« 小松菜の日々 | Main | リネンキルトのランチョンマット »

January 23, 2009

平日のディズニーリゾート

予備校の仕事(またの名を内職)が終わらないのだが、行ってしまった、ディズニーリゾート。

まずは、ディズニーシーへ、ダッフィー・グッズを見に。
しばらく外出しないうちに、ずいぶん日がのびていて、撮影に充分な明るさが残っていた。
到着する頃には、もう暗いだろうと思って、カメラを持っていかなかったのが実に悔やまれるよ…

編集中

ダッフィー・カフェである。
ムスメのベアちゃんとカップ&お皿しか写ってないけど、ケープコッド・クック・オフの一部がダッフィーでデコレーションされているのだ。
カントリー風味なギンガムの椅子カバーに、ダッフィーが描かれたテーブル。もうほんと、かわいいったら。
土日の混雑のときは、ゼッタイ座れないな。

編集中

かわいいグッズがいっぱいある中、ひっそりとしたお買いものである。カデザートつきのカップ&お皿のほかには、ぬいぐるみバッヂ(ムスメ用)とストラップ(自分用)のみである。

編集中

ダッフィーグッズを買い終わったあとは、イクスピアリに行って、映画である。
ほんとは映画のあとシーに行きたかったんだけど、シーの閉園時間が7時だというので、順序を逆にしたのだ。
映画は、前売り券を買っておいた『ティンカーベル』
きれいでかわいい映画だった。

やっぱり映画は、平日夕方に限るなあ。
とても静かに、のんびり見られる。
来ていたのは、5,6組。
ムスメより少し大きいくらいの女の子を連れたお母さんも来ていた。

« 小松菜の日々 | Main | リネンキルトのランチョンマット »

ディズニー」カテゴリの記事

Comments

いーささん

こんにちは。なんと初日に観に行かれたのですね!
さすがっ!

ワタシも、ものづくりの妖精だったことや葉っぱの服だったことは知りませんでした。

原作の本が、もう何巻も出ていて、ムスメは8巻くらいまで持っているのに、他人の読書に興味のないワタシは、ちっとも読もうとしなかったのでした。
ムスメによると、誕生の話は、本には出ていなかったようで、でも他の妖精たちのエピソードには詳しかったですよ。

いーささんは、ほっそりしておいでなので、ティンク・コスとかも、お似合いになるのではないでしょうか!

さ~や☆さま。

「ティンカーベル」をご覧になられたのですね。

私は、今回ひとりで23日の公開日に観に行ってきました。

ティンクは、男の子には、興味ないみたいだったので、お留守番を頼んでいってきました。

本当に可愛い映画でした。

ティンクが、モノ作りの妖精であることも、初めて知りました。

お洋服も葉っぱだったんですね。

これから、どうして、ピーターパンと出会うことになるのか楽しみです。

大阪のオバちゃんしていますけど、ディズニーの前では、夢見る少女の気分のいーさなのでした。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 平日のディズニーリゾート:

« 小松菜の日々 | Main | リネンキルトのランチョンマット »

さ~や☆リンク

お気に入りblog











無料ブログはココログ