島:

« 水のポリ容器 | Main | ぷっくりリボンのチャーム♪ »

さ~や☆リンク

お気に入りblog











無料ブログはココログ