« May 2008 | Main | July 2008 »

June 2008

June 30, 2008

ブドワールのDSケース

20080520a_1_2日暮里のOn-travellingさんで購入のカットクロス・セット。
ムスメがすっかり気に入って、DSケースに仕立ててほしいと言う。
てなわけで、白いレース生地のはぎれを合わせて、ランチバッグ型のDSケースを作った。

“ブドワール”は、お店でのネーミング。
なんだかおしゃれだ。
たぶんフランス語だろうけれど、どんな意味だろう。

小物は、ちょっとずれるとサイズが変わってしまうので、これまた微妙にずれて、DSの出し入れがきつきつである
ああ、ワタシって小物製作に向かない…

20080520a_3_2 20080520a_4_2 20080520a_2_2





生地  on-travelling
パターン 
テキトー 

 写真はクリックで大きくなります  

June 29, 2008

インディ・ジョーンズ

編集中

ほんとなら2週間前に行くはずだった『インディ・ジョーンズ』
ついに観にいくことができた!

ネタバレになるので、詳細は省くけど、極上の娯楽映画だった。
やっぱ、ハリウッド映画は、こうでなきゃ。

夫は展開に微妙に不満な点もあったみたいだけど、いいのよ、これはこれで。

気分が盛りあがったところで、こんどのお休みは、ディズニーシーに行ってアトラクションに乗るぞ~

てなわけで、パンフレットと一緒に、『カンフー・パンダ』の前売り特典、肉球ストラップを写してみた。

June 28, 2008

てぬぐいが好きっ!

編集中

最近読んだ本、というのには微妙な本日の書籍は、てぬぐいの本。ハイカラ手ぬぐい案内
てぬぐいって、心惹かれる~

まあ、どう使うかっていうと、使いこなせないんだけどね。
なんだか、好きなんだよぉ。

あたしやっぱり、ただひたすら純粋に布が好きなのかもしれない。

編集中

てなわけで、膨大な在庫布の中から、てぬぐい発掘。
自由が丘のドゥ・セーという雑貨屋で買った、水玉のと英字の。
それと、市川シャポーの中のキッチン雑貨屋で買った濱文様のいちごのやつ。
やっぱかわいいなあ。

ながめてるだけじゃ埒があかないので、ここはやっぱ、何か、作ろう。
ランチョンマットとコースター、ちっちゃめバッグあたりかな。

でも、いつ作れるんだろう??

June 27, 2008

平日の夜のディズニーランド

編集中

もらいに行ってきた~
ファンダフルの景品である。
ミッキーのミニポーチ。

年パス持ってる人のスタンプラリーも、まだあと3個残っていたりする。
はあ~

んでもって、イクスピアリのお誕生日プレゼントも、まだもらいに行ってないことも思い出したのだった。

もう、ディズニーリゾートの奴隷だわ…

June 26, 2008

誤答珍答

編集中

ムスメが持ち帰ってきた理科のテスト。
顔、って…
見たままじゃん!

ワタシ「虫ってさ~、からだが3つに分かれていて、頭、胸、腹とか習わなかったの?」
ムスメ「え~っ、習ったけどさ~、これ、顔じゃん。そう書いてる人、多かったよ」
そういう問題ではない!

June 25, 2008

ダブルガーゼのマフラー

編集中

持ち帰り仕事をやっつけつつ、ずっと作りかけだったマフラーを仕上げた。
地道に横糸を抜いていって、フリンジを作るというもの。

どうにかできあがったものの、なんだか、こないだ作ったリネンのとくらべて、もこもこする…

June 24, 2008

神隠し譚

編集中

小松和彦 編 神隠し譚

いま読んでる本である。
タイトルのとおり、神隠しのお話を集めたもの。

久々に亡き師匠の短編を読んで、朝の電車で不覚にも涙ぐんでしまったよ。

編者の小松和彦さんは、妖怪や異界が得意分野の民俗学者。
文章がわかりやすく、題材も興味深いので、昔から大ファンである。

世界中の失われた文明テーマも好きだけど、日本の神隠しや隠れ里テーマも大好きなのだ。

June 23, 2008

鹿男あをによし

現職場の地下にあるパラダイス。
それは充実の図書室。

編集中

先週借りて読んだ本は、これ。

万城目学鹿男あをによし

こないだドラマになっていたよね。
たまたまテレビをつけたら、最終回をやっていて、初めて見たにもかかわらず、めちゃめちゃおもしろかった。
んで、パラダイスにあったので、借りてきたんだけど、すごいよ、これ。
おもしろい話って、まだまだ創作の余地があるんだなあ。
テーマ的にも大好きだ、こういうの。

