« March 2009 | Main | May 2009 »

April 2009

April 30, 2009

ジュエル・ボックス黒のワンピース(lady)

20090428b_1 20090428b_2オトナ用も作りました。

身頃は、プミラさんのアレンジ、スカートはサーキュラーです。
後ろで若干ボリュームをおさえたので、360度の全円ではなく、330度くらいになっています。
くるくる、ふわふわは変わりません♪



20090428b_320090428b_4レトロカワイイをことしのテーマに、フィフティーズをイメージして作ったのだけど、なぜか、上品ロリィタになってしまった。
???なワタシ。

生地 日暮里ミハマクロス
パターン プミラ(アレンジ)+さ~や☆original

ribbon 写真はクリックで大きくなります ribbon

  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

20090428c_2 コドモサイズとならべると、こんな感じであります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2009

ジュエル・ボックス黒のワンピース(おそろい)

20090428c_1140サイズと120サイズを並べると、こんな感じ。
ジュニアサイズ(130~150)とキッズサイズ(100~120)では、身頃の形がちがいます。
スカートのギャザー分量も若干ちがいます。

実際にだれかに着せてみたいなあ。

生地 日暮里ミハマクロス
パターン さ~や☆original

ribbon 写真はクリックで大きくなります ribbon

  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2009

ジュエル・ボックス黒のワンピース(kids120)

20090428a_1 20090428a_2110サイズからグレーディングした120サイズのワンピースでございます。
トーションレースのつけ方で、デザインのバリエーションを考えてみました。



20090428a_3 20090428a_4

生地 日暮里ミハマクロス
パターン さ~や☆original

ribbon 写真はクリックで大きくなります ribbon

  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2009

代官山

自由が丘に行く用事があったので、早めに出て、代官山に寄った。
おめあては、手ぬぐいの“かまわぬ”である。
最近のプチ・マイブーム(仏語+英語で、ちょっと微妙)は、手ぬぐい。
てるてるぼうず柄の手ぬぐいを買った。(でも写真はない。)

編集中
  ↑
こんなたたずまいのお店なのだ。

編集中

こんな風情のある階段もあったり。

編集中

猫の路地もあったり。

黒猫がつながれていたので写真を撮っていたら、白猫がやってきて、自分も撮ってぇ~のアピール。
かわいいかわいいと言うと、ますます、ごろり~ん、ごろり~んとポーズを取っていた。

いいなあ、代官山。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2009

本日のおやつ

編集中

しばらく前に、夫がセブンイレブンで買ってきたプリンシェイクである。
瓶入りで180円くらいする。
かなり高価である。

さて、自動販売機でポッカのプリンシェイク(缶)を見かけることがある。
10年以上前から、時折見かけ、なぜかワタシはけっこう好きで、たまに買っていた。
振って飲む(食べる)プリンなのである。
どこの販売機でも売っているわけではないので、好みが分かれるせいかなあと思っていたけど、息の長い商品なので、それなりに人気があるのだろう。
同じ販売機には、最近はすっかりおなじみになった振るゼリーも売られていることが多い。
最近は、振って飲む炭酸ゼリー(日本コカコーラのファンタ)も出てたりして、ああ、いい時代になった。

で、コンビニで堂々登場、瓶入り振って飲むプリン。
コンビニなら、普通にプリンも買えるのに、強気の180円。

値段にたがわず、自動販売機のものより濃厚で、満足の味であった。
さて、どこで作っているかというと。
じゃん。
やはりポッカであった。
さすがポッカ。

ところで、自販機のプリンシェイクは三和缶詰という会社で作られていた。
ロケーションは山形。
何がすごいって、その地名。山形県天童市大字清池字権現堂。
なんかこう、日本昔話みたいなロマンを感じる地名ではないか。天童という地名じたい、どこか天狗っぽいような響きを感じるワタシ。そして清池、権現堂とくれば、雨乞いのために池の主に身を投げた娘の伝説を思い起こさせるような。
購入するたび(といっても、さほど頻繁ではないが)、その地名を眺めては、うっとりしていた。
勝手に、青い空と、緑の山、しずかに水をたたえる沼なんか想像しちゃったりして。

気になったのは、今回のプリンシェイクである。
製造者は丸善工業株式会社。
あの、三和缶詰の現在が気になるところだが、この丸善工業。
その所在地は、長野県千曲市大字寂蒔である。
ああっ、期待にたがわないその地名。
千曲市といえば、島崎藤村の千曲川旅情の歌である。小諸なる古城のほとり雲白く遊子悲しむ。
高台にのぼると、陽射しをあびて、きらきらと流れながら大きく蛇行する千曲川!
…っていうか、もしかして、ちょっと前まで小諸市だった?
それはともかく、寂しく蒔くって、孤独な男が一人で種蒔きしてるみたいな感じで、そのあとはきっと異類婚だな、うん。鶴とか狐とかタニシとかが嫁にくるんだよ。

