« July 2005 | Main | September 2005 »

August 2005

August 31, 2005

続・夏休みの思い出 第七弾

20050825g帰省中に母が誕生日を迎えた。
お出かけの帰りに、ケーキ屋さんに寄ってもらって(自分で車を運転して買いに行かないところがなんともなさけないのだけど)、ムスメとふたりでケーキを買った。ローソクの数は、てきとうにしようかと思ったのだけど、ムスメがちゃんとしなきゃだめだと言うので、大きいのを○本、小さいのを×本もらった。
プレートには、母の名前に“ちゃん”をつけて、書いてもらった。

夜、ごはんのあとで、火をつけた。
母は、ムスメに手伝ってもらって、ふーっとしたあと言った。
「こんなの初めてだから、うまくできなかったわ」
ああ、初めてだったのね。あたしったら、親不孝。
しみじみ反省すると同時に、やってよかったなぁと思った。
それから、着いてすぐお出かけしたときに、こっそり買ったプレゼント(用意していこうと思ったのが買えなかった)を渡して、母、大感動。
ムスメが、字と絵をかいたカードもいっしょである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 30, 2005

続・夏休みの思い出 第六弾

20050825cずいぶん前に買ったkenzoの生地がなぜか実家に置いてあったので、母と作ったもの。
写ってるのは、母。
sweet form さんのフリータンクのパターンを持っていって、ちょこっと引き直し、最近衣縫人を買った母が、自分で作ったもの。
20050825d
ムスメが着ているのは、あたしが作ったワンピ。
試作中のミニスリーブ・トップスのアレンジである。
作品画像は、サイトで次回更新予定(2、3日後かな)。おまけ画像を先に載せてしまった~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 29, 2005

続・夏休みの思い出 第五弾

20050825bあたしが模試の採点をやっている予備校が母体の某大学(こう書けば、わかる人はわかるかな)のそばにある公園。
家の前が国道で、黒ラブの散歩が困難なため、母は、犬を軽自動車に乗っけて、どこかへ散歩へ行くのだが、その散歩先のひとつ。
これは、小山を恐竜の背に見立てて、石を並べたもの。
ツノもあるんだけど、写りきらなかった。
この公園には、ほかにもこんな古生代っぽい仕掛けが、いっぱいある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2005

sometimes……?

20050824c奥武蔵にある消防署。
遠すぎて写らなかったけど、ピンクのアンダーラインをつけたところには、“○○消防署ときたま分署”と書いてある。
ときたま、って……。
合併する予定の二つの村の頭文字を、組みあわせてるんだけど、消防署がときどきしか活動しない感じで、はらはらする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2005

続・夏休みの思い出 第四弾

20050825a犬の散歩のときに寄った夕方の川。
逢魔刻(おうまがどき)に、コドモがそんなとこ行っちゃだめですよぉ~って感じで、どことなく、オカルトっぽい写真である。
髪がぼさぼさで、明るいような薄暗いような川に、たたずむ感じが、なんとも。
そう思って携帯でとった小さな写真を、ぺたり。

実際は、水好きの黒ラブがちょこっと泳いでみせたり、夕飯のバーベキューで遊んでいるグループがいたり、レジャー感いっぱいだったけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2005

続・夏休みの思い出 第三弾

20050824a20050824b初詣のときは、けっこう賑わう神社である。
ムスメが生まれた産院にもほど近く、産土神(うぶすながみ)と言ってもいいと思う。
いつ行っても、すがすがしい空気で満ちていて、きれいな神社っていいなぁって思う。

左の写真は社殿、右の写真は境内の裏手にある宮司さんの敷地なのだけど、こんなもの発見。
私有地って書いてあるけど……簡素な鳥居が立ってるんだよね。
これって、公開はしてないけど、奥宮ってこと?
それとも、屋敷神だから、公開しないだけ?
でも、なんとなくヒミツのにおいがして、どんな風に祀られてるのか、気になっちゃうわ。

最近知ったのだけど、この神社にはホームページもある。
しろうとのあたしでも、もっと見栄えよく作れるのに、びっくりするような構成だけど、興味のある方は、どぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2005

続・夏休みの思い出 第二弾

20050823f帰省のときのムスメの楽しみのひとつは、犬の散歩である。
黒ラブの女の子で、ものすごく乱暴である。
よく見ていると、小型犬のようなはしゃぎ方をするタイプの大型犬なので、彼女にわるぎはないのだけど。

で、この黒ラブ。ムスメが生まれる1年ほどまえから飼われている。なので、出産後、病院から帰ってきたときから、いっしょである。
黒ラブの心の中では、ムスメはちいさくて危うい生きものという認識があるらしい。
ムスメが大きくて黒い動物におびえて近寄らなかったころから、乱暴者なりに、かなり丁寧に接していた。
最近では、帰省したときには、ムスメが散歩させてくれるので(といっても、近くにあたしの母がついてるわけだけど)、ものすごくフレンドリーである。

