« プリンセス・デイズ~その4 | Main | 小さな春 »

February 03, 2006

節分

0602020055なぜか写真が斜めになっているけど、玄関先にヒイラギとマメガラ、それにイワシとスズのようなものがついている節分飾りをつけた。
スーパーで200円くらいである。

0602020056保育園で一日早く豆まきをして帰ってきてからの写真。
オニの面と、枡は手作り。枡にいっぱいの豆が入っている。
撒ききれなかったらしい。
泣かなかったことを自慢しているが、実はろくろくオニに豆が投げられないほど離れていたのではないかと推測。

ところで、あの、その年のよい方角を向いて、太巻きをもくもくと食べるという風習だが、どうやら関西の海苔業者の企画だったらしい。
生粋の江戸っ子の故師匠が、本来東京になかった妙なものが流行るのを毛嫌いしていて、たいがいが、上方から来ていると言っていたが、あれもやっぱりそうだったのか。
しかも、バレンタインデーのチョコレートと同じく、食品業者の企画だったとは。
とにかく、何がイヤって、あの“丸かぶり”という語感がいやだ。
師匠が生きていたら、同じことを言っただろう。
だいたいが、関東の言葉で「かぶり」と聞いて連想されるのは、「被り」である。
初めて聞いたとき、布団か何かかぶって、食べなきゃいけないのかと思ったよ。
「かぶりつく」の「かぶり」なのだろうけど、それを言うなら「丸かじり」である。

« プリンセス・デイズ~その4 | Main | 小さな春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 節分:

« プリンセス・デイズ~その4 | Main | 小さな春 »

さ~や☆リンク

お気に入りblog











無料ブログはココログ