February 26, 2018

マドモアゼル・ジェジェの話のつづき

依存症気質なので、あっというまにジェジェちゃん、集まってしまいました…
そもそも2体セットで飾るのが好きで、同じ大きさのジェジェちゃんを2体集めるつもりが、ヤフオク等で買えば買うほど、違うサイズが増えていくという、おそろしい事態になっています。

前回のジェジェちゃんの記事は、こちら(ココ
デザイナーのわたなべ緑先生のブログでは、このページの記事(ココ)がサイズや販売の経緯についていちばんくわしいです。
ファンの方たちのコメントも読んでみてください。
この記事の前後にもジェジェちゃんの話題が出ています。

で、増えてしまったわたしのジェジェちゃんたちの紹介。

右から。

いちばん最初に出たという「大」で、身長は47~48センチ。
この子のお顔がいちばんスタンダードなジェジェちゃんだそうです。
前の記事を書いたときは、いずれ手に入れたいと言ってたんだっけ。

手に入れちゃったよ~ん。
しかも、いちばん最初に出たシリーズのグリーンのワンピとエプロンのセットも…。
ドレスの方もお手入れしたら、見違えるようになったので、そのうちまた載せるね。
今着ているピンクのお洋服はドールワールドのディーラーさんがヤフオクで出しているもの。

右から2番目。

前の記事でほしがっていた「小」サイズ。身長39~40センチ。
この39センチサイズは、ほんとに手に入れづらいのね。
ヤフオクなんかでも、めったに見ない。
手に入れてびっくりしたのだけど、ボディの布が白なのだ。(ほかの子はペールオレンジ)
お顔は、スタンダードなタイプだよ。
靴はボロボロだったけど、ボディの傷みはそれほどない。
ドレスも帽子も手入れしてきれいになった。
ちゃんとしたお披露目は、そのうちね。

右から3番目と4番目。

前回載せたやつ。
どちらも身長35~36センチで、大小のあとから(デザイナーさんの知らないうちに)出た「ミニ」タイプ。
今は、このサイズの子が、いちばん出回ってる気がする。
お顔のペイントがきれいなままの子もけっこういて、復刻版も多いのかな。

前回、お顔も違うし、左の子の方が小さく見えると書いた。
気になって測ってみた。

結論として、頭の大きさ(約26センチ)、胴回り(約23センチ)、身長とも、同じだった。
でも、左の顔立ちの子の方が、おしりの綿の入れ具合なのかな。座らせたとき、1センチくらい小さくなる。
それから、見たとおり、お顔立ちも違っていて、小さく見えるようになのね。
顔立ちの違いは、工場の違いらしい。これは、緑先生のブログで確認済み。

抱き人形タイプのジェジェちゃんは、大、小、ミニの3種類だそうけど、売れすぎてあちこちの工場で作っていたため、サイズには本当にばらつきがあったらしい。
緑先生のブログを見ていたら、先生とファンの方が集まって計測会をやったらしい記事が見つかって、それによると、身長50センチくらいから、34センチくらいまで、2センチ刻みくらいで、いろいろな大きさのジェジェちゃんがいるとか。
ヤフオクやメルカリでも、たまに45センチとか、微妙に中途半端の子が出てるけど、そういう事情なのね。

で、依存症気質というか、コレクター気質のワタシ。
この写真のあとも、けっこう集めたりお洋服だけいただいて手放したり、いろいろしたのだけど、大1、小1、ミニのスタンダードな顔の子2、ミニのちょっとお顔の違う子2という感じに落ちついた。
…全部で6体。
多いだろ…

ディズニーのアニメータードールは一時期、箱出しの子と箱入りの子で12体以上いたから(今は、箱出しのティンク1体のみ)、それに比べたら大したことはない、かも…

ほかに、はだかんぼのジェジェちゃんが2体いて、これはお洋服が用意できたら、そのうち手放す予定。

さて、集合写真のいちばん左の2体。



身長約15センチの“マスコット”タイプ。
全身ソフビです。

全身ソフビの子は20センチと15センチがいると知って、15センチの子を買ったのだけど。
先に入手したのは、右の子。
次に入手したのは左の子。

今回も、まんまと大きさとお顔が違いました…
マドモアゼル・ジェジェ界隈、どこまで、種類があるんだぁ!