犬は家族のなかで、自分をいちばん下から2番目という位置づけにするという。
黒ラブにとってのいちばん下は、ムスメではなく、実は、どうやらあたしらしい。
母や夫が見ていないとき、じゃれるふりをして、あたしを突き飛ばし、上に乗ろうとしたことは1回や2回ではない……

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 24, 2005

続・夏休みの思い出 第一弾

20050823eあたしの長い夏休み、2度目の帰省の滞在は1週間。
まずは、庭(というか裏山というか)のブルーベリー摘みから始まった。
去年は毎日、どっさりと熟していたのだけれど、ことしは、なんだかほんのちょっぴりしか実っていない。
それでも、カゴ持って満足そうなムスメである。
赤いつぶつぶは、気まぐれで赤くなる、うらなりのイチゴ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2005

ニューオリンズ

20050823d_120050823d_2もう1か月も前の写真になるけど、7年前に行ったニューオリンズを思い出すなぁと、ぼーっと座っていた。
ほんとにもう、そっくりなんだもん。
いつもの東京ディズニーランド。

年に数回インする友だちと行ったときにアトラクション中心にまわったのだけど、カリブの海賊にも乗れないムスメにつき合わせちゃわるいので、乗ってきてもらうあいだ、木陰にすわって、景色を眺めていた。

ほかには、ウエスタン・ランドも好き。クマ劇場の前あたり。
アメリカの郊外にあるような西部風テーマパークによく似ている。
田舎町では、旧駅の近くも、あんな雰囲気が残っていたりする。
ああ、行きたいなぁ、アメリカ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2005

成長

20050812スタジオアリスで毎年夏に撮る写真である。
ちょうどよく似た色のドレスを着ているので、並べてみた。
4年の月日。
赤んぼが少女になるのには十分な時間なのだなぁと思う。
顔が見せられないのがほんとうに残念なほど、愛くるしい涙顔の乳児が、妖艶ささえ漂わせる美少女になっているのである。
気になる人(お友だち限定)は、うちまで見に来てね♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 10, 2005

それいけ! アンパンマン

20050809_21週間ほど前に行ったアンパンマン。
毎年ふしぎなのだが、アンパンマンのパンフレットには、ストーリーが最後まで載っている。見せ場まで、事細かに……
映画始まる前に買って、ぜんぶ見ちゃったら、楽しみがなくなるじゃん。
こども向けの映画って、みんなそうなのかな?

もひとつナゾなのは、「それゆけ」じゃなく、「それいけ」ってところなんだよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2005

ダブル当選

20050809_1これが夢のダブルチケットである!
うふふ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2005

before & after

20050807_120050807_2あたしは自転車に乗れるようになるのに、ひどく苦労をした。
夫は気がついたら、ふつうに乗っていたそうだ。
なので、2人とも、ムスメに自転車の練習をさせることができないでいたのだが、がんばり屋のムスメ、保育園の自由遊び時間に必死で練習して、勝手に乗れるようになった。
一抹の申しわけなさを感じないでもないが、結果オーライということで。
晴れて補助輪を外すためにヨーカドーに向かってるところと、外してもらって帰途についたところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2005

クラシック・カー

20050805ついこのあいだまで、ミッキーの愛車“リマウジン”が停まっていたアンバサダーホテルのエントランス。
5周年記念のプレートをつけた、ブルーのクラシックカーに変わっていた。
うーん、これは、何だろう。


8/7 追記
週末にアンバサダーホテルに寄ったら、この場所の車は、リマウジンに戻っていた。
ますます深まるナゾ……

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2005

カメラ小僧?

20050804b入線してくるウエスタン・リバー鉄道を見ていたら、どうしても、こんな写真を撮りたくなった。
いいわねぇ。やっぱ、機関車は……

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2005

ファンダフル・ディズニー・メンバーズ・パーティー

20050801a20050801b年会費3千円で、ちょっとした記念品数種がもらえて、特別パーティーに招待してくれる(といっても、参加費ひとり2千円)ファンダフル・ディズニー。
先に行った友だちが、「ポップコーン入れを持っていったほうがいい。レギュラー・ボックスを買うことになるから、3種類も食べきれない」とナゾのアドバイスをくれたので、素直に、バケツを持って行った。
すると会場でもらえるリーフレットに、ポップコーンを買うと特別なコースターがもらえるというクーポンがついていたのである。
おお、これか。友だちのおうちも、あたしのところと同じ3人家族。3枚のクーポン。3種類のポップコーン。
なるほど。
ってことで、コースターほしさにレギュラーボックスを買っては食べ、最後の1種類はバケツに入れてそのままお持ち帰り~

写真の1枚目は、最初のポップコーンを買ったときのもの。
2枚目は、帰って撮影したコースターである。写ってないけど、当然のことながら、コースターは、あと1枚ある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »