« ディズニーランドのハロウィーン | Main | 近藤勇の墓所 »

October 13, 2009

ティンカーベルの衣装☆その3

進捗状況です。
やっとここまで、できました。
お恥ずかしながら、細部公開。

  


完成した風な写真。

続きは、こちら♪
クリックしてどうぞ☆
   


  
脇あきファスナー。背中はフィットさせるために軽くゴムを入れたけど、スプリングホックがまだついていません。
このままだと、胸のところがめくれてしまうので、やっぱりストラップは作らなければ。


  
裾の内側。
見返し処理です。
裏からのステッチ、美しくないです。表から見たときに、見栄えがよければいいの、な感じ。
見返しが下がってくるので、最初は、繊維を1本ずつすくって、まつり縫いしてみたけど、どんなに糸をゆるくしても、表にひびくんだ。
なので、今日、手芸用両面接着テープのようなものを買ってきて使ってみたけど、着用中に、はがれそうだなあ…
何カ所かまつっておこうかと思案中。
ほつれてこない生地なので、端処理はしていません。

そして、型紙公開の写真を見て、ふと気づいた。
前身頃、脇線は130で、とか言いながら、前脇のパネルは150を使ってる!
道理で、前幅が若干広すぎる筈だ。

でも実は、今、いちばん苦戦しているのは、写真はないけど共布ブルマー。
作りながら、何度もムスメに穿かせて、調整してるんだけど、どうしても思うようなラインが出ないんだ。

てなわけで、一見完成していそうで、まだまだ先は長いのである。


 人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)


« ディズニーランドのハロウィーン | Main | 近藤勇の墓所 »

★作り方★」カテゴリの記事

Comments

ありがとうございます☆がんばりますー!

Kirariさま

こんにちは。
来年に向けてというところが、すごいですね。
わたしはいつも、ぎりぎりにならないとやりません…

さて、“へこみ”の部分は、見返し(のようなもの
を中表に縫ったあと、縫い目ぎりぎりまでハサミで切り込みを入れてから、ひっくり返します。

ちなみに、“とんがり”の部分も、尖っている部分を水平に裁ち落とし、巾着などの角を作るときと同じように、縫い代を畳んで指でおさえてひっくり返し、目打ちで引っぱって整えます。

がんばってください。

来年に向けて、衣装の作り方を大捜索中にこちらにたどり着きました。素晴らしく売り物のような品が出来上がっていますね。勝手に、ありがたく参考にさせていただいてます。ワンピの裾の「へこみ」など、どうしたらこんなにきれいなラインが出るのでしょうか。。。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ティンカーベルの衣装☆その3:

« ディズニーランドのハロウィーン | Main | 近藤勇の墓所 »

さ~や☆リンク

お気に入りblog











無料ブログはココログ