« 夏みかんのジャム | Main | レトロ裁縫箱 »

May 30, 2010

キルティングのミニポーチの作り方

キルティグのはぎれがあったので、11センチ×9センチの小さなポーチを作ってみました~
かんたんな作り方の紹介です♪

続きは、こちら♪
ク リックしてどうぞ☆
    

1)準備。

材料は、14センチ×12センチに裁断したキルティング2枚と10センチのファスナーです。
裁断した後、キルティングは、それぞれ4辺にロックミシンをかけておきます。

2)表布とファスナーを中表に合わせ、直線で縫います。

3)もう片方の表布にも同じようにファスナーを縫いつけます。



4)表に返して、ステッチをかけます。



5)もう片方も、同じように縫います。





6)ファスナーのところで折り、両方の布を合わせて、3辺を縫っていきす。(縫い代1センチ)
 このとき、ファスナーは少しあけておいてください。



7)底の部分のカドをこんな感じにして、まちを縫います。2センチくらい。



8)まちの縫い上がりは、こんな感じ~



9)ひっくり返して、整えると、出来上がってます。



10)はぎれを使ったので、両面で柄が違います。
 タグやリボンやレースをつけると、さらにかわいくなるだろうと思いつつ、これだけなら、慣れると裁断から完成まで15分くらいです。



内側は、こんな感じ。
簡単なわりに、大きさが絶妙で、かなりかわいい
カギとかアメとかリップクリームとか入れるのに、良さそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

« 夏みかんのジャム | Main | レトロ裁縫箱 »

★作り方★」カテゴリの記事

Comments

ぐっちさん

スカートまた作ってくださったんですね~
裾がけっこう難しいと思います。
実は、ワタシも、けっこう歪みます…
引っぱりすぎないようにするのがコツかも、です。

キルティング・ポーチ、市販のだと縫い代がバイアス処理してあったりしますよね。
あれはキレイだけど、面倒なので、自分用には、こんな風に簡単にさっと作っちゃうのがオススメです。

こんにちは。
いつもブログ拝見してます。
が、いつも読み逃げばかりですみません

ファスナー付けがどうにも苦手で、ポーチ類は無理だと思っていましたが、
さ~や☆さんの作り方をみたら、途端に簡単に出来そうな気がしてきましたw
端切れは処理に困って捨ててしまうこともあったので、今度ファスナー買ってきて今残ってる端切れで作ってみようと思います!

サーキュラースカート、あれからもう一枚縫ってみました。
(一枚目は次女、今回の二枚目は長女に)
さすがに二枚目の方が楽に作れましたが、出来栄えはさほど変わらず。
人前で着られるようなものを作るには、まだまだ修行が必要なようです・・・。

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference キルティングのミニポーチの作り方:

« 夏みかんのジャム | Main | レトロ裁縫箱 »

さ~や☆リンク

お気に入りblog











無料ブログはココログ