おそらくこれも、左が復刻版だろうな…
さすがにもう完全に同じ子を探す気にはなれません。

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真は右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

   (不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)
Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)
ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

February 23, 2018

凌雲閣の土台と煉瓦が出た。

明治終わりに建設されて、大正12年の関東大震災で倒壊した12階建ての塔が浅草にあった。
愛称は「十二階」、正式名称は凌雲閣(りょううんかく)である。
多くの文学作品に描かれているので、大正浪漫の代表の一つのようになっている。

不肖ワタクシも、近代文学専攻だったり、永井荷風で卒論書いたりしているので、凌雲閣は永遠のロマンであった。

なんとその一部が、きれいな形で出土したという。
2/10付けで東京新聞が報じて(記事はココ)Twitterで話題になった。
わたしが知ったのは2/11の昼頃だったと思う。

工事現場のゆるめの囲いから見られるというので、いても立ってもいられず、翌日出かけてみることにした。

11日の夜には、「ガッチリ囲まれてしまい、見えなくなった」などというツイートがまわったりもした。
工事は日曜日休みなのになぜ、とか思いつつ、ツイ主にリプライしたところ、「どうにか見られるかもしれない」と返信をもらったのだが、結論から言うと、それはガセだった。
リプライまでくれるのその人が、一体何の意図で、そんなガセツイートをしたのかは、ナゾのままである。

とにかく、祝日は工事をすることもあるので、振替休日の12日の月曜日は、工事が始まるより前の8時半くらいに着くように出かけたのだった。
がっちり囲まれたというツイートが本当だとしても、その人の上げた写真によると囲いは2メートル程度。
上から見ることもできるかと、高さ50センチほどの脚立をIKEAの袋に入れて肩にかけ、一眼レフも用意した。

到着したときの見物人は、ほんの数人。
工事現場は初めの報道通りの佇まいであった。

こういう状態。
一眼レフの写真はまだPCに落としていないので、以下も含めてすべてiPodの写真である。

煉瓦が組まれたままの状態や、こぼれ落ちている煉瓦は、それはそれは浪漫をそそるわけだが、実のところ、注目すべきはコンクリートの土台である。
八角形の建物の土台が、きれいに残っているのだ。
すごい。

今まで写真や絵画を見て想像していたより、土台は小さい。
火の見櫓より一まわりか二まわり大きい程度だろう。

これが、鉄筋無しに12階分積み上げられていたのだから、そりゃ、地震で倒壊もするだろう…

囲いの隙間からしっかり見ることができるけれど、脚立を使ったら、もっとよく見えた。

煉瓦がこぼれているところの真上から。
これを肉眼で見ることができたのは、脚立のおかげである。

凌雲閣の記念碑。
この辺だっただろうということで建っているらしいけど、本来の位置とずれていたということもわかったそうだ。

関東大震災の被害は甚大だったので、そりゃ正確な位置もわからなくなるよね。

実は、昭和56年だか58年だかには一旦発掘調査がされていて、本来の位置はわかっていたらしい。

そして今回の遺構も個人の敷地で、区も都もまともに動かず、コンクリートの土台も壊されてそのまま建物が建つとか。
こういうものを文化財として大切にしないところ、日本ってダメだよな…。

翌2/13(火)、連休明けて工事は再開、重機が入ってコンクリートが壊されていく…
煉瓦は運び出されて、トラックに載せられ始めているらしい。

そして。

今行けば、煉瓦がもらえるというツイートが流れた。
大きな煉瓦をもらっている写真が次々にあがっていく。

煉瓦!
わたしも、前日に現場を見たとき、粉々になった1すくいで良いから、手に入れたいと思ったのだ。

今行けばもらえる…
本来なら、それは保存すべきものだと思う。
ええっ、配っちゃっていいの?という感情と、でも手に入れたいという思いが交錯する。
けれど、現状として産廃として処分されるしかないのであれば、ほしい人の元にいくほうが、現状では正しいのだ。

ちょうど仕事が休みで家にいたのだが、ムスメの受験の進捗状況がたいへんによろしくなく、ちょっと出かける気分になれない。
ムスメがこれほど大変なときに、煉瓦をもらって、わたしだけ楽しい気分になるとか無理だな…。
それに、今から行って、煉瓦の“配布”が終了していたら、気分はさらに暗くなることだろう。

何回も何回もTwitterを開いて、夕方、煉瓦の運び出しが終了するところまで見届けた。

翌2/14(水)
朝イチで工事が始まると、こんどは小さいものだけど、今日も煉瓦をもらえるというツイートが上がる。だいぶ小さいカケラのようだが、むしろ好都合。

行こう。やっぱり行こう。
合格発表を見て沈み込むムスメを無理矢理さそって、浅草へ。

到着したときのようす。
八角形の一部だった土台は完全に崩され、こぼれ落ちていた煉瓦もきれいに片づけられている。

現場を取り囲むように、6、70人集まっていた。

そして、文化財保護なんちゃらを名乗る人が、携帯電話を片手に工事の関係者と何やら話し込んでいる。
郷土史家なのか、NGOだかNPOだかの人なのか不明。ギャラリーからは「何で学者が仕切るんだよ」と声があがる。
ほぉ、学者か…

とにかく区との話し合いがどうとか、なんだかハッキリしないまま、じわりじわりと人数が増えていく。
そして、現場に横付けされたトラックの荷台には、煉瓦の赤い破片が混じり合った泥がいっぱい詰まれている。

結局、学者(仮)が、「みんな1つずつ戴いて、解散するのがいちばん安全だと思う」と提案して、集まっていた人たちは、わりと秩序よくトラックの荷台から煉瓦やコンクリートの破片を掘り出して、少しずつその場を去っていった。

学者(仮)は「ひとこと言っておくと、ここは、倒壊で大勢の方が亡くなったところなので、そのことを忘れないでください」と。
近くにいた女性が「手を合わせておかないとね…」

そんな言葉もあって、みんなお行儀よく煉瓦を分けてもらって帰途についたのだと思う。
混乱したら中止になるしね…。

ワタシがいただいたコンクリートと煉瓦。

その後、台東区役所の人が一応動いたらしいことと、混乱を避けるために煉瓦の配布(?)が終了したこと、見学も遠慮してほしいことなどがTwitterには流れていった。

知る人ぞ知る騒ぎではあったけど、騒げば区も動くんだなという感想。
前に浅草橋駅のすぐ近くの昭和モダニズム建築を保護してほしいという小さな流れがあって、オーナーさんも数日間工事をストップしてくれたんだけど、結局何もやってくれなかったことがあったんだよね。

できれば、都にも動いてほしかったところだよなぁ。
エドハク(江戸東京博物館)に展示したら最高でしょ。

実は台東区は前に出た煉瓦を既に入手していて、不忍池のほとりの下町風俗資料館で、時折展示したりしているらしい。

ほんとなら、あの八角形の(一部の)土台と、積まれた状態の煉瓦そのものを、保存できたらいちばん良かったんだけどな…



小さな凌雲閣がワタシの家に来た。
ゆっくり乾かして、瓶にでも入れておこうと思う。
乾いてきたら、薄い砂色がかってきて、とっても軽くなってきたよ。

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真は右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

   (不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)
Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)
ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

February 13, 2018

新しいベッツィーloves bunny

ついにタイニーベッツィーの復刻が出ました。
はりきって予約しましたが、発売後のネットでの評判はいまひとつ。
テンション下がったまま、発売1週間後にお迎えにいきました。

ベッツィーといえば、水色のチェックの箱!
なのだけど、違うのね。
バレンタインのノベルティでもらったチロルチョコは、かのちゃんでした。

お。スポンジでお顔と足をカバーしている。
ちゃんとベッツィーちゃんだ~。
と思ったけど、リボンかたすぎて、ほどくのが大変でした。
オリジナルはするっとほどけるのになぁ。

以前のベッツィーと並べてみました。
本体は、2008年のLittle Miss Prettyで、お洋服が以前のloves bunnyです。

で、ネットでの評判を検証しました。

色白→以前の子と並べて気になるほどではない。
トロ目→直ってない。
下まつげ→ない。そのため、やや冷たい印象があります。まあ言われなければ気づかないかな。
髪→ほんとに薄毛。柔らかくペタッとなりやすい。個体差だけど、直りづらいクセがついてます。前髪はお店(3体出してくれました)で長めを選んだので大丈夫。
ドレス→うさちゃんが違う。エプロンの形が違う。
足先のバリ→タイツを脱がせていないのでわからず。

そんな感じです。
新しいので、関節はしっかりしてます。自立もするし、首かしげも自由自在。
ただ、右肩の動きがいまひとつでした。試しに上まであげたら、その状態で固まっちゃって、なかなかおろせなかったです。

