« キンカ堂が好き | Main | キンカ堂ふたたび »

June 24, 2009

梅シロップを浸ける。

(編集中)梅シロップを浸ける。

不意に梅シロップが浸けたくなった。
夏になったら、氷水や炭酸水で薄めて飲むのだ。

夫は梅酒を浸けるのが好きらしく、2、3年ごとに浸けている。
飲むためというより、浸けるのが趣味らしい。

そんな夫を、ばかにしたような態度をとってきたので、言い出しづらかったのだけど、母が人からもらった梅をくれると言うので、やっぱり浸けることにした。

そしたら夫、砂糖と瓶を買ってきてくれた。
夫が梅酒を浸けるのに、あたしが微妙な難色をしめしてきたのは、点滴のアルコール消毒でも肌が赤くなるほど、お酒が苦手なのと、梅酒の瓶が場所をとるのがイヤだったからである。
瓶、ふえちゃったよ。

さてレシピだが、人に聞いたり、ネットで調べたところ、諸説ありまくりである。

で、あたしが選んだのは、梅を24時間以上凍らせて、砂糖で浸けこむというもの。
梅酒ではないので、氷砂糖でなくていいと夫は言い、白砂糖を買ってきた。

お料理好きな同僚が、消毒のかわりに、ホワイトリカーを少し入れてもいいと言ったので、夫に提案するも、あえなく却下。
それじゃ、梅酒と同じだよって。
かわりに林檎酢を入れればいいと、どこからか聞きつけてきた。
林檎酢か…
リンゴって名前ついてるけど、お酢なんだよね。
お酢、苦手なんだよ…
でも夫は何も入れなかったら傷むとか、お酢のにおいなんかしなくなると主張するので、しかたなく受け入れることにした。

んで。
漬けて1週間ほどしたのが、コレ。
見た目はいい感じである。

あ、ちなみに、漬ける漬けると言い、梅を洗うところまでは自分でやったけど、あとは全部夫がやった。
夫、やっぱ漬けるの、好きなんじゃん。

その後、お友だちが三温糖や黒糖でもいいと言ったので、夫に伝えると、
「ああ。コクが出るから、やなんだよね」
三温糖や黒糖でもいいと、知っていたのか!
「さっぱりしてた方がいいじゃん。林檎酢入れて、さらにさっぱりさ~」

…。
だまされた!
あたしはコクがあるほうが好きなんだよぉ。
甘いものというのは、べたべた甘いから、あまくて美味なんじゃないかあ!
“うまい”の語源は、“あまい”と同じなんだぞぉ。

そもそも、傷むとかなんとか言ったってさ、できあがったら、冷蔵庫に入れて、どうせ一夏で飲んじゃうんだよ。
夫は、
「20倍とかに薄めるんだってよ。飲みきれないじゃん」
よく考えてみてください。
1リットルの梅シロップを20倍に薄めても、20リットルです。
牛乳20本を一夏で消費するのは、簡単なものではありませんか?

ああ。
来年は、絶対自分で、好きなように漬けるぞぉ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ひっそりとランキング参加しております

« キンカ堂が好き | Main | キンカ堂ふたたび »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 梅シロップを浸ける。:

« キンカ堂が好き | Main | キンカ堂ふたたび »

さ~や☆リンク

お気に入りblog











無料ブログはココログ