あらすじ紹介は野暮というもの。
論より証拠。
ご一読あれ

June 22, 2008

フリマ終了~

はっきりしない空模様は、昼すぎには本降りの雨。
でも、後楽園プリズムホールは大盛況でした。
おかげさまで、メインの女の子服は、ほぼ完売

ほかも、ぼちぼち出ていき、充実したフリマでありました。

いらしてくださった皆さま、どうもありがとう


次は、9月半ばすぎに、手作り新品のフリマに出展する予定です。
またお知らせしますね

編集中

 例によって、ピンクふりふりのブース。

編集中

June 21, 2008

フリーマーケットのお知らせ

明日、後楽園プリズムホールのフリマに出ます

120サイズの女の子服が多いです。
状態の良いものばかりですよ~

その他、ちょっぴり手作り小物や副資材もあります。

場所は東京ドームシティの一画なので、ドーム目指して来てくださいね。
東京メトロ丸ノ内線&南北線の後楽園駅、またはJR&都営新宿線の水道橋駅、または都営大江戸線春日駅からすぐです。
屋外なので、雨でも大丈夫。
んでもって、入場無料です。
出店数も300だそうで、いろいろ選べます。

お時間のある方は、是非どうぞ~

主催団体のホームページは、こちら

かごバッグ

またまた、ちょこっとカスタマイズ。

編集中

フェリシモで購入したかごバッグ。
内袋は巾着タイプで、すぐ外れてしまうので、ぐるりと縫いつけました。
外側には、バテンレース。

編集中

内側には、携帯電話とパスケースの入るポケット。
これでさらに、かわいく使いやすくなりました

 

June 20, 2008

マグノリア

編集中

ことしも咲き始めたね、マグノリア。
ムスメのお迎えに行ったら、咲いていた。

和名は、タイサンボク。なんか、素っ気ない。
アメリカ南部を代表する花なので、咲き始めると、けっこうわくわくする。

『マグノリアの花たち』という映画があった。
あれの原題は、“Steal Magnolias”つまり鋼鉄のマグノリアである。
南部女性の芯の強さを表現したことばらしい。
大和撫子アメリカ南部版といったところか。

dog woodも、南部を代表する花で、和名はハナミズキ。英名も和名も微妙だと、いつも思う。
こいつは、ちょっとおばかさんのようで、冬とか、数日やたらあったかい日がつづくと、花を咲かせちゃったりする。

そういえば、アメリカの学校の敷地に桜を植えたりしたけど、ある日とつぜんボッと咲いて、ぱっと終わるので、これがほんとにソメイヨシノだろうかと訝しく思ったものだ。
なんか、ほうきを逆さにしたようなシルエットになってたよ、桜。
閉校しちゃったけど、その後、どうなったんだろう。
膨大な日本語の蔵書とともに、ソメイヨシノちゃんのその後も気になるなあ。

さて、マグノリアだが、ディズニーランドのあちこちにも咲いてるので、機会があったら探してみて。

June 19, 2008

桜桃忌

編集中

同僚に、さくらんぼをもらった。
初夏の味がしたよ。

今日は桜桃忌。
元文学少女のワタクシは、もちろん太宰も大好きです。

June 18, 2008

またまたカスタマイズ

編集中

エディ・バウアーのシンプルなカーディガン。
冬物なら衿まわりも飾れるんだけど、夏はネックレスとか、しないので、どうもさびしい。

編集中

と、くれば、やっぱりレースでしょ。
ってなわけで、なぜかぴったりの長さに余っていたストレッチレースを縫いつけてみた。

編集中

こんな感じ~
ありがちだけど、やっぱかわいい。

June 16, 2008

1周年

編集中

バニラが来て、ちょうど1年である。

ぱちぱち~

骨折やら病気やら、ほんとにいろいろ大変だったけど、犬のいる生活は、やっぱりいいなあ。

これからも、元気でね。
いっぱい、いっぱい一緒にいよう。

June 15, 2008

カスタマイズ

編集中

ユニクロで買ったムスメのスカート。
安くて使いやすいのだけど、かわいさが足りないのと、お友だちとカブるのがイヤで、いつも何かしら手を加える。

編集中

山のような副資材を出して、ムスメに聞きながら、イメージ通りに仕立てる。
今回は、テープとワンポイントで、ちょっぴりおめかしである。
昔にくらべて、ふりふり度が減ったのが、ちょっとさびしい。

June 14, 2008

ハッピー・バースデイ

ことしも無事に、お誕生日を迎えることができた。
これも、支えてくれた周囲の人たちのおかげである。
目標は長生きなので、これからもがんばろうと思う。

編集中

アメリカ時代の同僚(いわば戦友)が、お花を贈ってくれた。
大好きなガーベラと大好きなバラである。
さすがワタシの好みを熟知しているだけのことは、あるなあ。


編集中

夫が買ってきてくれた バースデイ・ケーキ。
キャンドルの数は、とりあえず秘密である。


編集中

夫とムスメからは、最近凝っているうまい棒。なんと30本パックである。
これを毎日1本ずつ食べれば、食べ終わるときには、夏休みというアドベントにもなっているスグレモノ。
ムスメのお手紙つき。