これで16,000円は高いなぁ。
アゾンさんなので、普通に凝ったドレスのえっくすきゅーとのお人形が買える値段です。
だったら、中古のMIB(Mint In Box 未使用未開封品)が25,000円くらいで買えるから、そっちの方がいいのではないかしら。

しばらく飾ったら、手放すような気がします。
この子を手に入れたら、ブロンドおかっぱのQueen Betsyを手放そうと思っていたのですが、そのまま手元に置いておきます。Queen Betsyは、ちょっと古めで腕の上がらないタイプなので、遊ぶには向かないのですが、お人形は2体並べるのが好きなので。

いまひとつの決定的な理由は、わたしにとっては髪の毛かな。
次が出ても、たぶん買わないと思います。

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真は右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

   (不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)
Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)
ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)






| | Comments (0)

February 05, 2018

ピュアニーモ新ボディとディズニーファッションドール小物

アゾンさんのピュアニーモ2エモーション Sボディ、やっとお写真上げます。
とりあえず、せらちゃんとひめのんを換装。
お洋服や靴はリカちゃんキャッスルのものです。

今までのピュアニーモ・ボディは、脚のむっちり感がどうも苦手で、デフォルトのえっくすきゅーとたちはともかく、リカちゃんにはいまいちだったのですが、新ボディは、ほっそりして、すごくかわいい。こんどは、リカちゃんにも使ってみようと思います。

各関節パーツが動きすぎて、かえってポージングさせづらい気もするのだけど、もともとポーズをつけるのがあまり得意でないので、さりげなく立たせているだけでも、雰囲気が出て、ホント、すごくかわいいです。

ディズニーファッション・ドールの小物(お人形たちがパークで遊べるセット)も買ったので、ちょっと持たせてみた。
エモーション・ボディ、ハンドパーツは専用のものでも、旧パーツでも使えるようなのだけど、ボディから外すのがうまくできないので、ぎこちないパー手のままです。
パークのおみやげをかかえて、レジに並んでる感じ。(それ、楽しいのか?)

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真は右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

   (不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)
Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)
ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

December 29, 2017

パラボックスのプチフェアリー・ヘッド

1/12ドールだよ♪
パラボックスのプチフェアリー・ヘッドをオビツ11にのせてみた。

自分でメイクしようと思って頑張ってたこともあったけど(大小あわせて、ずいぶん買ってトライしては手放してを繰り返した)、どうもうまくいかないので、出来合のものにちょっと手を加えるだけの方がラクだしかわいいと割り切ることにした。

これは、Aタイプというやつ。
写真小さくてわかりづらい。

チークだけ足してあるよ。

ウィッグはドルチェさん、ドレスはオビツ、妖精の羽は“妖精翅さゆ”さんのもの。
足下の魔法ステッキはスイマーのスプーンだよ。

連れ歩くために、もう1体、組んでみた。
オビツ11は、手足が取れやすくて、連れ歩くには向かないなぁと。
で、キューポッシュを買ってきて、ヘッドを付け替えたら、もうほんと誂えたようにぴったりで驚いた。

オビツヘッド+キューポッシュボディって、案外見ない。
頭からいきなり胴体って感じにはなっちゃう(首部分がない)んだけど、ヘッドの穴とボディの突起がホントにぴったりなの。

がしがし動かしても、手足取れないよ!

ヘッドはプチフェアリーの彩色済みのBタイプのほう。
これも写真だとわかりづらいです。

並ぶと、こんな。
キューポッシュ・ボディ、小っさ!

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真は右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

   (不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)
Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)
ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

December 25, 2017

マドモアゼル・ジェジェについて

しばらく前になるけど、ドールワールド・リミテッド(12/3開催・サイトはココ)で、どうしても気になって連れて帰ってしまった、マドモアゼル・ジェジェちゃん。

このお人形を知っているのは、同世代くらいかなぁ。
1973年に発売されて1990年頃まで売られていたようです。
2005年頃、復刻販売されたらしい。
モンチッチで有名なセキグチで製造販売されてたのね。

デザインは、わたなべ緑さん。
ブログの膨大なジェジェ関連記事を丁寧に読んでいくと、なんとなく全貌がわかってきます。
(ブログはココ
 

最近のワタシは、年を重ねたせいで、昔持っていたお人形がやたら懐かしくなって、入手しようとする傾向がある。
たぶん、数年前、“チャームスカーレット”のデッドストックがヤフオクにかかっていたのを、大枚はたいて落札して以来、という感じがする。
考えてみれば、スーパードルフィーより安いのだけど、たかが人形にこんなに出していいのか自分…と思っていたのが、ドール沼に沈んだ今となっては、ウソのようだ。

 まあ、それは人形だけでなく、旅先だったり(清里)、ジュニアスタイル(ほしかった巻も、他の巻もけっこう手に入れた)だったり、今のわたしのカワイイの元祖になるようなものが懐かしくて、もう一度手に入れたい衝動が強くなっている気がする。

人生の仕上げはメルヘンを再び(あるいは当時手に入らなかったもの)を手に入れることなのだろうか?

