« 初カフェテリア、初冷やし中華! | Main | ほんとにあった怖い話 »

May 23, 2010

プリンセス・トヨトミ

プリンセス・トヨトミ

読みました、万城目学『プリンセス・トヨトミ
『鹿男あをによし』からのファンでございます。
どの本も、もう、ね、ほんとにこういうことがあるんじゃないかと思わせる設定が、すごいよね。
高橋克彦さんの“竜の棺”シリーズ以来の大興奮です。
寡作なのが残念だけど、じっくり構想を練って書いてるんだろうなぁ。

本に没頭すると、ミシンとかやらなくなるから(「ゲームに没頭すると」も同様)、なるべく読まないようにしてたんだけど、おもしろい本を読むと、読書に走りそうになる。
両立?
できないですねぇ。

うちのムスメなんかは、気がつくと、何もかも放ったらかして読書に熱中してたりするのだけど、ワタクシさすがに大人なので(というか、いちおう母親なので)、そうもまいりません。

ワタシの読書空間は、通勤電車の中。
今年度は、なんといっても週に6日も乗ってるのだから、さぞ、読めるだろうと思いきや。
朝は、混雑のため、無理。
帰りは、貴重な睡眠時間を取るために、無理。
じゃあ、この本は、いつ読んだか?
はい、寝不足でございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ひっ そりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

« 初カフェテリア、初冷やし中華! | Main | ほんとにあった怖い話 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プリンセス・トヨトミ:

« 初カフェテリア、初冷やし中華! | Main | ほんとにあった怖い話 »

さ~や☆リンク

お気に入りblog











無料ブログはココログ