ひたすら勝手なイマジネーションをふくらませるワタシなのであった。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2009

諸行無常そして鴨川ホルモー

編集中

編集中

プラネット・ハリウッドが閉店した。
ディズニーとの裁判がおわって、数日のことである。
新聞記事を見て、“このままだと、ある日とつぜん閉店しちゃうかも”と話し、こないだの週末に行こうと思ったら、その週の初めには、いきなり閉店していた。
てなわけで再訪は叶わず。

あの大きな地球のオブジェはどうなったんだろうと思っていたら、こんな風に覆われていた。
まさに、つわものどもが夢の跡である。

ディズニーリゾートではなく、数年待って、ユニバーサルシティにでも店を出していれば、こんなことにはならなかったのだろうか。
いや、それとも東京(厳密には千葉だけど)で成功して、大阪へ進出するつもりだったのか。

アメリカでも、たしか一旦破産して、当初共同出資していた俳優たちが一斉に引き上げたとか言ってたよなあ。

アメリカみたいに、テーブルの担当者が決まっていて、会計もテーブルでできて、でも日本なのでチップはいらなくて、アメリカ気分を満喫しつつ、日本的サービスが楽しめるお店だったのに。
レディースデイの半額にも、ずいぶんお世話になった。

閉店前に、あのすさまじいボリュームのチョコレート・ブラウニーやハニー・トーストをもういちど食べたかったよ。

この連休に結婚式の二次会の予約を入れていた人たちも多かっただろうに、どうするんだろう。

と、しみじみしつつ、向かうはシネマ・イクスピアリ。

編集中

『鴨川ホルモー』鑑賞。
映画は平日の夕方に見るにかぎる。
なぜ、平日の夕方なのか。マナーの悪い人たちと一緒になることが殆どないからである。
自分たちを入れて、なんと本日の観客4名。
う~ん、ある意味、経営は心配だ。

『鴨川ホルモー』は、スラップスティックな青春コメディであった。
原作はめちゃめちゃおもしろかったし、これはこれで、おもしろかった。
なんといっても、栗山千明ちゃんがかわいい!
キャストを知ったときから、きっとそうだろうと思っていたけど、やっぱりかわいかった。

そういや、去年の暮れ、京都に行ったとき、上賀茂神社や鴨川デルタに行ったのは、『鴨川ホルモー』の影響もあったなあ。

ちょんまげ男の住む大学寮が、実在の京大の寮だというのは衝撃的だった。
平成で21世紀の現代に、こんなものが残っている京都って、やっぱパワーが半端じゃないよ。
風情があって、住んでみたいなあと思うようなところだった。
でも実際は、蚊やら頭文字Gの虫やら、出るんだろうな、やっぱ…
あと、ミシンもかけられないね。
でもどこか、パリのアパルトマン風というか。
主人公の下宿も、同じような感じだったけど、ああいった建物も、現役で存在するのだろうか。

ところで、あのレナウン娘。
映画のパンフレットでは、京大で晴れ乞いで実際に行われてたとかあるけど、一時期、全国的に大学生のあいだで流行ったものだと思うんだけど、覚えてる人、いるかなあ。
というのも、あたしが大学に入ったときの新歓で、自治会の先輩がグループの余興として提案したのが、レナウン娘だったんだよね。
原作読んだとき、同世代の作家が書いてるもんだから、にやりとしたんだけど。

余談であるが新歓といえば、ワタシの一発芸は、「だって。だって古代君が死んじゃう」でございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2009

深山幽谷

編集中

初めての面接のとき、かたいつぼみを蓄えていた桜。
初出勤の頃には、満開の花に、桜吹雪。
そして今では、すっかり新緑いっぱいである。
つつじも咲き始めて、川沿いの遊歩道を歩いて通勤するのが楽しみなワタシ。
緑の濃い遊歩道は、さながら深山幽谷であります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2009

ジュエル・ボックス黒のワンピース(junior140)