ま、そんな流れでいつかお迎えしてしまうだろうとは思っていたのだよ、マドモアゼル・ジェジェ。
突然目の前に現れて、そのまま連れて帰るとは思ってもいなかったけどね。



スタンドを使って立たせると、ちょっと感じが変わる。
着物ドレスとエプロンは、ドールワールドに出ていたディーラーさん製。
そのディーラーさんから、お人形ごと譲り受けた。



他の子たちと並べると、こんな感じ。
アニメータードールのティンクが身長40センチなので、思っていたより小さい。

はて、ワタシが昔持っていたのは、どのくらいの大きさだったのだろう。


その昔、ジェジェは『大草原の家』のようなエプロンドレスがめちゃめちゃかわいかった。
でもけっこう高かったので、おこづかいで買ったのが、かぎ針編みでお洋服を作ってあげるというセット。
何も着てないジェジェちゃんと、毛糸や編み図がセットになったやつを通販で買って持っていた。
あれは何歳くらいだったんだろう。
中学生かなぁ。

ふりふりのドレスがほしかったのだけど、とりあえずサロペット・パンツを編んで着せて終わってしまった気がする。
ドレスもあったけど、あれは追加で注文するんだったか、それとも手元に毛糸も編み図もあるのに、面倒で放置していたのか。

で、ジェジェちゃんはどのくらいの大きさだったのか。
いったい、いつ手放してしまったのだろう。

ヒトの記憶って、ほんとに曖昧…

わたなべ緑さんのブログによると大(47センチ)と小(39センチ)があって、その後、M(36センチ)が出たそうです。
持っていたのはたぶん39か36だったと思うんだけど、どっちだったんだろう。
そして、模造品も出ていたそうで、まさか模造品だったという可能性もあるんだろうかと思う。だって、ドール本体+自分で編むウェアだし。
昭和のことなので、どちらの可能性もある~

しかも、その後、もっと小さいサイズの子も出てて、その大きさも20センチだったり15センチだったり、ボディが布のやら、全身ソフビやら、復刻版やらも出て、もうほんと何が何だか!
さらに、初めのころは、大きな工場で一括生産ではなく、町工場に分散させたり、内職さんが作ったりとか、顔のマスク(ペイント)まで、微妙にちがってたりするらしい。
おそるべし、昭和!

とにかく、わたしが今年ドールワールド・リミテッドで手に入れたのは身長36センチだった。
アニメータードールと並べると、やっぱちょっと小さいなぁと思い、39センチがほしくなって、ヤフオクやらメルカリやら探していたら、状態が良さそうで、お値段もお手頃な子に出会った。

…36センチ。
39センチがほしいんじゃなかったんかい、自分!

で、来た。



あ、あれ…?
なんか、小さくないか?
いや、確かに身長は同じなのよ。
でも、ボディのふっくら感が違う。
そして、顔も違う。

もしかして、これは、復刻版なのか。
全体にきれいすぎるし。
靴は合皮だから、昭和のものなら劣化してボロボロになるはずなのよ。

たぶん復刻だな。
かわいいからいいけど。

そんなわけで、なんか今後ジェジェちゃんが増えていくような気がして震えている。
39センチを求めつつ、おそらく47センチも、いずれどこかで手に入れるに違いない。
そしてミニっ子も…

実はドールワールド・リミテッドでお人形ごと売られていたのは〈大〉の方だったのだけど、〈小〉をほしがったら、快く譲ってくれたんだよね。
「え、この子、連れてっちゃっていいいんですか」
「他に何人もいるから大丈夫」
ディーラーさんは、とびきりの笑顔で答えたのだった。

人形は人形を呼ぶ…

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真は右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

   (不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)
Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)
ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (2)

