« キルティングポーチ(作り方つき) | Main | カメラストラップの作り方☆応用編 »

June 26, 2010

オリジナル♪カメラストラップの作り方

 

20100528c_1_3

一眼レフカメラのストラップの作り方です。
簡単でカワイイ、一眼レフカメラのストラップが自分で作れます♪

今回作るのは、これ。
  ↓

20100528c_13_2

続きは、こちら♪
ク リックしてどうぞ☆
   

〈用意するもの〉

20100528c_2

PPテープ(1cm幅×1.5mを1本)、杉綾テープ(3cm幅×85cmを2本)、表 布(5.5cm×85cmにカットしたもの1枚)、裏用リボン(3cm幅くらい×85cmを 1本)、革(3cm×8cmにカットしたもの2枚)、1cm幅のプラスティック・バックル(2個)。

〈土台作り〉

20100528c_3

1)PPテープの端を炙ってほつれ止めをしてから、PPテープを杉綾テープで挟みます。
 杉 綾テープは接着芯を使ってもいいし、別布で代用してもいいです。

20100528c_4

2)PPテープを挟んだ両側を縫います。わたしは、PPテープに縫い目がかからないようにしていますが、縫い目がかかっても大丈夫です。その場合、杉綾テープから出ているPPテープの長さが同じになるように注意します。

〈表布をつける〉

20100528c_5

3)表布の両側を1.2cm幅に折ります。ヒューズライン・テープというものを使うと便利ですが、入手しづらい場合は、モノサシで計ってアイロン で押さえてください。

20100528c_6

4)土台をくるむようにして、まち針で留め、両端から5mmのところをそれぞれ縫います。

〈裏処理〉

20100528c_7

20100528c_8

5)リボンを手縫いで、まつりつけます。
リボンのかわりに、5cm 幅にカットした布の両端を1cmずつ折ったものや、幅広のバイアステープを使っても良いです。

〈仕上げ〉

20100528c_9

6)PPテープが動かないように、本体の両端をちょっと縫って留めます。

20100528c_10

7)革の中心に1cmの切り込みを入れます。
8)切り込みにPPテープを通し、ボソボソし た部分を隠すように折ります。

20100528c_11

9)両端から5mmのところを縫います。
 本体のステッチを延長するようにすると、きれいです。

10)バックルを通して完成です。 使うときに、ほつれやゆるみがないか、まめにチェックしてくださ い。

20100528c_12

 写真はクリックで大 きくなります  

ブログランキング・にほんブログ村へ ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

   〈 C a u t i o n  〉

こちらの作り方は、さ~や☆オリジナルです。

製作や使用は自己責任でお願いします。
ご自由にお作りいただいてかまいませんが、画像や説明文の転載は、なさらないでください。
お作りになったときは、コメントを残したりリンクしてくださると、クチュリエンヌ(造語)冥利に尽きます。

また、こちらは、以前書いた記事のリニューアルです。
カメラストラップの作り方を検索して来てくださる方が多いので、我ながらセンスが微妙な写真を載せつづけているのに抵抗があったため、いずれ書き直そうと思っておりました。

リニューアルに伴い、以前の記事は削除いたしました。

〈2011/12/27 追記〉

こちらのストラップが作れる材料キットをネットショップ妖精の庭で販売しています。
必要なサイズにカットしてあるので、お気に入りの布を用意するだけで、お作りいただけます。
どうぞご利用くださいませ。


 ブログランキング・にほんブログ村へ ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

|

« キルティングポーチ(作り方つき) | Main | カメラストラップの作り方☆応用編 »

★作り方★」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オリジナル♪カメラストラップの作り方:

« キルティングポーチ(作り方つき) | Main | カメラストラップの作り方☆応用編 »