20090421b_120090421b_2_2パネル切りかえのオリジナル・パターンで作ったワンピースです。

生地が黒いので、切りかえ、見えないですね…
ウエストにつけたリボンもよく見えないです。
実はけっこう、凝ってたり。

裾は、手染めのレースをつけた共布フリルでございます。


20090421b_3 20090421b_4

生地 日暮里ミハマクロス
パターン さ~や☆original

ribbon 写真はクリックで大きくなります ribbon

  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2009

トマソン=純粋階段

編集中

職場へ至る道。
台地が一気に谷底へと向かう。
大げさではなく、まさに、そんな感じ。

どの道を選んでも、急坂だらけで、雪が降ったら出勤できない。
…ウソ。
別の路線を使えば、平らな道を通って行かれたりする。

てなわけで、帰り道で発見の“純粋階段”。
階段としての役目を果たさない階段である。
かつては、柵の向こうに行かれたんだろうなあ。

でもそのかつてって、いつだろう。
柵の内側にぐるりと建っているブロック塀も、相当古いんですけど。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2009

プチ・ハンドメイド

こんなことをやっているので、デザイン・フェスタの準備が捗りませんっ!
はい、自業自得です。

2009_04_19_12_48_22_8011ユニクロで購入したての、カレルチャペックとのコラボTシャツ(ムスメ用)。
学校で着るには、名札用のリボンが欠かせない。
直接安全ピンを刺すと、Tシャツに穴があくことがある。
なので、いつものリボンをつけようと思ったのだけど、せっかくなので、色を合わせてみようと、副資材をどっさり広げて、選んでみた。


2009_04_19_15_20_42_80252009_04_19_15_19_43_8021同じくユニクロのロールアップ・ショートパンツ。
140サイズだとブカブカ、130サイズだと短すぎ。

ってことで、とりあえず130を買ってロールアップしないで履くように、裾にトーションレースを縫いつけた。

そしてフロントには、トゥィーティーのワッペン(小さいころからの在庫品。小さい頃、ムスメはトゥィーティーに似ていたので、いろいろ買った)と、ちょうちょの形のケミカルレース。
バックには、四角いタグと、小さないちご。

通学には裾をおろして履くけど、お休みの日にはロールアップして履くそうだ。
だから短すぎる、って!

2009_04_19_12_49_04_8013図工用バッグ。
教室移動があるので、教科書と筆箱が入る大きさの専用バッグが必要になるそうだ。
本人は、あるものでいいと言ったのだけど(かなり欲のないタイプ)、前に何か作ってあげようと思って買ってあったミス・バニーの生地があったので、製作。
せっかくなので、レースを叩いた。
写ってないけど、裏には、スタンプで名前を捺したネームテープも縫いつけてある。


2009_04_19_12_50_58_801750ミリレンズ用の小さな巾着。
夏にちょっと持ち運ぼうと思って。 生地は、お正月に近所のコットンショップで買ったハギレ福袋のキルティング。ずいぶん活用できた。

ついでに、はぎれで作ったシュシュのゴム通しもやった(口のまつり縫いも。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2009

臨海公園

バニラを連れて臨海公園に行った。
バニラ、初めての海。

2009_04_18_13_21_07_7911_2

「なんだろう」

2009_04_18_13_21_04_7909_2 「ひぃ~っ、波がきたぁ」


 2009_04_18_13_25_35_7976_2

「もういいや、見るだけで…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 16, 2009

手ぬぐいdeランチセット

20090415a_1この春めでたく3か月ぶりに仕事に復帰した紗綾先生。
出勤にあたり、学校セットを出してきた。
職場から職場を転々とする、さすらいの日本語屋にも、それなりの荷物があるというわけだ。
ふたつきのマグカップとか電卓とかチョーク・ケースとかひざかけとか糊とかハサミとかデスクマットとかブックスタンドとか鏡とかブラシとか辞書とかファイルとか。さすらってるわりに、巣作りグッズっぽいな…

ところが、お気に入りのランチョンマット(リネンやワッフルで作ったもの)と、コップ袋(ムスメの保育園時代のお下がり)と、ハートのコースター(去年イベントで3枚買って、おとなりの仲良しさんにおそろいで1個あげた残り)が、どうしても見つからない。

ぎりぎりまで探したんだけど、どうしても出てこないので、予習をしながら、慌てて作った。
手ぬぐいdeハンドメイドである。
ランチョンマット1枚とコップ袋2つ、コースターが2枚である。

20090415a_220090415a_420090415a_3ランチョンマットはリバーシブル。
コースターはリバーシブルにする時間の余裕がなかったよ。
タイヤキ柄とコーヒー柄である。

これを持って初授業に出発!
お気に入りグッズを持って、初登園のちいさい子のように、安心して過ごせたのであった。

生地(手ぬぐい) 浅草橋シモジマ
パターン (というほどのことはございません)

ribbon 写真はクリックで大きくなります ribbon

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2009

プレゼント・ボックスのワンピース(junior130)