December 15, 2017

リカちゃんのスタンド

リカちゃんのスタンド

向かって左側のドールスタンド。
昔、銀座博品館の地下か、原宿のジェニーショップで買ったんだと思う。
で、リカちゃんに使っていたのだけど、最近、気づいた。

これ…ジェニーちゃん用だ。
道理で、使い心地がわるいわけだ。
リカちゃんキャッスル製のスタンド(向かって右)を買ったら、ものすごく快適にリカちゃんが立つのだった。

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真は右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

   (不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)
Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)
ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

 

| | Comments (0)

December 13, 2017

めずらしい切手

1513165493583.jpg

フリマアプリで買い物をしたら、こんなめずらしい切手が貼られてきました。
上は首都高速道路開通記念、左下は、なんと第18回オリンピック競技大会(前の東京オリンピック)記念です。
どちらも1964年のもの。

右下は、国際電波科学連合第14回総会記念だそうです。1963年!
大きなパラボラは、野辺山天文台につながるイメージかなぁ。

コレクションしていた人が鬼籍に入ったか、終活準備を始めたか…そんなちょっとさびしい想像をしてしまいます。

丁寧に切りとって、しまっておこうと思います。
実は、切手って、かなり好きです…

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真は右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

   (不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)
Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)
ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)


| | Comments (0)

November 12, 2017

ひっそりと復活

1510485374402.jpg

1年2か月ぶりです。
通信環境が変わって、写真がうまく投稿できないなぁと思いつつ、仕事も忙しく放置していました。

スマホで見てくださる方は、表示の不都合はないかと思います。
PCの場合は、画像の表示が一部隠れてしまいます。通常のクリックだと全部は表示されないので、右クリックで「画像だけを表示」にしていただくと、全部ご覧いただけます。

以前使っていたホームページのサービスが終了してしまったので、過去の作品はほとんどご覧いただけなくなりました。
機会があったら再開したいなぁと思ってはいますが、これまたいつになるか…

今日の写真は、1週間前に出先で遭遇したおまつりで買ったリンゴ飴です。
白いのがめずらしくて買いましたが、特にミルクの味とか、しなかったです。
アメリカで売ってるような、べたべた甘いキャラメルがかかったリンゴ飴が食べたいなぁ。

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

PCでご覧の場合、写真は右クリック→「画像だけを表示」で表示されます。

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

   (不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

Twitter https://twitter.com/saya_sugarfairy (click!)
Instagram https://www.instagram.com/saya_sugarfairy 
click!)
ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)



| | Comments (0)

September 09, 2016

清里・八ヶ岳紀行その2

レンタカーを借りたガソリンスタンドの向かいが、最初の目的地“萌木の村”だったので、いっそそのままガソリンスタンドに車置いたまま行きたいと思ったりもしたが、さすがそうもいかず、萌木の村の駐車場にレンタカーをまわした。

駐車場に入ろうとすると係の人が来て、「Rock(レストランの名前)が、火事で焼けちゃって営業してませんが、大丈夫ですか?」

ひょ?

なんだかいきなりものすごい話を聞くと、人間、理解するのに時間がかかる。

とにかく、駐車場に車を置けることは確からしいので、車を置いて萌木の村に向かったら、なんと。

焼け跡も生々しい建物が!
あまりにびっくりしたし、痛々しいので、正面からの写真は、なし。



これが店の側面。
わたしたちが行く、ほんの1週間前に火事になったらしい。

Rockというのは、清里で最初にできた喫茶店で、移転や改装を重ねて、萌木の村でレストランとして営業していたそうだ。
いわば、清里のシンボル的存在のひとつ。

割れたガラス窓とか、ほんとに痛々しい。
焦げた木材のにおいが、まだ鮮やかだった。

さて、“萌木の村”というのは、なんて言ったらいいんだろう。
屋外型ショッピングモールというか、なんというか。
まぁ、カントリー的な、というか、紗綾的メルヘンな感じの何か、と思ってもらえれば。

20年以上前に一度行ったときの何倍もの規模になっていた。
記憶のなかの場所と全く違っていたよ。

入ってすぐ、滝見の丘展望台という看板が出ていたので、ふらふらと遊歩道に入っていく。

ウッドチップが敷き詰めてあるけど、まあ軽いハイキングコースだった。



途中、妖精の庭ならぬ妖精の家というスポットがあった。
葉っぱの裏に、絶対、妖精いるね。

この遊歩道、アップダウンはそれほどでもないのに、すこし歩いただけで、ものすごく息が切れる。
頭も痛い。
家族に、太っているせいだの、運動不足だの罵られたけど、気がついた。

