December 29, 2017

パラボックスのプチフェアリー・ヘッド

1/12ドールだよ♪
パラボックスのプチフェアリー・ヘッドをオビツ11にのせてみた。

自分でメイクしようと思って頑張ってたこともあったけど(大小あわせて、ずいぶん買ってトライしては手放してを繰り返した)、どうもうまくいかないので、出来合のものにちょっと手を加えるだけの方がラクだしかわいいと割り切ることにした。

これは、Aタイプというやつ。
写真小さくてわかりづらい。

チークだけ足してあるよ。

ウィッグはドルチェさん、ドレスはオビツ、妖精の羽は“妖精翅さゆ”さんのもの。
足下の魔法ステッキはスイマーのスプーンだよ。

連れ歩くために、もう1体、組んでみた。
オビツ11は、手足が取れやすくて、連れ歩くには向かないなぁと。
で、キューポッシュを買ってきて、ヘッドを付け替えたら、もうほんと誂えたようにぴったりで驚いた。

オビツヘッド+キューポッシュボディって、案外見ない。
頭からいきなり胴体って感じにはなっちゃう(首部分がない)んだけど、ヘッドの穴とボディの突起がホントにぴったりなの。

がしがし動かしても、手足取れないよ!

ヘッドはプチフェアリーの彩色済みのBタイプのほう。
これも写真だとわかりづらいです。

並ぶと、こんな。
キューポッシュ・ボディ、小っさ!

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真は右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

   (不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)
Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)
ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

December 25, 2017

マドモアゼル・ジェジェについて

しばらく前になるけど、ドールワールド・リミテッド(12/3開催・サイトはココ)で、どうしても気になって連れて帰ってしまった、マドモアゼル・ジェジェちゃん。

このお人形を知っているのは、同世代くらいかなぁ。
1973年に発売されて1990年頃まで売られていたようです。
2005年頃、復刻販売されたらしい。
モンチッチで有名なセキグチで製造販売されてたのね。

デザインは、わたなべ緑さん。
ブログの膨大なジェジェ関連記事を丁寧に読んでいくと、なんとなく全貌がわかってきます。
(ブログはココ
 

最近のワタシは、年を重ねたせいで、昔持っていたお人形がやたら懐かしくなって、入手しようとする傾向がある。
たぶん、数年前、“チャームスカーレット”のデッドストックがヤフオクにかかっていたのを、大枚はたいて落札して以来、という感じがする。
考えてみれば、スーパードルフィーより安いのだけど、たかが人形にこんなに出していいのか自分…と思っていたのが、ドール沼に沈んだ今となっては、ウソのようだ。

 まあ、それは人形だけでなく、旅先だったり(清里)、ジュニアスタイル(ほしかった巻も、他の巻もけっこう手に入れた)だったり、今のわたしのカワイイの元祖になるようなものが懐かしくて、もう一度手に入れたい衝動が強くなっている気がする。

人生の仕上げはメルヘンを再び(あるいは当時手に入らなかったもの)を手に入れることなのだろうか?

ま、そんな流れでいつかお迎えしてしまうだろうとは思っていたのだよ、マドモアゼル・ジェジェ。
突然目の前に現れて、そのまま連れて帰るとは思ってもいなかったけどね。



スタンドを使って立たせると、ちょっと感じが変わる。
着物ドレスとエプロンは、ドールワールドに出ていたディーラーさん製。
そのディーラーさんから、お人形ごと譲り受けた。



他の子たちと並べると、こんな感じ。
アニメータードールのティンクが身長40センチなので、思っていたより小さい。

はて、ワタシが昔持っていたのは、どのくらいの大きさだったのだろう。


その昔、ジェジェは『大草原の家』のようなエプロンドレスがめちゃめちゃかわいかった。
でもけっこう高かったので、おこづかいで買ったのが、かぎ針編みでお洋服を作ってあげるというセット。
何も着てないジェジェちゃんと、毛糸や編み図がセットになったやつを通販で買って持っていた。
あれは何歳くらいだったんだろう。
中学生かなぁ。

ふりふりのドレスがほしかったのだけど、とりあえずサロペット・パンツを編んで着せて終わってしまった気がする。
ドレスもあったけど、あれは追加で注文するんだったか、それとも手元に毛糸も編み図もあるのに、面倒で放置していたのか。