20090408b_1 20090408b_4しつこくてスミマセン。
同じ柄、同じデザインのワンピースでございます。

140サイズが完成したので、それを元に130と150にグレーディングしてみました。
これはその、130サイズのやつ。

これまた、かなりきれいにできました。


20090408b_220090408b_3最初に作ったムスメ用より、デコレーションはシンプルです。
でも、140からのグレーディングなので、胸元のパネル切りかえがきれいです。

6月頃には、型紙としてオークションかネットショップに出したいなあと思っています。

生地 池袋キンカ堂
パターン さ~や☆original

ribbon 写真はクリックで大きくなります ribbon

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 13, 2009

ジュエルボックスのワンピース(junior)

20090330a_1_2 20090330a_2 こないだのワンピースのラインを手直しして、ジュニアサイズのワンピース・パターンが完成した。
140サイズを基本にして製作。

ダーツ部分の処理が、いまいち上手くできなかったので、思いきってパネル切りかえにしてみたら、大成功。
きれいなラインが出せました。



20090330a_520090330a_3胸元は、芸がなくてスミマセン。
またも編み上げ風です。
レースの付け方を変えてみたりしたのだけど、同じような印象ですね、はい。

ネックレスやパフュームがプリントされた、とてもかわいい生地なのですが、後ろリボンの生地が足りなくなってしまいました。
同じシリーズの異デザインの生地で作りました。
アクセントになっていい…かな?

20090330a_4_2裾は、リックラックテープ(山道テープ)をレースのように使い、黒いトーションレースで統一感を出してみました。

生地 ミハマクロス
パターン さ~や☆original

ribbon 写真はクリックで大きくなります ribbon

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 12, 2009

品川てづくり市開催中

品川てづくり市開催中

品川てづくり市開催中

おだやかな日和です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2009

初夏仕様のビニールポーチ

20090411a_1コスメポーチにぴったりのビニール・ポーチ、全10個です。
カラフルで明るく、これからの季節にちょうどいいです。
お手にとって、お選びくださいね。

20090411a_2 ribbon 写真はクリックで大きくなります ribbon

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2009

初夏仕様のワンマイルバッグ

20090410a_3_2 明るい色あいのビニールコーティング生地で、ワンマイルバッグを作りました。
お財布や携帯電話を入れて、お散歩やオフィスのランチに行くのに、ぴったりサイズ。

20090410a_1マグネットボタンで留められるので、安心♪





20090410a_2ribbon 写真はクリックで大きくなります ribbon

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2009

リバティのシュシュ

20090408a_1日暮里に行くたびに、すこしずつ買い集めていたリバティのはぎれ。
何枚か組み合わせて、シュシュを作ってみました~

実は、リバティを使うのは初めて。
生地の状態で見たのと、作品にしたのでは、だいぶ印象が変わります。
模様が細かく色合いも繊細なので、ギャザーを寄せると、すごくきれい。ちいさな作品にもぴったりであります。

ribbon 写真はクリックで大きくなります ribbon

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2009

姉妹おそろいワンピース

20090330d_1140と110のワンピースを、並べて写真を撮ってみた。
トルソーは130と110。
この写真だと、大きさにあまり違いはないように見える。
せっかくなので、お友だちに頼んで、姉妹風に撮影会をした。

9歳140センチと、4歳105センチの二人。


20090330d_220090330d_30着用してみると、だいぶ雰囲気が変わる。

それにしても、小さい人は、文句なしにかわいい。
立っていても、座っていても、走っても、跳んでも…

こんな風に、“みどりや花を背景に走るこども”の写真を撮りたくて、一眼レフのカメラを買ったので、お天気にもモデルにも恵まれ、ほんとうに幸せである。

あらためて、お友だちには心から感謝。
そしてまた、ちがうお洋服で、撮影会をしてみたいなあと思うのであった。

20090330d_4020090330d_5
ribbon 写真はクリックで大きくなります ribbon

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 07, 2009

プレゼント・ボックスのワンピース(kids)

20090330c_1 20090330c_2110の原型を引いて、プレゼント・ボックスの生地で、ちいさい女の子用のワンピも作ってみた。

ちいさい子用なので、綿レースをメインに、やはりプレゼントをイメージした赤いリボンがアクセントである。

100とか110とかのサイズは、ほどよく小さくて、作るのも気分いいし、着せた姿も、かわいい。

20090330c_3写真を撮り忘れてしまったのだけど、裾には、胸元に使ったのと同じ細幅の綿レースにギャザーを入れて作ってある。


生地 池袋キンカ堂
パターン さ~や☆original

ribbon 写真はクリックで大きくなります ribbon

20090330c_40

20090330c_5_2 20090330c_6_2 モデル身長 105cm 体重 18.5kg

標準体型のお嬢ちゃまです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2009

プレゼント・ボックスのワンピース(junior)

