« Milky house is not Milikyway. | Main | きつね塚商店会 »

February 09, 2011

陰陽屋へようこそ

天野頌子・著の『陰陽屋へようこそ』である。

朝日新聞夕刊の文学散歩みたいなコーナーが好きなのだが、そこで紹介されていた本。

王子稲荷とかが舞台になってる。
昔から、王子周辺って、けっこう好きなんだよね。
今まで、王子駅を利用する学校2校も勤めたことがあるなぁ。
そういえば、いまの勤務校も、かなり王子に近い。

このお話、狐の少年が、ものすごくかわいい。
ポプラ社から出ているので、ジュブナイルなのかな?
あ、でも、ポプラ社といえば、こないだのやらせレースの何のと言われた、あの文学賞をやっちゃったところじゃないですか。
昔は良質の児童書を、いっぱ出していたのにねぇ。

この版は絶版になっていて、今買えるのは、これだけみたい。
ええ~っ、イラストのイメージ違いすぎ~


ところで、2/27(日) は“きつね塚商店街ひなまつりフリマ”に出ることにしました。
きつね塚とか、ロマン感じる名前じゃないですか?
言い伝えでは、昔、王子稲荷までの1本道があったとか。
JR板橋駅近くです。

それと、3/17(木) “手づくり市in武蔵野の丘”に委託で出ます。委託なので、わたくしはおりませんが、王子駅から京浜東北線1本で行ける川口駅近くでの開催です。

O0200004010702329480

ブログランキング・にほんブログ村へ ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

 

« Milky house is not Milikyway. | Main | きつね塚商店会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 陰陽屋へようこそ:

« Milky house is not Milikyway. | Main | きつね塚商店会 »

さ~や☆リンク

お気に入りblog











無料ブログはココログ