で、ジェジェちゃんはどのくらいの大きさだったのか。
いったい、いつ手放してしまったのだろう。

ヒトの記憶って、ほんとに曖昧…

わたなべ緑さんのブログによると大(47センチ)と小(39センチ)があって、その後、M(36センチ)が出たそうです。
持っていたのはたぶん39か36だったと思うんだけど、どっちだったんだろう。
そして、模造品も出ていたそうで、まさか模造品だったという可能性もあるんだろうかと思う。だって、ドール本体+自分で編むウェアだし。
昭和のことなので、どちらの可能性もある~

しかも、その後、もっと小さいサイズの子も出てて、その大きさも20センチだったり15センチだったり、ボディが布のやら、全身ソフビやら、復刻版やらも出て、もうほんと何が何だか!
さらに、初めのころは、大きな工場で一括生産ではなく、町工場に分散させたり、内職さんが作ったりとか、顔のマスク(ペイント)まで、微妙にちがってたりするらしい。
おそるべし、昭和!

とにかく、わたしが今年ドールワールド・リミテッドで手に入れたのは身長36センチだった。
アニメータードールと並べると、やっぱちょっと小さいなぁと思い、39センチがほしくなって、ヤフオクやらメルカリやら探していたら、状態が良さそうで、お値段もお手頃な子に出会った。

…36センチ。
39センチがほしいんじゃなかったんかい、自分!

で、来た。



あ、あれ…?
なんか、小さくないか?
いや、確かに身長は同じなのよ。
でも、ボディのふっくら感が違う。
そして、顔も違う。

もしかして、これは、復刻版なのか。
全体にきれいすぎるし。
靴は合皮だから、昭和のものなら劣化してボロボロになるはずなのよ。

たぶん復刻だな。
かわいいからいいけど。

そんなわけで、なんか今後ジェジェちゃんが増えていくような気がして震えている。
39センチを求めつつ、おそらく47センチも、いずれどこかで手に入れるに違いない。
そしてミニっ子も…

実はドールワールド・リミテッドでお人形ごと売られていたのは〈大〉の方だったのだけど、〈小〉をほしがったら、快く譲ってくれたんだよね。
「え、この子、連れてっちゃっていいいんですか」
「他に何人もいるから大丈夫」
ディーラーさんは、とびきりの笑顔で答えたのだった。

人形は人形を呼ぶ…

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真は右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

   (不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)
Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)
ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (2)

December 15, 2017

リカちゃんのスタンド

リカちゃんのスタンド

向かって左側のドールスタンド。
昔、銀座博品館の地下か、原宿のジェニーショップで買ったんだと思う。
で、リカちゃんに使っていたのだけど、最近、気づいた。

これ…ジェニーちゃん用だ。
道理で、使い心地がわるいわけだ。
リカちゃんキャッスル製のスタンド(向かって右)を買ったら、ものすごく快適にリカちゃんが立つのだった。

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真は右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

   (不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)
Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)
ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

 

| | Comments (0)

December 13, 2017

めずらしい切手

1513165493583.jpg

フリマアプリで買い物をしたら、こんなめずらしい切手が貼られてきました。
上は首都高速道路開通記念、左下は、なんと第18回オリンピック競技大会(前の東京オリンピック)記念です。
どちらも1964年のもの。

右下は、国際電波科学連合第14回総会記念だそうです。1963年!
大きなパラボラは、野辺山天文台につながるイメージかなぁ。

コレクションしていた人が鬼籍に入ったか、終活準備を始めたか…そんなちょっとさびしい想像をしてしまいます。

丁寧に切りとって、しまっておこうと思います。
実は、切手って、かなり好きです…

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真は右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

   (不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)
Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)
ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)


| | Comments (0)

November 12, 2017

ひっそりと復活

1510485374402.jpg

1年2か月ぶりです。
通信環境が変わって、写真がうまく投稿できないなぁと思いつつ、仕事も忙しく放置していました。

スマホで見てくださる方は、表示の不都合はないかと思います。
PCの場合は、画像の表示が一部隠れてしまいます。通常のクリックだと全部は表示されないので、右クリックで「画像だけを表示」にしていただくと、全部ご覧いただけます。

以前使っていたホームページのサービスが終了してしまったので、過去の作品はほとんどご覧いただけなくなりました。
機会があったら再開したいなぁと思ってはいますが、これまたいつになるか…