20090330b_1 20090330b_2かわいいプレゼント・ボックス柄の生地が手に入ったので、リボンをアクセントにして、ワンピースを作った。

パターンは完全オリジナル。
2か月ほど前、文化式の子供服のテキストを参考にして、140サイズで原型を製図したので、自分で展開させて作ってみた。(2月の記事は、こちら。)
ダーツ部分が思ったようにならなかったり、スカートのボリュームが足りなかったりしたけど、試作品としては、概ね満足である。

20090330b_320090330b_4デコレーションは、こんな感じ。
おねえさんサイズなので、トーションレースで品よく(かつ、ロリィタ風味で)飾りつけてみた。
はい、かわいいです♪


生地 池袋キンカ堂
パターン さ~や☆original

ribbon 写真はクリックで大きくなります ribbon

20090330b_50 20090330b_60 着用写真であります。
モデル 身長140センチ体重30キロ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 05, 2009

刺しゅうミシン@東京ディズニーランド

編集中

25周年のイベントも終わってしまうので、ミニーちゃんのキャップにネーム刺しゅうを入れてもらうことにした。
950円で、おもちゃみたいなキャップを買って、刺しゅうは無料。

ワタシの興味の対象は、断然、ミシンっ!

糸を6本かけることができて、パソコンとつないである。
ああ、さわってみたい。
まさに垂涎の思いで、作業をながめていた。

機種はブラザーPRO620
帰ってから調べたら、これだった。
定価745,500円(税込み)
買おうと思えば、買えない金額ではないな。

…いや、買おうと思わないけど。

編集中

 購入したキャップ。後ろに名前が刺繍してある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2009

新宿とか銀座とか。

ムスメがバレエ教室で進級して、ポワント・クラスも受講することになったので、トウシューズを買いに、新宿チャコットまで、お出かけしました~

編集中

 
 足に合わせて選んでもらい、ムスメ念願のトウシューズを買ったあと、歩いていると、クリスピー・クリーム・ドーナツがすいていたので、並んでみた。
ガラス越しに、ドーナツができていくところが見える。

編集中

 
 そしてウワサの、試食の揚げたてドーナツ。
ワタシとムスメは、初めて並んだので、感動だった。(写っているのは、夫の手。)

新宿のあとは、銀座まで移動。
新しくできたユザワヤ、どうしても行ってみたかったのよぉ。
安くなっていたリバティ、買っちゃいました♪

編集中

  鳩居堂前にできていた花御堂(はなみどう)。
もうすぐ、花まつり(お釈迦様の誕生日)だもんなぁ。
ちゃんと甘茶をかけました。(写っているのは、ムスメの手。パパとよく似ている。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2009

少女と犬

少女と犬

晴れて暖かくなったので、黒ラブのアリスを洗いました。
乾くまで、ひなたぼっこです。
隣にすわって、くつろいでいるところをパチリ。
あいかわらず、ちょっと顔がこわい。
年をとって、ずいぶんおとなしくなりました。

少女と犬

そして、イチゴの苗に水をやるムスメ(&それを眺めるアリス)。
後ろ姿がパパそっくり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2009

奥武蔵の春

タイトルどおり、奥武蔵の春の風景でございます。

奥武蔵の春

 

 高麗神社駐車場の将軍標=長標(チャンスン)。
朝鮮半島で村境に置かれる、魔除けである。

奥武蔵の春

 

 高麗神社のヒガンザクラ。
ミゴトに満開である。

奥武蔵の春

 

 巾着田の桜と菜の花。
まさに、いちめんのなのはな、いちめんのなのはな(by 山村暮鳥)である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2009

辞令交付

辞令交付

帰省中と言いつつ、実家と職場は1時間半の距離。
ムスメを置いて辞令交付式に行ってまいりました〜。
うるさいママ不在で羽をのばしまくるムスメと、うるさい娘不在で孫を甘やかし放題できる母。
そして、こんどの学校は、打ち合わせがあるとエンドレスなので、ワタシも仕事に専念できるという、三方一両得な一日。

朝の電車はフレッシャーズでいっぱい、夕方の定期券売場には長い列。
ああ、新しい年が始まったんだなあ。

てことで、写真は我が新しい櫻の園。
こんどのところも、いろいろ難しい問題はあるけれど、授業の始まりが楽しみだ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »