« 懺悔のねうちもない。 | Main | 非常食 »

April 09, 2008

幸福なランチ、不幸なランチ

(編集中)

お仕事に行ったら、お弁当が出た。しかも2日連続で!
年間を通して、お弁当が出ることが多いそうだ。
ああ、幸せ。

でも。

新しい学校は大学の附属なのだけど、駅前には大学しかない。
誇張ではなく、店はおろか、民家すらないのだ。
で、ひたすら構内を歩いて、反対側の門を出ると、あたしの勤務先である附属校がある、と、こういうわけだ。

今年度の時間割は、かなりタイト。出校する日は、1限から6限までびっちりで、時間差で学食に行くのは無理。
仕出し弁当や蕎麦屋の出前もやってないらしい。
大学の構内にあるコンビニでお弁当でも買っていこうかなあ、登校する生徒に目撃されるのも恥ずかしいけど、まさに、背に腹はかえられないもん、と、そこまで考えて、はっと気がついた。

先生たちのオフィスには、給湯器がある。
浄水器も接続されているので、ボタンを押すだけで、おいしいお茶やお湯をgetできる。
がっ!
キッチンには、肝心なものがないのだ。
そう。
冷蔵庫と電子レンジ!

なんという現実!
あたためるのを前提としたコンビニ弁当なんて、食べられないじゃないか。
そして冷蔵庫がないということは、朝イチで買ったつめたーいヨーグルト、夏場は、なまぬるーい(しかも食あたりが心配な)食べ物と化してしまうわけか?
まあ、実際は、室内はクーラーが効いてるので、傷むということはないだろうけれど。

ハレの日の幸福なお弁当が終わったら、日常の不幸な昼ごはんが待っているというわけか。

嗚呼…

|

« 懺悔のねうちもない。 | Main | 非常食 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 幸福なランチ、不幸なランチ:

« 懺悔のねうちもない。 | Main | 非常食 »