« 走らせてみた。 | Main | バスキン・ロビンス 31 »

July 30, 2008

カンフー・パンダ

カンフーパンダである。
実にくだらない映画である。
単純にくだらない映画が見たくて、見にいってきた。

くだらないながらも、さすがハリウッド映画。
「自分しかいない」「自分を信じろ」がテーマ。
吹替版で見たので、英語でどう言ってるかは不明。
言い方は不明ながらも、テーマは単純に感動的だったりする。
そういう意味では、実に元気づけられる映画というか。
あたしもがんばるぞ、みたいな。

ただ、悪役が育ての親に、ひねくれた敵意をいだくあたりは、このところ日本で親のせいにする犯罪がたてつづけに起きてることを思うと、ちょっとしんどかったかな。

編集中

 
パンフレット。600円也。


編集中

  ↑
映画館にいた“ポー”。
ムスメが連れていったダッフィー(ディズニーランドホテルのベルボーイ服着用)と記念撮影。
ちなみに、このダッフィーはWDWの仔なので、ちょっと色黒で、ちょっとぽっちゃりしている。

|

« 走らせてみた。 | Main | バスキン・ロビンス 31 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カンフー・パンダ:

« 走らせてみた。 | Main | バスキン・ロビンス 31 »