« ミルク色☆リネンガーゼのマフラー | Main | ボンヌ・ママン »

March 03, 2008

桃の節句

(編集中)
じゃーん。
スーパー3軒をはしごして材料を手に入れた極上のちらし寿司である。

専属のエンジニア兼シェフである夫が作ってくれたのだ

あたしは何をしていたかって?
いや、年度末で仕事が忙しかったもんだから、その…

(編集中)

仕事が忙しいと言いつつ、実のところ、驚異的な集中力の源は、遊びたい一心だった気がする。
そう、今日はディズニーランドの配布日。

ぎりぎりで仕事をしあげて、無事行ってきたよ~

ガールズ・デイ?
なんだそれは、ってな感じのミニーとデイジー。
いっそ、ミキミニのおひなさまデザインとかが良かったなあ。

« ミルク色☆リネンガーゼのマフラー | Main | ボンヌ・ママン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

いーささん

こんにちは。
男の子だって、おひなさま気分は味わいたいですよね。
喜んでくれて良かったじゃないですか!

夫は、弟が二人いるんだけど、みんなお料理上手なんですよ。
母がせっせと、しつけてくれたおかげです。
中でも、夫がいちばん上手だと思います

『魔法にかけられて』は、封切られたらすぐ見に行く予定です。
朝いちばんの回が、すいていて静かでおすすめだと思います。

年パスは、近所に住んでたので、買っているという感じですね。
出不精なので、電車で1時間とかだったら、買わないと思います。

お子さん、早く大きくなって、連れていけるといいですね。

紗綾さま。
お雛様のご馳走、だんなさまが作ってくださったのですか。
いいですね。
我が家では、夫が家族のために、料理するということはまずないので、羨ましい限りです。
わが息子たち、「お雛様の気分が味わいたい」と駄々をこねるので、母である私は、「寿司太郎」の素で、簡単なちらし寿司を作りました。
単純なわが息子たち、こんなもので大喜びして、食していました。
手抜きな母でごめんね。
紗綾さま。
私、大阪に住んでいてなんの不満もありませんが、ただひとつ、「東京ディズニーリゾート」が遠いことだけが残念です。
貴女さまは、年間パスポートをお持ちであるとか。。。
いいですね。羨ましいです。
独身の頃は、仲の良い友人と行って、ディズニーの世界を満喫しておりました。
結婚して、子供が生まれてからは、テレビでディズニーリゾートの特集があれば、かじりついて見ています。
もう少し、子供たちが大きくなったら、いつか行きたいとは思っています。
それまでは、今度先行上映される「魔法にかけられて」を上の子供と観にいってまいります。
紗綾さまも「魔法にかけられて」を観にいかれるのでしょう。
お互い、ディズニーの世界を楽しんでまいりましょう。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 桃の節句:

« ミルク色☆リネンガーゼのマフラー | Main | ボンヌ・ママン »

さ~や☆リンク

お気に入りblog











無料ブログはココログ