« 残暑見舞い | Main | 夏休みの宿題 »

August 30, 2006

この夏さいごのディズニーランド

0608290009ことしは、イベントも特にないし、オーランドのディズニーにも行ったし、シーでも遊んだから、夏休み中は3回くらいしかTDLには行かなかった。

ゆかたでインして、お買い物プレゼントも、どうしようかと思いつつ、でもせっかくだからと行ってきた。
ムスメのミニスカートのゆかたは、一昨年作って着せたもの。
そのとき、ふつうの二部式にゆかたとして着られるロングスカートも縫って夕涼み会に着せたりしたけど、そっちは激しく、つんつるてんになっていた。

0608290027これがそのプレゼント。
いちおう帯飾りということなのだけど、よその人が持っているのを見て、微妙だぞと思っていた。
でも1こもらったら、ムスメは自分のものにすると言う。じゃあ、あたしのも、と思ってもう1回ポップコーンワゴンに寄った。
2軒目は、水びたしイベント参加後で、帯が思いきり下がってたりしたので、おねーさんは、ゆかたかどうか判断に迷ったらしく、くれなかったので、しっかり主張して、あたしの分としてもう1個もらったのだった。

0608290026さて水びたしイベントは、念願のミニーちゃんだったので、大感激のムスメ。
「帰ったら、絵にかかなきゃ」
興奮して宣言したけど、最近は、いろいろなことに興味があるから、家に帰ってもどうせ描かないだろうと思っていた。
すると帰りの自転車に乗るときにも、描くと言い、帰ってお茶を飲むと一気に描き始めたのだった。
ムスメは写実派なので、類型的なイラストより、実際に見て体験して感動したことを絵にするほうが好きらしい。
実はバレエやピアノより絵がいちばん好きなのに、なぜか習いに行くのは拒むのだ。
「好きなように描きたいの」
だそうだ。

絵の上下が切れているのは、ネットでは差しさわることが文字で書いてあるから。
よく見るとシンデレラ城もきちんとかいてあって、フレームもかなり装飾してある。ちゃんと見せられないのが、残念。
「そうだ、すごいこと考えついちゃった」
そう言って、1枚の紙を2分割して使っていた。
惜しむらくは、最近画材をクレヨンから色鉛筆に変えたことである。それなりに工夫してグラデーションをかけたりしているのだけれど、36色のクレヨンから12色の色鉛筆に変えたら表現に限界がある。
買ってやるかな、色鉛筆。

それにしてもミニーちゃん、かわいかったなぁ。
インの回数は少なかったけど、この夏のディズニーランドはとりあえず、これで満足。

« 残暑見舞い | Main | 夏休みの宿題 »

ディズニー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference この夏さいごのディズニーランド:

« 残暑見舞い | Main | 夏休みの宿題 »

さ~や☆リンク

お気に入りblog











無料ブログはココログ