標高が高いのよ。
1,400mとか。
気圧は低いし、酸素は薄いし、そりゃ息も切れるわ。

「軽い高山病だと思う」
そう言ったら、笑われた。



5分ちょっと歩いたら、着いたよ、滝見の丘。
滝、見えた。
滝!
実際に見ると、↑こんな感じ。

一眼レフに270㎜の望遠レンズつけていったので、思いきりズームしてみた。



すごい。
滝だ~

で。
この滝の名前は?
吐竜(どりゅう)の滝、ってことでいいのかな。
検索すると、“千ヶ滝”と書いてる人がいるけど、千ヶ滝は軽井沢だよね。



萌木の村の村のいちばんのお目当ては、これですよ。
森のメリーゴーランド。
萌木の村のお目当て、というより、今回の旅の大きな目的のひとつ。

なるべくたくさんカルーセルに乗るって決めて、2,3年たつかなぁ。
清里には、こんなのがあるってどこかで知って、絶対行こうと思ってたの。

1回300円。
ちょっとレトロな感じでギシギシ言いながら、5周くらいまわった。
「お魚くわえた猫」を選んで乗ったよ。

隣接するメリーゴーランド・カフェにも興味はあったけど、観光はまだ始まったばかり。
萌木の村散策をするよ。

はずせないのが、オルゴール博物館。



駐車場に屋外用のオルゴールも展示してあった。
日に何回か無料演奏もしているそうだ。

オルゴール博物館の入館料は800円。
学割500円。
クーポンやらJAFのカードやら持っていると、おとなも割引になるらしい。




本体の中に、実際に楽器が入っているオルゴールとか、大きなからくり人形が動くオルゴールとか、時間を決めて実際にデモンストレーションをしてくれたよ。
いっしょに行った文化ちゃん、ボケボケ。

万一、超大金持ちになったら、庭にカルーセル置いて、メルヘンなお屋敷に住んで、大きなオルゴール置きたいなぁ。
(「万一」の使い方、まちがってます。)
そんなことはおそらくないけど、ここに来れば、そんな気分も味わえるのね。

スイスの山小屋風のお店とか。

ひととおり歩いて1時間ちょっと。
ランチにするには、微妙に早いような気もしつつ、レストランかカフェをいくつか見たけど、入ってみたいところもなかったので、そのまま車で次の目的地に移動することにした。

Rockが営業していたら、やっぱりRockで食事したのかしら。

「旅のしおり」も作った。
右下には○○用と名前も書いて印刷したよ。
夫は、PDFにしてメールで送ってというので、そのとおりにしたら、スマホに保存して、わりと活用していた。

ムスメはムスメで、この日の夜に、しおりを見ながら、日記を書いていた。

しおり、すげー。

そもそも、わたしが「清里行こう、清里!」言い出して、宿も電車もレンタカーも勝手に予約して放っておいたら、「どこで何をするの。旅のしおり作ってよ」と言われたので、計画を立てて、ほんとに作ってみたのだ。




こんな感じ。

あとになって、「どこで何を食べるとか書いてないじゃん。いちばん大事だよね」と言われたけど、各スポットでどのくらい時間がかかるか、とか、どんなものが食べられるか、とか、そこまで決めるのは難しいよねぇ。
2日目のランチだけは決めてたんだけど。

そんなわけで、最初の目的地、萌木の村終了。
続きはまた、明日(か明後日か…)
清泉寮のソフトクリームまで行くのか?

-------- さ~や☆ からのお知らせ -------

ショップやってます。バナーをクリックするとお店に行かれます。

T01600053_0160005312861905001
(常時pen)   

   (不定期open)  

型紙とスカート販売中です。
お人形(オリジナル文化ちゃんたち)は載せていないので、イベント等でお迎えください。

Instagram、tetote、minnneは、“妖精の庭”で検索!
右サイドバーの“さ~や☆リンク”からも、いろいろ行けます。

ショップ用のTwitter始めました。ココです。
お知らせとか他愛のないことを呟きたいと思います。

今までのアカウントも継続中。
1つのアカウントで、甘いものとかわいいもの、お出かけや趣味の手作りの話だけ呟いていればいい日が来ますように。

ではでは~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ひっそりとランキング参加しております (クリック、お願いします☆)

| | Comments (0)

«清里・八ヶ岳紀行その1