今日の写真は、1週間前に出先で遭遇したおまつりで買ったリンゴ飴です。
白いのがめずらしくて買いましたが、特にミルクの味とか、しなかったです。
アメリカで売ってるような、べたべた甘いキャラメルがかかったリンゴ飴が食べたいなぁ。

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真は右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

   (不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)
Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)
ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)



| | Comments (0)

September 09, 2016

清里・八ヶ岳紀行その2

レンタカーを借りたガソリンスタンドの向かいが、最初の目的地“萌木の村”だったので、いっそそのままガソリンスタンドに車置いたまま行きたいと思ったりもしたが、さすがそうもいかず、萌木の村の駐車場にレンタカーをまわした。

駐車場に入ろうとすると係の人が来て、「Rock(レストランの名前)が、火事で焼けちゃって営業してませんが、大丈夫ですか?」

ひょ?

なんだかいきなりものすごい話を聞くと、人間、理解するのに時間がかかる。

とにかく、駐車場に車を置けることは確からしいので、車を置いて萌木の村に向かったら、なんと。

焼け跡も生々しい建物が!
あまりにびっくりしたし、痛々しいので、正面からの写真は、なし。



これが店の側面。
わたしたちが行く、ほんの1週間前に火事になったらしい。

Rockというのは、清里で最初にできた喫茶店で、移転や改装を重ねて、萌木の村でレストランとして営業していたそうだ。
いわば、清里のシンボル的存在のひとつ。

割れたガラス窓とか、ほんとに痛々しい。
焦げた木材のにおいが、まだ鮮やかだった。

さて、“萌木の村”というのは、なんて言ったらいいんだろう。
屋外型ショッピングモールというか、なんというか。
まぁ、カントリー的な、というか、紗綾的メルヘンな感じの何か、と思ってもらえれば。

20年以上前に一度行ったときの何倍もの規模になっていた。
記憶のなかの場所と全く違っていたよ。

入ってすぐ、滝見の丘展望台という看板が出ていたので、ふらふらと遊歩道に入っていく。

ウッドチップが敷き詰めてあるけど、まあ軽いハイキングコースだった。



途中、妖精の庭ならぬ妖精の家というスポットがあった。
葉っぱの裏に、絶対、妖精いるね。

この遊歩道、アップダウンはそれほどでもないのに、すこし歩いただけで、ものすごく息が切れる。
頭も痛い。
家族に、太っているせいだの、運動不足だの罵られたけど、気がついた。

標高が高いのよ。
1,400mとか。
気圧は低いし、酸素は薄いし、そりゃ息も切れるわ。

「軽い高山病だと思う」
そう言ったら、笑われた。



5分ちょっと歩いたら、着いたよ、滝見の丘。
滝、見えた。
滝!
実際に見ると、↑こんな感じ。

一眼レフに270㎜の望遠レンズつけていったので、思いきりズームしてみた。



すごい。
滝だ~

で。
この滝の名前は?
吐竜(どりゅう)の滝、ってことでいいのかな。
検索すると、“千ヶ滝”と書いてる人がいるけど、千ヶ滝は軽井沢だよね。



萌木の村の村のいちばんのお目当ては、これですよ。
森のメリーゴーランド。
萌木の村のお目当て、というより、今回の旅の大きな目的のひとつ。

なるべくたくさんカルーセルに乗るって決めて、2,3年たつかなぁ。
清里には、こんなのがあるってどこかで知って、絶対行こうと思ってたの。

1回300円。
ちょっとレトロな感じでギシギシ言いながら、5周くらいまわった。
「お魚くわえた猫」を選んで乗ったよ。

隣接するメリーゴーランド・カフェにも興味はあったけど、観光はまだ始まったばかり。
萌木の村散策をするよ。

はずせないのが、オルゴール博物館。



駐車場に屋外用のオルゴールも展示してあった。
日に何回か無料演奏もしているそうだ。

オルゴール博物館の入館料は800円。
学割500円。
クーポンやらJAFのカードやら持っていると、おとなも割引になるらしい。




本体の中に、実際に楽器が入っているオルゴールとか、大きなからくり人形が動くオルゴールとか、時間を決めて実際にデモンストレーションをしてくれたよ。
いっしょに行った文化ちゃん、ボケボケ。

万一、超大金持ちになったら、庭にカルーセル置いて、メルヘンなお屋敷に住んで、大きなオルゴール置きたいなぁ。
(「万一」の使い方、まちがってます。)
そんなことはおそらくないけど、ここに来れば、そんな気分も味わえるのね。

