« みかんの雪だるま | Main | スーパーポンポンメーカー »

February 09, 2010

もこもこシュシュの編み方

O0240032010408546384_2

   ↑
こんな感じのふわふしたシュシュの作り方です。

続きは、こちら♪
ク リックしてどうぞ☆
    

もこもこシュシュの編み方

   ↑
用意するもの
もふもふした毛糸、かぎ針、ゴム。

もこもこシュシュの編み方

   ↑
1)毛糸をゴムにからめるように作り目をする。

もこもこシュシュの編み方

   ↑
2)くさり編み7目

もこもこシュシュの編み方

   ↑
3)こま編みか引き抜き編みで、ゴムに編みつける。

もこもこシュシュの編み方

   ↑
4)ひたすら繰り返す。

O0240032010408546382


5)好みのボリュームになったら、糸を切り、引き抜く。

最初と最後の糸を結んで、2センチくらい残して切って完成~
もふもふした毛糸なので、糸端を編み目にくぐらせたりせず、そのままなじませちゃって平気です。



所要時間は、慣れれば10分といったところでしょうか。

注意点としては、編み目が見づらいので、かぎ針から糸が外れないようにすることです。
外れると、針を入れるところが見つからず、ほどけていきます。

ご覧のとおり、面倒がって7号針で編んだので、何度か泣きました。
8号以上のかぎ針を使った方が泣く回数が減ります。

100均で買ったのを持ってるのに、出すのを面倒がったズボラなワタシ…
だって100均のって持ちづらいし、と一人で言い訳しつつ。

で、いわゆる空間認識能力に乏しいワタクシゆえ、編み図とか書けません。
スミマセン。

あやまりついでに、実におおざっぱなレシピでスミマセン。
こんなにテキトーでも大丈夫なんだ~という見本にしていただければ 幸いです。

実はワタクシ、小学生のころ、かぎ針編みのいちどチャレンジして挫折しております。

それが2~3年前、かぎ針編みの小物が流行っていて、けっこうみんな編んでることに気づき、もしかしてアタシもできるんじゃないかしらと(厳密にいえば、尊大なワタクシは、アタシならできるはずだと)思い、再開したので した。

基本的な編み方は指が覚えているので、本を読んだり、何度も練習したりして、ほしかったカワイイかぎ針編みの小物を自分で作れるようになったわけです。

いちばん役に立ったのは、フェリシモのかぎ針講座全6回。正式名称 “はじめてさんとこまったさんのかぎ針編み「きほんのき」レッスンの会(6回限定コレクション)“→ココで買えます。
ずっと疑問で、テキトーに編んでいた立ち上がりとか、針を入れるところとか、ばっちし理解できます。

と、完全マスターしたはずのワタクシですが、未だによくわからなくなるのは、ナゼでしょう…?

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ひっ そりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

 

« みかんの雪だるま | Main | スーパーポンポンメーカー »

★作り方★」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference もこもこシュシュの編み方:

« みかんの雪だるま | Main | スーパーポンポンメーカー »

さ~や☆リンク

お気に入りblog











無料ブログはココログ