« 新年のごあいさつ | Main | またまた手芸 »

January 04, 2011

手芸キット消化中

自分で考えて作れるのに、なぜかキットってココロ引かれるよねぇ。
ってことで、ためこんでしまったキットをせっせと作ってみた。

まずは、フェリシモの“基本のバッグとポーチが作れちゃう!はじめてさんのソーイングレッスンの会(コレ)”

巾着である。
いつも、自己流で作っているので、基本をやってみようかと、いくつか買ってみたわけだが、自分でやってる方法で合ってた。
ていうか、他にいろいろ見て、もっと早くできる作り方とか、知ってるし。

とたんに面倒になる。

でもさすが、商品。
作りやすい布だし、デザインのバランスもgoodである。

続きは、こちら♪
ク リックしてどうぞ☆

    

これもフェリシモの同じシリーズ。
写真は、ホワイトバランスを手動にしたら、黄色っぽくなってしまった。
以下の写真も同様である。

裏つきのポーチと巾着。
前のやつより、めんどうだった。



これもフェリシモ。
カントリーステッチ キッチンクロスの会(コレ
洋風刺し子という感じ。
もくもくと刺していくだけなので、ちょっとした時間でできるのだが、そのちょっとした時間が取りづらいのである。

フェリシモのキットはさらに大量にあるのだが、お次はこれ。



ダイソーで売っていたフェルトで作る小物キットである。
巾着とポーチのセット、ボストンバッグのセットを買って、とりあえず巾着とポーチを作ってみた。

できあがりがあまりにチープだったので、(いや、そもそもヒャッキンなので、チープなのは確かなのだが)、ポーチはほどいて、ボストンバッグも作るのはやめて、巾着を作れるだけと、残った部分でティシュケースを作ってみた。

縫い代の始末がいらないので、一瞬でできる。
写真で見るより、実物は、もっとチープである。



これもヒャッキン。
セリアで買った、麻紐と裂き布のミニバッグである。
手のひらにのるくらいの大きさ。

わりとかわいいのだが、編み方をまちがえて、若干ゆがんだりしている。
麻紐は、なんだか石油みたいなにおいがするし、手がちくちくしたりゴワゴワして痛いので、素材としては、あまり素敵ではない。

ミニバッグの編み方をまちがえて、材料がけっこう余ったので、コースターのようなものを編んでみた。
ちょっと何か編んでみたいときには、わりと面白い手芸であった。

ブログランキング・にほんブログ村へ ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

|

« 新年のごあいさつ | Main | またまた手芸 »

ハンドメイド」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 手芸キット消化中:

« 新年のごあいさつ | Main | またまた手芸 »