スイスの山小屋風のお店とか。

ひととおり歩いて1時間ちょっと。
ランチにするには、微妙に早いような気もしつつ、レストランかカフェをいくつか見たけど、入ってみたいところもなかったので、そのまま車で次の目的地に移動することにした。

Rockが営業していたら、やっぱりRockで食事したのかしら。

「旅のしおり」も作った。
右下には○○用と名前も書いて印刷したよ。
夫は、PDFにしてメールで送ってというので、そのとおりにしたら、スマホに保存して、わりと活用していた。

ムスメはムスメで、この日の夜に、しおりを見ながら、日記を書いていた。

しおり、すげー。

そもそも、わたしが「清里行こう、清里!」言い出して、宿も電車もレンタカーも勝手に予約して放っておいたら、「どこで何をするの。旅のしおり作ってよ」と言われたので、計画を立てて、ほんとに作ってみたのだ。




こんな感じ。

あとになって、「どこで何を食べるとか書いてないじゃん。いちばん大事だよね」と言われたけど、各スポットでどのくらい時間がかかるか、とか、どんなものが食べられるか、とか、そこまで決めるのは難しいよねぇ。
2日目のランチだけは決めてたんだけど。

そんなわけで、最初の目的地、萌木の村終了。
続きはまた、明日(か明後日か…)
清泉寮のソフトクリームまで行くのか?

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

   (不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

ショップ用のTwitter始めました。ココです。
お知らせとか他愛のないことを呟きたいと思います。

今までのアカウントも継続中。
1つのアカウントで、甘いものとかわいいもの、お出かけや趣味の手作りの話だけ呟いていればいい日が来ますように。

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 29, 2016

清里・八ヶ岳紀行その1



新宿発8時ちょうどの「スーパーあずさ5号」です。
なんか、惜しいと思った人!
はい、同世代です。




小淵沢到着、9時53分。
小海線小諸行、小淵沢発、9時57分。

乗り換え、なんと4分!
よくある、降りたホームの向かいから出発するのかと思いきや、ホームの真ん中の跨線橋を渡って乗り換えなければなりません。
乗っていたスーパーあずさ車両は、ホームの端っこだったので、大きな荷物を持って必死で走りました。

「かわいい電車なのに、外からの写真撮れなかった~」
不満を言うムスメは、次の列車(ディーゼル車なので、電車ではないのだ)が来るのが1時間後だということを知らなかったのだった。
田舎を甘くみてはいけません。

そしていつの間にか「小海線」が「八ヶ岳高原線」という愛称になっていた。
愛称って言うけどさ、ほぼそれでしか呼ばれないんだよね。
「小海線」のどこが悪いんだ~

ちなみに宇都宮線は、本当は東北本線だよ。
それから、東武伊勢崎線は東武スカイツリーラインに化けたし、東武野田線は、なんと東武アーバンライン。田園風景の中を走る都会(アーバン)列車…
そして、三鷹から秋葉原まで走る黄色い電車が、総武線と呼ばれる不思議。三鷹から秋葉原までは、中央線各駅だぜ。秋葉原から先が、総武線だし。

と、微妙に鉄ヲタ入った日本語屋の呟きは置くとして、この小海線、小諸から乗ると、途中分水嶺なんかも通ったりして、高原列車気分満載なのよ。車内アナウンスもあるし。

昔、まだ長野新幹線(今は北陸新幹線の一部)が通らない頃、高崎まで各駅停車で行き、その後、何線だったかな、とにかく横川(釜飯で有名な)まで行って、碓氷峠を越えるのに特急「あさま」を使って小諸に行き、小海線に乗って清里まで行ったことがある。
今じゃ、新幹線の始発も東京駅になっちゃって、軽井沢まで一瞬で着いたりして、風情も何もない。

…鉄話が終わらないので、先を急ぐ。
とにかく、今回は、あずさ2号ならぬスーパーあずさを使って、清里まで行ったということである。
案外、近かった。




清里到着!