June 13, 2008

ギンガムのキャミワンピ

20080520b_1 20080520b_2











ギンガム・チェック、大好き。
キャミソール・ワンピースを作ってみた。

20080520b_520080520b_4






わかりづらいけど、前にも後ろにもピンタック入り。
ボタンホールには、やっぱりおそれをなして、ふつうのスナップに、飾りボタンである。
次こそ、ボタンホールに挑戦するぞ…(気弱に宣言)

20080520b_6





裾。
スリット入りで、シルエットすっきり。
もう少しボリュームがある方が好きなので、次は、スカートの形をすこし変えてみようと思う。

生地 Rick Rack
パターン lovable
  

 写真はクリックで大きくなります  

 

June 12, 2008

リネンのマフラー

編集中

こないだ日暮里で買ったイタリー製リネン。
マフラーにしてみた。
4月初めに引いた風邪が長引いて、未だに咳がでるので、首をあたためておこうかな、と。

ダブル幅で60センチのハギレで作ったので、はいである。
はぎ目には、トーションレースをつけてみた。

上にくしゃくしゃって載ってるのが完成品。下にあるのが製作途中。

June 11, 2008

製作途中

編集中

製作途中のワンピース。
あとは見返しや裾の始末だけだなあと思いつつ、試着してみたら、なんだかイメージがちがう。
う~ん、どうしよう。

June 10, 2008

三題噺?

編集中

ついに学校の図書館へと足を踏み入れた。
勤め始めて2か月。
国語のせんせーなのに、今の今まで行くこともできないほど忙しかったのだよ。

図書室は地下にあるんだけど、広い窓があって、外光がたっぷり入る。
ものすごく広くて、ものすごい蔵書量で、すさまじい誘惑の場だった。
もうほんと、もう目移りしちゃって、何から読んでいいのやら。
で、ブンガクではなく、なぜかこんな妙な本を借りてきたのだった。


編集中

こないだ注文した布。
花柄と紫…モニターで見るより、ずっと暗くて、なんだか、がっかり…
何を作ろう。といいより、何も作れないじゃないか、これじゃ…
グレーの在庫処分のウールは、すごくよかった。秋になったら、まっさきにスカートにしよう。

編集中

恐怖の一夜の巻。アオムシちゃんのお泊まり、である。

ちなみに、みどり色の大きなものは、キャベツの葉っぱなので、写真的には、ご心配なく。
本体たちは写っていない。

ムスメが学校で、班別に幼虫を飼い始めたそうで、逃げ出しちゃうと困るから、夜は交代で持ち帰るんだと。
あのぉ…
家のなかで逃げ出したりしたら、ものすごーく困るんですけど。

June 09, 2008

配布日

編集中

ドナルドのスクリーン・デビューってことで、プレゼントもらいにディズニーランドに行った。
仕事終わってから行くのは、いまの職場だと、予想外にタイヘンだ。

それなのに、なぜ行くのか。
そう。
配っているから、なのだ。

June 08, 2008

まったりした週末

編集中

近くの川までバニラの散歩に行ったら、草が刈られていて、鳥がいっぱいいたよ。
川の向こうがディズニーリゾート。

編集中

フリマ準備。
ハンガーラックにかける分をシュミレーションしてみた。
ムスメのサイズアウトした服や、自分の着なくなった服、こないだの展示会の残りなんかもあります。

June 07, 2008

Rick Rack ギンガム その2

編集中

じゃん。
購入したのは、各2mは、この3色なのだ。

色は上から、いちご、トマト、サラダ。ネーミングがまたかわいい。
自分のワンピースでも作ろうと思いつつ、せっかく作っても、さすがにお仕事には着ていけないかなあ。
と思いつつ、きれいな色のギンガム・チェックを見ると、ついつい買ってしまうのだった。

June 06, 2008

Rick Rack ギンガム・セット

編集中

ハタチくらいのころから、ギンガム・チェックが大好き。
布ってのは、無地とか縞とかドットとか、花柄とか、果物とかお菓子とか、チェックでもタータンとか千鳥とか、幾何学とか、いろいろ種類はあるわけだが、なぜかダンゼンとびぬけて、ギンガムチェックが好き!
特にここ数年、ギンガム流行りで、もういけません。

在庫、ざくざくです~

これは、Rick Rackの予約で届いたギンガム・セット。
各30センチ。
小物作りにぴったりだけど、あまりにかわいいので、しばらくこのまま飾っておこうかと思う。
この色の中から、3色、各2m買ったんだけど、どの色だと思う?

