« 浴衣ドレスの作り方★その3★帯&着付編 | トップページ | 浴衣ドレスの作り方★その1★上衣編 »

2018-10-18

浴衣ドレスの作り方★その2★スカート編

20120413_013

浴衣ドレス用スカートの作り方です。

続きは、「追記を読む」をクリックしてどうぞ☆

  

1.裁断

20120413_014

ハンカチを畳む要領で四つ折りにして、型紙を置いて裁断します。<

20120413_015

フリルやベルトを付けるときに便利なように、1カ所切り離します。
ロックミシンを使わずにフリルを付けるときは、切り離さなくても大丈夫です。

広げると、こんな風にドーナツ型になっています。

 ↓
20120413_016

2.フリルを作ってスカートに付ける。 

20120413_017
 ↑
a)スカートフリルを4本(ベビーサイズは3本)縫い合わせて1本にして、長い方の1辺に巻ロックをかける。(スカート本体の一部を切り離さずドーナツ型のままでフリルをつけるときは、フリル全体を輪にしてください。)

20120413_018

b)ロックミシンの差動を2.0にして、専用押さえ(衣縫人だと“セパレート押さえ”という別売りのパーツ)を使って、フリルを裾に付けていきます。

下になったフリルを手で送るようにすると、きれいにギャザーが寄ります。差動を2.0にしても、実際は1.5倍くらいのギャザーになりますが、生地によって変わってくるので、必ず試し縫いしてください。

★フリル付けワンポイント★ 

20120413_019


フリルの余った部分はカットします。


3.ベルト付け&脇縫い

表に返してフリルをアイロンでおさえ、ベルトを縫いつけます。

20120413_020
①ベルトとスカートを続けて、脇を縫い合わせる。

②ゴムを通す部分は縫い残す。

③図の“切り込み”と書いてある部分に切り込みを入れる。

④切り込みから下にロックミシンをかける。


20120413_021


ベルトの縫い代をひらいて表に返し、ゴム通し口にステッチをかける。


20120413_022


ベルトに表からロックミシンをかけて、裏からまち針で留める。(肌に当たるのが気になる場合は、裁断のときに1センチ余計に裁って、三つ折りにします。)


20120413_023


まち針を抜きながら、表からステッチをかける。

ベルトがはずれないように注意!


20120413_024


4.仕上げ


お好みで裾フリルにコバステッチをかけます。


20120413_025


全体にアイロンをかけ、ゴムを入れて留めたら完成です。

ゴムの長さは、お子さまのウエストに合わせて調整しましょう。


 写真はクリックで大きくなります  

|

« 浴衣ドレスの作り方★その3★帯&着付編 | トップページ | 浴衣ドレスの作り方★その1★上衣編 »