« モチーフ編みのマフラー☆その1 | Main | モチーフ編みのマフラー☆その2&3 »

January 14, 2009

フェイク・クラブ・サラダ

編集中

セロリが売られていたので、サラダにしてみた。
“フェイク・クラブ・サラダ”である。

その昔、アメリカに住んでいたとき、スーパーのお総菜コーナーに売っていて、すごいネーミングだなあと思いつつ、買ってきて食べてみたら、普通に「カニかまとセロリのサラダ」であった。
だって、fake crab salad 偽物カニのサラダって…

ちなみに、お総菜コーナーで何か買うときは、ひとり分だと「ハーフ・パウンド」と言って買うといい。
1ポンド(ワン・パウンド)が500グラム弱なので、ハーフだと200グラムくらい入れてもらえるのだ。

さらについでに、布屋で買いものするときは、数字+ヤードで買おう。
1ヤードは1メーター弱ね。

んでは、フェイク・クラブ・サラダの作り方

編集中

セロリとカニかまである。分量はこのくらい。


編集中

1.セロリを切る。カニかまも切る。↑こんな感じ。セロリは筋を取ったほうがいいと思う。
2.マヨネーズと塩胡椒であえる。胡椒は、粗挽きのブラックペッパーがいいと思う。

以上!

ネットでレシピを検索すると、ビネガーやらレモン汁やら書いてあるけど、あっちのスーパーで売ってたやつは、ぜったいマヨネーズと塩胡椒だけだね。

葉っぱは入れないのが普通だと思うんだけど、捨てちゃうのはもったいない。どうするのが正しいのかな。(と言いつつ捨ててしまうワタシ。)

セロリの食感がシャリシャリしていて、おいしいよぉ。
セロリは好き嫌いが分かれるところだと思うけど、アメリカ料理には、けっこう入ってます。

カニかまをわさび醤油で食べるのもおいしいよね。
アメリカ当時、パーティーのとき(娯楽がなかったので、しょっちゅう集まってパーティーをやってた。日本人どうしで持ち寄るので、なつかしい味が食べられる)、出したら、しばらくたって、実家が寿司屋の同僚が、
「寿司屋の息子が情けないですが、あれ以来、ついやってしまいます」
と告白していた。
えらいぞ、カニかま。

|

« モチーフ編みのマフラー☆その1 | Main | モチーフ編みのマフラー☆その2&3 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フェイク・クラブ・サラダ:

« モチーフ編みのマフラー☆その1 | Main | モチーフ編みのマフラー☆その2&3 »