引き込み線かな。
こんなところまで、かわいらしい。


真夏の清里駅!
駅周辺はいろいろ整備されたみたいだけど、駅舎は昔のままでした。
写り込む人影は、よその人です。

まずはレンタカー屋さんに迎えに来てもらって、車を借りました。
清里駅の近くのレンタカーは、1箇所だけ。

萌木の村向かいShell石油のガソリンスタンドが加盟している“ニコニコレンタカー”。
ネットで事前予約済みです。

そのあたりの写真は撮ってないので、この日の終わりに返却したときに、また詳しく話すね。

ここまでで長くなったので、続きはまた明日。(か、明後日か、その次か…)

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

   (不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

ショップ用のTwitter始めました。ココです。
お知らせとか他愛のないことを呟きたいと思います。

今までのアカウントも継続中。
1つのアカウントで、甘いものとかわいいもの、お出かけや趣味の手作りの話だけ呟いていればいい日が来ますように。

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

August 24, 2016

文教大学で教員免許状更新講習を受ける。

お盆休み前になるけど、最後の講座、埼玉県越谷市にある文教大学に行ったよ。
必修を2日間。
駅から歩いて10分。
不動産広告と違って、ちゃんと10分で着いたよ。



こんな絶景の元荒川沿いにあった。
街の中より、涼しい。

他にも夏のきれいな景色の写真、いっぱい撮ったけど、省略。
夏の川沿いとか、めちゃめちゃ好き。

文教大学はさすが教育系大学だけあって、免許状の講習もシステマティックで、安心して申し込み&受講できた。
これで家から近ければなぁ…(ドア・トゥ・ドアで2時間)
他の大学で取りたい科目があったので、必修2日は、ここにするしかなかったのだ。
國學院の抽選が当たっていたらぁ。

でも周囲の環境が良かったので、良しとする。



1日目のランチは、様子見で持参した(といっても、コンビニで購入した)ものを、屋外で食べた。

2日目は、せっかくなので食堂利用。
これに小鉢がついてたけど、ひじきだったので、パス。
苦手なんだ。

これで400円くらいだったかなぁ。
ちょっとお高めかも。

同じ値段で、唐揚げランチみたいのもあって、そっちはボリュームがあったので、がっつり食べたい場合はそれで、ってことだろうな。

駅への帰り道。
街並みがものすごくレトロ。

前に春日部の“地下神殿”の見学に行って岩槻に寄ったときもそうだったけど、埼玉県東部って、なんかこんな雰囲気のままの街って多いのかな。

文教大学の最寄り駅の北越谷は、昔、友人が住んでいたので、何回か訪ねたんだけど、当時はたぶん地上駅だったと思う。今はきれいな高架駅になっていたよ。
でもその頃の記憶は全くない。

映画のセットみたいなところもあった。
気になって回り込んでみたら、こんなだったよ。

行き止まりの、ほんと小さな路地。
再開発とかあったら、一瞬で消えてしまいそうな、でも今まで残ってるんだから、また好景気でもこない限りは、ずっとこのままかも。



お店の前にいた猫。
写真を撮っていたら、ミーミー言いながら、すり寄ってきた。

2日目は、講習の最終日だったりもするので、頑張って足を伸ばしてきた。
越谷レイクタウン。

レイクあったよ、レイク。
昔、この辺って、白鳥の来る湖とかあったと思うんだけど、そもそも人造湖だったらしい。

レイクタウンのモールは、話に聞いていた以上に巨大でした。
いちおう、奥の方まで行ってみたけど、入口のチュチュアンナで、セールになってた靴下買っただけで帰ってきた。

巨大だけど、普通のショッピングモールだったよ。
一度行きたいと思ってたけど、一度行ったので、もう行かないと思う。

講習内容も書いておくので、Continue readingをクリックして、どうぞ。

その前に、いつもの宣伝。

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

   (不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

Twitterもやってますが、ハンドメイドネタはほとんどありません。
甘いものとかわいいもの、お出かけや趣味の手作りの話だけ呟いていればいい日が来ますように。

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

 

» Continue reading

| | Comments (0)

August 09, 2016

都の西北で教員免許状更新講習を受ける。

都の西北、W大学でも講習を受けたよ。
なぜか今回だけ伏せ字。
でもみんなすぐわかる。

いちおう選択科目だけど、ばりばり座学。
単位は足りてるんだけど、職場で新しいことを始めたから、乗り遅れないために頑張って受講。
その新しいこと、文科省が旗振ってるんだから、必修選択にしてくれればいいのに…

お昼休みは、生協の売店で買ったお弁当をもって、外のベンチで食べた。
気分転換と、エアコンで冷えた身体を温めるためね。
木陰が涼しくて、蝉時雨が降ってきて、すごくのどかで、悪くなかった。