June 05, 2008

長崎みやげ

編集中

修学旅行のおみやげに、長崎カステラをもらった。
持ち帰ってきたら、多少くずれちゃったけど、家族で分けて仲良くいただこうと思う。
ごちそうさま

編集中

このキーホルダーは、なぜか男子生徒がくれたよ。
いいとこ、あるじゃん。

June 04, 2008

発送とか。

編集中

このところ忙しいので、手作り品や不要品をオークションに出すことができない。
オークションはスピードが命、みたいなところがあるので、時間の制約があると、なかなか難しいのよね。

てなわけで、最近は、実際のフリマで売ることが多いわけだ。
あと、趣味のはっきりしているものは、ミクシィでも、やりとりさせていただいている。
今回もハンドメイドのお洋服を数点、お気に召していただけた方に、お譲りすることができた。

てなわけで、久々に引っぱり出してきた梱包資材を公開。
本当は、いろんなお店でもらった袋なんかを再利用する方がいいんだろうけど、それだと大きさもまちまちなので、つい、このように大きさの決まった袋を使ってしまう。
浅草橋のシモジマで、まとめ買いしたもの。
内袋は、今回は普通のビニール袋やPP袋(これらも発送用に買ったもの)を使ったけど、ディズニー・リゾートの袋を使うことも多い。
リゾートのも大きさが決まっていて、家にいっぱいあるから、便利。…それだけいっぱい買いものしてるってことか?

さて、まとめて発送に行ったわけだが、先に、別件の振り込みをした。
1万円で払うと、おつりに2千円札を2枚くれた。
2千円札ねえ…
なんとなく、やっぱり、店では使いにくくないか?

なので、発送代金が2千円とちょっとだったのをいいことに、そのまま4千円渡すと、普通に千円札とコインでおつりをくれた。

それにしても、ほんと、2千円札って、なんとかならないのか?
ピン札だったよ。ちっとも流通してないってことだよね。

June 03, 2008

ポリネシアン・パラダイス

2008_0601_201113_2 このあいだのディナーショーの一部。
ステージは、こんなだったよ。
ミニーちゃん、だいすき

June 02, 2008

日暮里セール

編集中

午後は仕事がなかったので、日暮里へ行ってきた。

トマトも安田も、ほしいと思っていたようなのが全然なくて、購入品は、これだけ。
ミハマクロスでは、ちょっとほしいのもあったけど、それはガマンした。
いちばん下の白いのは、トマトで買ったキルト芯、真ん中は、パキラで買ったソレイアード、いちばん上は、エレガンスで買った薄手のリネンと、オン・トラベリングで買ったバテンレースである。

オレンジのギンガムは、気に入るのが売ってなかったので、先週買っておいて、ほんとうによかったなあと思った。

と言いつつ、なんとなく食べ足りないような気分だったので、帰ってきて某ネットショップで注文しちゃったよ。
RickRackの予約も発送開始なんだよね…
ま、いちおう、どこも厳選して買ってるし、それなりに作ってるからいいか~

June 01, 2008

バースデイ・イン

夫の誕生日なので、プレゼントがわりに、ムスメと二人、オープン・ダッシュをすることにした。
ディズニーランドの開園と同時に走って、ディナーショーの予約をとるというもの。

開園前に並んだことが、ほとんどないあたしとしては、最大のプレゼントである。
とはいえ、体力に自信のないあたしの仕事は、とにかく開園前に到着することである。
実際にダッシュしたのは、足に自信のあるムスメだったりする。

ムスメ努力の甲斐あって、無事に予約を取ることができた。
わーい。
お誕生日おめでとう!


編集中

これは、予約後、朝ごはんに食べたミッキー・ワッフル。

そのままディズニーランドでちょこっと遊んだあとは、イクスピアリに移動して、『ナルニア国物語』を観た。

編集中

これは、カンフーパンダ。
本物のパンダと同じくらいの大きさだと思われるぬいぐるみが、ディスプレイされていた。
公開は夏休み。
ムスメは、4歳から毎夏行っていたアンパンマンを、こんどこそ卒業するらしいので、かわりに観にいくことにした。
夫は、映画館で観るほどのものではないとか言っているので、レディースデイに行くんだ~

映画のあとは、ディズニーシーでちょこっと遊んで、ランドに戻ってご飯食べながらショーを見て、9時半ごろ帰ってきた。
宿題の日記を忘れていたムスメは、11時まで宿題やっていた。おそるべき体力である。
っていうか、宿題、忘れるな、って…

« May 2008 | Main | July 2008 »

さ~や☆リンク

お気に入りblog











無料ブログはココログ