週末のオープンキャンパスの準備がされていたよ。
オープンキャンパスのときは、うるさいくらいに賑やかになるそうだ。



帰りがけに撮ってみた。
重信公の銅像。




振り返ると大隈講堂。



お土産に買ったW田ベアのキャラメル。
前日に講習に行った友だちが買ったというので、真似して買ってみた。
他にも、いろいろあったよ。
キティとコラボのクッキー缶も魅力だった。


なんで今回だけ伏せ字なのかも含めて、畳んで書いたよ。よければ読んでね。
Continue readingをクリックして、どうぞ。

その前に、いつもの宣伝。

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

   (不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

Twitterもやってますが、ハンドメイドネタはほとんどありません。
甘いものとかわいいもの、お出かけや趣味の手作りの話だけ呟いていればいい日が来ますように。

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

» Continue reading

| | Comments (0)

August 05, 2016

杉野服飾大学で教員免許状更新講習を受ける。

教員免許状更新講習、第二弾!
杉野服飾大学に行って、染色の講座(実習)を受けてきたよ!

目黒駅からすぐなんだけど、「ドレメ通り」という道があって、その両脇にドレメ(杉野学園)の校舎やら建物やらが並んでるのね。
わりとわかりやすい道なのに、職員の方が、案内板を持って立っててくださって、いきなり感激。

杉野服飾博物館。
レトロで素敵。


今回の更新講習の中で、絶対取りたかったのが、この講座。
染色(草木染め)だった。
家庭科の先生向けだけど、他の教科でもいいよってことで、行ってきたのだ。
人気の講座で抽選。

申し込み書には作文するところもあったので、ここぞとばかりに書き込んだよ。
教科が違うってだけで不利な気がしたので、

当たってよかった。
ほんとによかった。

3種類の染色をしたよ。
染める前に、「精錬」といって、下処理をするのね。
簡単に言うと、染めムラの出ないように洗うことらしい。

大学の方で、精錬はしておいてくれた。




いちばん下にあるのが、「板締め絞り」という絞り染めの技法で染めたもの。
綿のハンカチで、「先媒染」「後媒染」の両方をやった。
タマネギの皮だよ。

媒染というのは、重金属を使って、同じ染料(この場合タマネギ)を使って別の色を出す方法。
白いところは、板(この場合、わりばし)で押さえて染めないようにした箇所。
うっすら黄色いのは、「アルミ先媒染」をしたもので、濃い黄色は、「銅後媒染」したもの。
タマネギの皮を入れて、ぐつぐつ煮て染めたよ。

上にのってるのは、精錬しただけの絹のハンカチを、紅花で染めたもの。
紅花、高級品だそうです。

先生が、「乾燥した状態だと、すごくくさいのよ」というので、ドキドキしながら嗅いでみたら、リンデンとかエルダーフラワーとか、そんな感じのハーブのにおいだった。
水に浸したりすると無臭になるそうです。

これは常温で染められるの。
最初に水に入れると黄色い液が出て、それで染めると黄色になるのね。
で、黄色が抜けるまで一昼夜水に入れておいたものを使うと、ピンクになるんだって。
すごい。
口紅にするような赤は、もっとももっと手をかけてあげるそうだ。
昔の口紅、超高級品だもんねぇ…



精錬済み&媒染済みのウール毛糸を使ったもの。
赤系が「茜」、グレー系が「ロッグウッド」
それぞれ左から、アルミ、銅、鉄で焙煎したものだよ。
同じ鍋で3色染まるの。

 

自然のものだから、その植物が育った環境とか、煮るときの水とか、大地とか、そういうもので色の出方が違うって。

なんかものすごくロマンを感じる。
いろんなお話も、すごくためになって、受講して良かった。
これで、免許状の更新ができるなんてずるいって言われたら、「えへへ、いいだろー」としか言えない。
あははっ。

試験はテキスト&ノート持ち込みの簡単な穴埋めと論述でした。
穴埋め…例によって、興味のあることしかメモを取らないので、1問わからなかったよ。


余談は畳んであるので、よければ読んでね。
Continue readingをクリックして、どうぞ。

その前に、いつもの宣伝。

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

   (不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

Twitterもやってますが、ハンドメイドネタはほとんどありません。
甘いものとかわいいもの、お出かけや趣味の手作りの話だけ呟いていればいい日が来ますように。

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

» Continue reading

| | Comments (0)

«国立劇場で教員免許状更新講習を受ける。